忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
2008.3.11 シド センチメンタルマキアート@中京大学文化市民会館
シドさん名古屋行ってきました。今回はロリちゃんが多かったかな?
年齢層も若かった気がするー。

c0046447_111439.jpg



さて、戸田と違ったところをメインにレポります。相変わらずゆうや寄りなり。
セット変わらないので割愛。開演は10分押しぐらいでした。


<衣装>
基本的には前回と同じ。
前回が曖昧なのだけど、ゆうやんのTシャツはグレーでした。
ゆうやだけシンプルなのは、たぶん
ドラムプレイに集中したいと思ったからなんじゃないかな、って今回かんじました。
そのぐらい演奏に力入れてるのが伝わってきたんだもん!!
あと、しんぢの髪の毛から青いエクステが2本ピヨッと飛び出てました。
明希のドレッドはポニーテールのように結ばれていました。


<オープニング>
皆さん、アルバムセンチメンタルマキアートは聴いていますか?
ちなみに一番好きな曲は何ですか?
…そんなにいっぺんに言われても。。
ところでロリータ大好きのマオさん、今日もたくさんきてますよ。
…あれ?
また妄想の世界に入ってしまったようです。


「証言」

「夏恋」
マオが明希をなでなでしていたハズ。ペタンコ座りもここかな?

「and boyfriend」


<MC>
マオ「ただいま名古屋!
アルバム買った人、ニョキっ!…あれ?」←客の反応が遅れたため


「smile」

「蜜指 ~ミツユビ~」

「妄想日記」
浮気はよくないわ♪でマオがしんぢに絡んでいた。


<MC>
マオ「1階!2階!3階!1階と3階!
2階には男性がいるんだね。最近男性のお客さん増えてるんですよー」
(4階は開放しなかったことが発覚)
マオ「名古屋ってことで気合を入れて、シャワーを浴びてきたんですけど。
こんな汗まみれになってから言うのもナンだけど、今日はダンディを狙ってたんですよ。
いつもは床をちょっと流して座りながら、
一番低いとこにシャワーかけて、こうやって洗うんだけど…
今日はこうやって(頭の後ろを下からシャワー当てて流すかんじ)洗ってね。」
でもペタンコ座りしちゃって、全然ダンディじゃなくなっちゃった、
みたいな話だったような気がします。
マオさんのダンディー基準がわかりません。
このMCの間、ゆうやはずっとドラムチューニングをしてました★


「ハナビラ」

「誘感コレクション」
ゆうや最強伝説。このドラム難しいことやってると思う。
明希のダンスは本日は控えめでした笑。

「御手紙」
ゆうや最強伝説その2。これを見て、ゆうやんステッカー買ってあげようって思った笑。

「マスカラ」


<MC>メンバートーク
マオ「しんぢの、(髪が)ピヨッてしてるのがカワイイ!」
今回のしんぢは、青のエクステみたいのが左側にちょっとピヨッっと伸びていたのでした。
しんぢ「なに、これ、俺が喋っていいって合図だったの?」
マオ「そうだよ、ご自由に喋ってくださいよー」
しんぢ「前回の朝、名古屋のことをもっと知りたくて、伏見と栄の間を歩いてたんですけど…
日差しが強くて日焼けしてチョコボール向井みたいになりました笑。
ところで、名古屋の人って貯金大好きだって聞いたんですけど。貯金してる人~?」
まばらにしか手が挙がらない。遠征組多いしなぁ…
しんぢ「あれ?そんなこともないのかな?僕ねー貯金できる人羨ましいんですよ。
洋服とかどんどん買っちゃうんで。
ところで皆さん、買い物するときはカードですか?それとも

ゲ ン キ ン で す か ー !!!? (←会場爆笑)

これが言いたかっただけなんだよね笑。
僕はちなみに現金です。カードはどのぐらい使ったかわからなくなっちゃうんで。
やっぱり皆さんもカードより

ゲ ン キ ン で す か ー !!!? (←会場失笑)

…二回目はウケないんだよね(ボソ
じゃあ、貯金してる人、後で住所控えるんで…よろしく笑。しんぢでした。」

マオ「じゃあ次、ベースの明希くん。なんか目のところキラキラしてるね。
目の中入らないの?俺にもちょっとちょうだい。」
ってマオくん、明希ちゃんのラメをもらってました笑。
明希「特に喋ることがなくてですねー…
困って、客いじりをして終わっていくっていうのが僕のパターンなんですけど」
マオ「じゃあ今日は俺をいじって!」
明希「ええー、俺そういうの超苦手なの知ってるはずじゃん!」
マオ「俺をいじり倒してみろっ!!」
しんぢ「明希、俺のもいじって」
ちょwwwしんぢさん自重ですwwwww
マオ「おいオマエ!まだ8時前だぞ!!」
明希「あー…えー…うーん…、私昨日スポーツショップ行ったんですよ。
あ!話すことあった思い出した!!で…なわとびを買ったんだけど。
あのね、皆なわとびをナメてるよ。
今日会場に何人来てるか知らないけど仮に2000人いるとして
この中で5分連続で飛べる人、5人ぐらいしかいないと思うよ!」
じゃあ明希はどうなのー?と思いました笑。
オチがなくて、マオにイイトコロで「はい、ベースの明希くんでした~」って切られてたよ。

マオ「そしてボーカルマオです!こんな3人でお送りしているシドなんですけど…」

またもや、ちょ!ゆうや!!の展開。
ゆうやはドラム叩いてアピするんだけど、
ゆやヲタの私も咲きまくって、ゆうやぁぁああ!!みたいなかんじでした。
そしたらそれが必死すぎたらしく、前列にいた知り合いに振り返られ笑われました(つ∀`)

ゆうや「マイクがこれしか伸びません。あ、伸びました。
(スタンドに引っかかってただけでした)
俺は花粉症持ちなんですけど、花粉関係なく、慢性鼻炎なんですよー。
なので一年中、鼻ズルズルで…(声でそんなかんじですよね)
だけど今年は、花粉症がまだきてなくてですね!!
うちのメンバーは約2名悩んでるみたいですけど。
彼と彼はかなり大変みたいですよ。
まぁね、ますます盛り上がっていきましょう。ゆうやでしたー」
みたいなかんじだったかな?


「Sweet?」

<メンバーコール>
ゆうや…満足げな表情がすごくよかったー!!
明希…なんか叫んでましたよ。
何叫んでるか、いつも聞こえないんだよね;;それなりに前で見てたのに。
しんぢ…ストロー付ペットボトルを投げてました。
マオ…「今一番キてる、おにいちゃん、で笑。
勝手にシャープペン使ったでしょ!のおにいちゃんでお願いします笑」
いつもマオはマジ照れしてるんですけど、ほんとそれがウケる。

「循環」
地面が傾いていて、大変循環りにくい場所だった(私はフラフラしてました笑)

「エール」
銀テープは20列ぐらいまでが限界だったみたい。
今回はゆうやんの腕を交互に振り上げるやつ見れた★

「Dear Tokyo」
間奏の手拍子でゆうやんがスティックをカチカチやるのが、今回はやけに楽しそうだった!

「右手のスプーンと初恋とナイフ」
明希の今回の標的は、しんぢだった模様。
センターで弾いてるしんぢの後ろのお立ち台に乗って、後ろから顔近づけて、耳をベロリと。

「吉開学17歳(無職)」
special!客もメンバーもさっきのでラストだと思ってたのに、
マオが「ラストいけるか!!」って叫んで、もうヒートアップ!!
ゆうやんが「え!?何!?」ってかんじで、
軽く打ち合わせっぽいのをした後、「ラスト!吉開!!」ってマオが叫んで、 客も絶叫…!
「しねー!!」ってデスヴォしすぎて喉痛かった\(*´∀`*)/

アンコール待ちの間、私は力尽きて、へたりこんでました。


<アンコール>
皆さんツアーTにお着替え。マオが白T、他は黒T。マオは前後が逆。
明希はドレッドのポニーテールを解いてた。
ステージがまだ暗いときにゆうやが出てきて「明希~」って声が大きく聞こえたのか、
明希マイクで「ゆうやだよ」って言ってました笑。


「キャラメル」
爽やかマオにゃん。爽やかゆうやん。この爽やか具合はほんとイイ!

「orion」
しんぢがコーラスしてるのに前回気づかなかったかも。
今回はしんぢの声がすごく聞こえたのです◎orionの照明やっぱ好きv

「プロポーズ」
イントロでは何の曲をやってるのかピンとこなかったよ爆。
これをやるのはワッツインツアーの福岡以来、2回目ですねー。私は聴くの初でした。
「否!」って明希が叫ぶのがアツかった!

「dummy」
ここでdummyくるかー!っていう。もうセトリ最高!
相変わらず明希さんのベースソロのテキトーさには笑うけど爆。


<MC>
マオ「今日は本当に最高のライブをありがとう。
皆の熱気にセットリストにない曲やっちゃいました!
セットリストの紙には”終わり”ってなってるのに吉開やっちゃいました!
皆もそれに応えてくれる熱をありがとう。」
みたいなかんじだったかな?やっぱり吉開はセトリになかったんだねー!!
セトリにない曲をやる度量がシドにあるとは思ってなかったので、
(良くも悪くも作りこんでいて、そんな融通がきかないと思っていたのです)
ホント嬉しかったです。こちらこそありがとう!!
マオ「これからシドは全国に旅立っていきますが、応援よろしくお願いします。
では、最後にこの曲を聴いてください、涙の温度」


「涙の温度」
やっぱ泣きそうになったー。


<エンディング>
マオ「本当に今日は楽しかったです。Tシャツ前後ろ逆に着たくなるほど楽しかったよ!!」
そんなにゃんまおが好きだぁあああ!!
ゆうやんとにゃんまおが肩組んでて、ほわわんとしたよ。
ゆうやんはシューズの履き替えやらで時間取ってて、なかなか前に出てこれてなかったので
最後までステージに残ってくれていましたぁ\(*´∀`*)/


***


昨日は近くて、舞い上がりすぎたというのもあり、
更に大きなホールだったので、
音づくりの様子が掴みにくくて、あまり音の出来に関しては覚えていません。

しかし、センターで聴いていたにも関わらず、
初っ端から明希のベース音がデカイなーと感じたのは事実です。ローが出すぎ?
全体のバランスとしては戸田のほうが音づくりはよかったかも。
音の輪郭も全体的にボヤボヤしてたし。

でも演奏は名古屋のほうがよかったかも、なんて思いました。
メンバーの演奏がキーボに遅れを取ってることは、結構あったけど。
まぁこんなイメージだったので、しんぢが音の課題が残る会場だったと言ったのも
ステージでも自覚あったのかなーなんて思いつつ。
でも!やっぱり戸田より圧倒的に良かったと思うよ!!
やっぱり今回のツアー、期待できそう。

***


セットリスト


証言
夏恋
and boyfriend

<MC>

smile
蜜指 ~ミツユビ~
妄想日記

<MC>

ハナビラ
誘感コレクション
御手紙
マスカラ

<MC>

Sweet?

<メンバーコール>

循環
エール
Dear Tokyo
右手のスプーンと初恋とナイフ
吉開学17歳(無職)


アンコール

キャラメル
orion
プロポーズ
dummy

<MC>

涙の温度


c0046447_11215.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2008-03-13 01:17 | SID
2008.3.6 シド センチメンタルマキアートツアー@戸田市文化会館 前編
c0046447_0561347.jpg


行ってきましたシドさん「センチメンタルマキアート」ツアー初日、戸田市文化会館。
グッズさんは今回はあまり覗かなかったのですが、どうやらネギの出荷が遅れていた模様。
(買うと幸せになるネギのペンセット1800円が終演後の到着とのことでした)

というわけで予定よりちょっと遅れて開場、
今回の私の席は1階真ん中あたりの列の、センターあたりでした。
なのでそこから見たレポです。
かなり主観が入っておりますので、そのあたりご了承ください。あと、MCの位置が曖昧です。


***


<会場の様子>
戸田市文化会館は、列ごとにかなり段差のあるホールでした。
なのですごく見やすいと思います。
ド上手の席だった子の情報でも、ドラマーもしっかり見えたとのことです。

<セット>
今回のツアーロゴみたいのがありまして。
クロスされた剣の上にカブトムシの絵が入った旗が被さっているマークなんですが。
それが左右のスピーカーや弦楽器隊のモニターのところにプリントされていていました。
全体はステージ奥に向かって上る階段になっていて、
その中段にドラムセットがあるというかんじでした。
そしてボーカルの頭上には金色の王冠。
正面にカブトムシが宝石の代わりに入っているような王冠です。
この王冠にも電飾がついていて、曲中の効果になっていました。
あと、王冠の真ん中に可動式のミラーボール。
開演前は白い薄布で、ステージに幕がありました。

<開演>
開演まではリズミカルなBGMが流れていました。
今までのシドってもっとネタっぽいSEだった気が…。
ブザーが鳴り、15分程度押しての開演。
スタートはアルバム付属のDVDネタの続きで、「音魂」の声の人が喋り出しました。
内容はこんな感じだったかと↓
「コンニチハ。皆さん初日だから元気がないですね。もう一度言ってみましょう、コンニチハ。
皆さん、センチメンタルマキアートはお楽しみ頂けているでしょうか。
私も大好きです。特に私が大活躍しているDVDは何度見てもいいです。
ここでワンミニッツクエスチョンです。
ここ埼玉が故郷のしんぢさん、お気に入りの靴(靴下だっけ?)が濡れて
ひどいことになったときの一言。
(質問の内容が曖昧です、↑これ、ウソかもしれない笑)
『探さないでください』
さて皆さん準備はいいですか、シドの登場です。一緒にカウントダウンしてください」
で、カウントダウンしつつ、幕に映像が映ります。
市松模様の背景に楽器とかが振ってくるグラフィック映像でした。
最後にピンクのカブトムシがドアをくぐって…「証言」。

<メンバーの衣装>
パンフかなんかの衣装だったのかな。
マオ…黒ヘアバンに羽が刺さってて野性的なかんじでした笑。
青いスパンコールな上(羽根つき)に、下は黒の半パンとスパッツとブーツ。
羽根が掛け合いのときにしんぢや明希に刺さってました笑。
しんぢ…黒上下。上はラメ入りのゆったりしたブラウスっぽいの。
白い靴が目立っていた。グラサン着用で登場。
明希…ドレッドヘアに戻ってました。赤いスパンコール付のロングコートっぽいの。
ダボダボなズボン。
ゆうや…黒上下。なぜかひとりだけギラギラ要素ナシ笑。
紐がぶらぶらしたズボンでした。デコ出し!!


「証言」
幕越しにスタート。しんぢエレアコだったはず。
ベースが入るところで幕が上がる。
1曲目にしては、かなり良い出来だったと思います。
ただリズムキープは弱かったかな?

「夏恋」
マオくんのステップが今まで以上にユニークなものに進化?していました笑。
早速明希が動き回りまくり!

「and boyfriend」
マオの足踏みステップがなんだか可愛かったです。
CDに比べ、ゆうやの手数が少なかった印象が。
しかし総じて、この出だしブロックはなかなか良かったと思います。


<MC>
マオ「イェイ!イェイ!イェーイ…シドです!皆元気だね。
俺もあの音魂の人みたいに言ってみようかな。ミンナ、ゲンキデスネ」
客「笑」
これやったのは、ここだったかな?
待ちに待った初日、みたいな話でした。


「smile」
ずいぶん久しぶりに聴いたかんじが…
この曲はシンプルだからか、相変わらずミスが目立つかんじでした。

「蜜指」
この曲はだいぶ演奏慣れてきたなーってかんじがありました。
うん、楽しかった。

「妄想日記」
客から歓声があがります。
すごいフリを滑らかにやる人が前にいて、その人ばかり見てしまっていたよ苦笑。
しかし相変わらずのマオさんダンス(「一人きりの部屋~」のとこ)はやっぱイイね!


<MC>
マオ「皆元気だねー!皆のおかげで花粉がどっかいっちゃったよ。
リハまでは大変だったの。何喋っても花粉しか出てこなかったんだよ。」
痛いうちわ2の話もしてたと思う。
マオ「ここ埼玉は、しんぢくんの地元ということで、ちょっと彼に喋ってもらおうかな」
しんぢ「ごえがでないー(声が出ない)がぶんじょうで(花粉症で)」
とガラガラ声で免れようとするしんぢが面白かった。
マオ「嘘つけタコ!!この人に花粉症は関係ありません!!」
しんぢ「いやー僕、埼玉生まれなんですけど。埼玉の名産って何か知ってますか?
客「ネギー!!」
しんぢ「ネギ?ネギもそうなんだけどね、密かにすごいのがですね『スリッパ』なんですよ」
と、なぜか青いスリッパを右手に持っていたしんぢ笑。
そういえば有名だよね、スリッパ。ちゃんと知ってましたよワタシ。
マオ「いつのまにそんなの持ってるの!?笑」
しんぢ「有名なんですよ、行田のスリッパって言ってね。
え?欲しい?じゃあ後で…100万人に1人に当たりますみたいにね」
マオ「なんでそういう嘘つくの笑」
そして「久しぶりのこの曲」と言って紹介されたのは…


「ハナビラ」
久しぶり…?まぁ私実は最近ハマってて聴きたかったから、嬉しい選曲でした★
しかししんぢさん…エレアコだから目立つんだろうけど、ミスりまくりだったなぁ↓
あと、私、この曲だけは、真剣に、明希さんに、プレベで弾くのをやめてほしい…!

「誘感コレクション」
これもしんぢはエレアコ。イントロ、すごいガシガシ弾いてました。
ゆうやは1番の間、向かって右手にセッティングされてたボンゴを叩いてました。
1番の間、明希がエロいかんじで踊ってるのが気になって気になって笑。
うーん、期待してたんですが、この曲はなかなか良かったと思います!!

「御手紙」
もうこれを演奏するのは慣れたものになってますね。やっぱこの曲はカッコイイなぁ。
いつも赤い照明がメインで気に入っているのですが、
今回は二番のAメロが青の照明になっていました。
それもなかなか良かった◎

「マスカラ」
これは練習不足というか、まだモノにできてないかんじがあからさまでした。
うーん、このブロックはギターの聴かせる系が多いと思うんだけど、
にもかかわらず、しんぢがミスを連発して、それが気になってしまう残念な部分もありました。
個人的にこのあたりの雰囲気の曲好きだから、もっと良い出来で聴きたかったとは思いました。


<MC>
メンバートークタイム。

しんぢ「すぐそこに国道17号線が走ってるんですけど。
アニキの原チャリを借りて走ったことがあるんですよ。
○○(ブランド名)のダウンを着てね。あ、(ブランドの)名前言っちゃだめか!
で、そのときギアを間違えてしまいまして、
もう見事に!こう!(前が持ち上がっちゃったポーズを見せてくれました)
そういうときって恥ずかしいじゃないですか。
だから周りの人が「大丈夫ですか?」って言ってくれてるのに
「大丈夫です、大丈夫です汗」って言って逃げるように去ったんですけど。
ダウンが切れてたんで、羽根がブワァ!!って笑
サザエさんのエンディングのようでしたよ。」
友人の話では、この話は去年のplayツアーの川口公演でもしていたらしい。
しかも国道の号数が違ったらしい笑。

明希「皆楽しんでる?楽しんでるならいいんだけど。」
客「踊って~」
明希「踊って?俺の踊りを見たいんだったら
paint popsってDVDがあるんでそれを買ってもらって…」
客「かわいい~」
明希「もういい?あぁ??」(聞き間違えです笑)
客「かわいい~」
明希「そうだよ、俺は可愛いんだよ!」(とうとう開き直りましたか笑)
客「あたまー!!」
明希「あ、この頭ね、原宿の某美容院でやってもらったんだけど…
いろいろ打ち合わせして、よく知らない人4人(5人だったかな?)に囲まれて、
8時間もかかったの。親しくない人と微妙な距離感で話して8時間はツライよ!!」
客「似合ってるー!」
明希「俺は何でも似合うんですよ。
っていうか人前に出るのに似合わないこと、わざわざしないでしょ。」
…私には突飛なだけで似合ってるようには見えませんでしたが何か?爆
っていうか上手の階段にマオとしんぢが座って喋ってて、そっちのが気になってしまった。。

マオ「こんな3人でお送りしているシドなんですけどー」
ゆうや「ドン、タ、ドンドン、タ…」(ドラム叩いて、俺喋ってないよアピール萌)
マオ「あ、ゆうやくんこんなところにいたの!じゃあゆうやくんにも喋ってもらおうかな。」

ゆうや「えー…この『えー』っていうの言わないほうがいいって言われたんだった。
じゃあいつもの気合入れいくぞ!(いつものって何だよ笑)いくぞー!
みっそらーめん!みっそらーめん!(エイエイオーのノリで)
緊張してるんですよ。緊張してて昨日眠れなくてですねー、
明日の一曲目は証言だからギターからだし、俺ボーっとしててもいっか、
なんて思ってやっと寝付いたんですけど。」
みたいなお話でした。

マオ「こんな4人でシドはお送りしているわけですが。皆元気だね!
これ俺たちがついて行かなきゃ系だよね。」
客がデスヴォする。
マオ「それ、可愛いから!強がってるかんじだけど、それ可愛いから!」
って言ってました。


「Sweet?」
いつもどおり~ってかんじかな。

<メンバーコール>
しんぢが「今日はごめんね」って叫んでました。
皆に黙らせてから言えばよかったのになぁ笑。
マオは今回は痛いうちわ繋がりで「まーくん」でした。
マオ「『シチューできたわよ、まーくん』のまーくんでお願いします」
客「まーくん!!」
マオ「もぉわかったよぉ、今行くってばぁ~」
↑これに最高にウケた!

「循環」
思ったより周りで循環ってない人がいたけど、私は構わず循環りましたよ!!

「エール」
いつもどおりですが、銀テープが降ってきました◎
1階席は皆取れたんじゃないかな?
うーん、しんぢがヒドかったよぉ泣。

「Dear Tokyo」
間奏の手拍子のとこでゆうやがスティックをカチカチ鳴らしていました。
皆ちゃんとコーラスしていました!

マオ「ラストいけるか!ラストいけるか!いけるかぁ!!いけるかぁ!!」

「右手のスプーンと初恋とナイフ」
私はもう前後不覚にヘドバンしてました。
全体的には手バンが多かったかな?
腰痛がキてたので腰が痛かったけど、動いたよー!
ラストがちょっとドラムソロっぽくなってました。


★後編へ続く★
[PR]
# by scarletspica | 2008-03-08 00:56 | SID
2008.3.6 シド センチメンタルマキアートツアー@戸田市文化会館 後編
この記事は
2008.3.6 シド センチメンタルマキアートツアー@戸田市文化会館 前編」の続きです。


***


<アンコール>
客席相当盛り上がってました。皆すごい声出してたし。
初日だしミスとかもあるけど、いいライブだなーなんて感じました。
メンバー皆さん、黒ツアーTを着て登場。
どーしてもマオの格好が面白くて、笑ってしまった。
だって黒ツアーTに黒のハーフパンツに黒スパッツにブーツって。
髪型は野性的だし笑。

「ミルク」
をやろうとしてイントロが流れ始めるも、
出だしをゆうやがミス?してスタートできないという事態に。

マオ「初日だからさ、皆ハプニング欲しいでしょ?ハプニング起こりました!」
(ちょ!私はそんなの望んでないぞ!むしろアンコールの勢いが摘まれちゃったかんじが…)
マオ「あ、これ、ツアーTいいでしょ?
Mサイズ。マオのMね、だからそれ以上になれないっていう…。
あのね、これ……あ、まぁいいや。」
客「なにー!?」
マオ「まぁいいの!!そういうプレイなの!好きでしょ?『まぁいいやプレイ』」
(なんだそれは笑)
マオ「今、ヘンターイ!ってのとセンパーイ!ってのが混ざって聞こえる笑」
(あのー…誰もセンパーイ!って呼んでませんが笑)
マオ「あ、これは(後ろにうちわが置いてあり取り出す)痛いうちわじゃないですか。
これね、痛いよねー!何て書いてあるんだろ。ゆーちゃん『チュウ、好き?』いみわからん!」
ゆうや投げキッスしてました。
マオ「あっくん『オマエのハートを燃やし尽くしてやるぜ!』あーこれはわかる。
燃やし尽くしてくれそうだもん(←え?笑)
ゆうやの意味不明!
次、しんしん『胡散臭い』(そんなことは書いてません笑)
…『探さないでください』なんかこれが胡散臭いもん!」
とかいってしばらく胡散くさいトークをしてました。
マオ「こういう会話がまず胡散臭い!」と締めてました。
マオ「あ、これね、タオル。その辺で売ってるから、
ひとり20枚ずつ買って帰っ…(噛)、はい噛んだからダメー!笑」
マオさん宣伝おつです笑。

仕切りなおしで


「ミルク」
マオの歌は結構よかったと思う。
うーん、でももうミルクは飽きた感があるんだよなぁ。
メンバーとしては演奏し慣れてるからか、そんなに大崩はなかったですが。

「orion」
私、この曲の明希のベースラインがカッコ悪いと思っていて笑。
なのでやっぱりカッコワルイままなのかなーと注目して聴いてたんですが、やっぱりカッコ悪かった爆。
というか生な分、不安定な部分もあって余計カッコ悪かった(><)
まぁ私の好みの問題なんだけど。
それ以外では、青い照明がキレイだった印象があります。
あと、マオがわざと可愛いかんじで歌ってたんだけど、それもなかなかいいなーと思いました。
明希が手を左右に振ってノリを示してた。
私的にはそのノリは微妙だったかなぁ…。

「アリバイ」
間奏中に明希が下手、マオが上手の階段を上って、マオが明希に近づいていきましたー。
そしたら「夜が明けた空塗り潰すようにキスをしたね♪」で、明希がマオの頬にチュー。
すごい歓声が上がったけど、私はむしろびっくりして絶句でした笑。
ってか、それ以上に歓声にキョロキョロするゆうやが可愛かったよー(><)

「スロウ」
相変わらずこの曲は「オイオイ」ノリだよねー。
なのに!マオくんDear Tokyoを歌い出しちゃいました。
もう頭の中が切り替わらないみたいでしばらくDear Tokyoになっちゃって。
客から見たらやり直しレベルだったんだけど、
ミルクで既に失敗してるから、もう1度止めるわけにはいかないと思ったのかな。
ゆうやは強行でした。
サビぐらいでやっとマオは歌えるようになりました。
正直アレはひどかったかなぁ。
その後に一生懸命煽ってるマオが最高にカッコ悪くて、なんか残念だった…。


<MC>
マオ「これから全国回るんだけど…
他のに来る人も最後の人もいるだろうけど、楽しみにしてて」
みたいな話でした。


「涙の温度」
ミラーボール出現。いろんなこと思い出しながら聴いてたんだけど…
やっぱりアンコール後の失敗が頭から離れなくて、あんまり楽しめなかったよ。
間奏後のマオくんだけになるとこ、リズム取りにくそうだったな。
なんとか歌えてたけど。


<エンディング>
ゆうや…下手に行ったら後ろからマオに肩組まれてた。
センターでは、終わったら一杯やろうぜ的な身振りをしんぢと。
上手ではファンと、あっちむいてホイ。
明希…「おまいら最高だぞ!」など、マイクを通していろいろ言ってました。
しんぢ…センターでエアギターかなんかしてて面白かったです。後でマオも真似してた。
マオ…最後にマオだけ残り、「ありがとう」などと言っていました。


終演後はネギの交換で入り乱れていました。
(ネギペンの出荷が遅れたせいで、予約引き換えだったようです)


***


全体の感想としては、
私は今後が期待できる初日だったかな、というかんじでした。
私はゆうやファンだから、ゆうや中心に見ちゃうけど、彼の音は前より絶対に冴えていました!
ミスももちろんいろいろあって、不満に思う点もあったけど
それ含めても総じてプラス評価を付けられるライブでした。
アイコンタクトも多く、演奏丁寧にっていうのは結構考えてたんじゃないかな。

でも、戸田しか見に来れない人だったら、満足はしないと思います。
そういう意味で、イイ意味でもっと緊迫したライブであってほしかったと思うのは事実です。
特に、アンコール後。
アンコール前は演奏の問題があったとしても、結構良かったと思います。
でも人間、最後の印象って強いんです。
だからアンコール後のあのミスは痛かった。
私も結局、アンコール後にノりきれないなーと感じたのを拭えないまま終わってしまったので。
違う選曲をして、初日は手堅く盛り上げることに徹するという方法もあったように思います。
それは守りに入るという意味ではなく、ツアー全体のいい流れを作るためにです。

音作りに関してですが。
場所の関係ですかね?PAに近かったので、本来の音作りした音を聴いてたと思うんですが。
シドライブにしては珍しく?しんぢの音が目立ってました。
私の中では良いバランスだったと感じています。
ボーカル小さかったって言ってる人もいるみたいだけど…
私はあんまりボーカル気にしてないから気づかなかったです。
ベースがちょうどいい大きさになってましたよ◎笑

そして、メンバーの演奏について少し。
やはり、第3ブロック(ハナビラのところ)の聴かせる場面で、
メンバーが緊張して失敗しているのが、こちらにも伝わってきてしまっていました。
暴れるところや、ノリノリなところだと、ちょっと演奏が雑でも
「楽しいし、まーいーか!」って無理矢理目を瞑ることできるんですが…
聴かせるところでアレは痛いです。大変残念でした。

まぁねー、あのねぇ、ファンもねぇー、
アピールしたいとかいろいろあるでしょうけど、
目の前でプレッシャーかけるような動作は限度があると思うよ。うん。笑

だから、まぁ、これから成長してほしいなーって思うところです。って偉そうですよね;;

あのですねー、私いつも批判してばっかりなので、今回ライブ中に思ったことがあるんですよ。
「まだまだなとこあるけど、やっぱシドさん成長してるな…
私も、批判するくせにお前はどうなんだよ、って言われないように、
自分の本業をしっかりやって、人間的に成長しないとな…」って。
今の私にとって、そう思わせてくれたシドっていうのは、やっぱり大切な存在でした。
だから、もっと好きになったよ。

初日、皆さんお疲れ様でした。
今後も参加する公演については、なるべくレポしていきたいと思っています★


***


セットリスト


証言
夏恋
and boyfriend

<MC>

smile
蜜指 ~ミツユビ~
妄想日記

<MC>

ハナビラ
誘感コレクション
御手紙
マスカラ

<MC>

Sweet?

<メンバーコール>

循環
エール
Dear Tokyo
右手のスプーンと初恋とナイフ


アンコール

<MC>

ミルク
orion
アリバイ
スロウ

<MC>

涙の温度


c0046447_0513060.jpg

グッズはこの後の日程で買うよ★
[PR]
# by scarletspica | 2008-03-08 00:54 | SID
2007.2.16 シド シークレットライブ@日本テレビタワー ゼロスタ広場
参加された皆様おつかれさまでした◎
まさか汐留とは!っていう衝撃でしたけどね、
なかなか楽しい機会だったんではないでしょうか。

軽く本編レポだけ、させていただきます。


夏恋
友人から聞いた話では、明希ちゃんとしんぢが掛け合いしてたらしい。

<MC>
マオ「シドです!いっぱいいるねー。上もいるね!盛り上がっていこう!
22日に発売されるアルバムから、Dear Tokyo。」みたいなかんじ。

Dear Tokyo
マオが途中で皆に歌わせようとしていた。が、
皆は歌詞を知らないので、全然歌えていなかった。
なので、ゆうやが口パクで歌ってフォローしようとしてた。
明希のコーラスがすごい聴こえた(のはこの曲だったはず)

<メンバーコール>
「汐留の皆に俺たちの名前を教えてやってくれ!」みたいな。
ゆうや…マオに「声小さいね!」と言われ、2回やった。
明希…特に変わったことはなかった気が。
しんぢ…「今日はごめんね」と叫んだのだが、1回目は聴こえず、2回目は声が擦れていた。
マオ…特に変わったことはなかった気が。

循環
マオ、しんぢ、明希が客に突っ込んでた気が。

<MC>
マオ「そろそろ限界だって言われたけどまだ限界じゃないよな!いけるか!いけるか!」
と言っているところで、メンバーの皆さん、スタさんと打ち合わせ。
どうやらあと1曲と決まった様子。

dummy
相変わらず明希さんのベースがメインの曲でした笑。


25分ぐらいかなーってかんじでしたが、大変楽しかったです。
特に良かったのは、近いということもあり、生音が聴こえたことです。
ドラムとかほんと生音だったから。
ライブとしては生音は迫力が足りないんだろうけど、
ゆうやの生音聴ける機会なんてきっともう二度とないからね、すごく貴重でした。
ゆうや好きすぎてごめん!苦笑

最後に衣装ですが、
マオ…黒い帽子、黒いスーツ、黒いネクタイ、ブログ参照
しんぢ…黒っぽかったらしい、眼鏡、髪の毛を切った彼はやはり善徳のよう笑
明希…青デニムのGジャン?、髪型ちょっとふわっとセットしてた(板尾さんのときより)
ゆうや…白のロンTに黒のぴらぴらなベスト?、髪がますます明るい茶になっていた


辿り着くまでも楽しかったです。素敵なイベント、どうもありがとう。
あ、この様子は日テレで放映されるとかされないとか。今後の発表を要チェキです★


c0046447_310085.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2008-02-17 03:12 | SID
2007.12.26 JACK IN THE BOX 2007 シドの部ほか
行ってきましたJACK IN THE BOX 2007。
今回も、シドの部をメインに、ゆうや贔屓でお届けします。

c0046447_1421548.jpg


***

<セッションE>

ゆうや登場。もうドラムがゆうやのだったから、出るのはあらかじめ分かっていた。
咲く!咲く!咲く!
ムックの逹瑯がやけに期待させることを言っていたのだが、
その全貌は島唄だった笑。
だけど、あのメンツ(逹瑯、ユッケ、善徳、ゆうや)では
そういう結果になったのも納得だった笑。
内容は面白かったです。ゆうやはああいうののドラム、似合うしね。

***

<シドの部>

特にメンバーひとりずつが出てくるとかはなくスタートです。
衣装は公式を参照してくれ笑。
明希ちゃんのふわふわしたコート?が可愛かった◎

早速しんぢがアコギを持ち、何やらピアノっぽいSEが…
何やるの…??と思っていたら

マオ「私は雨」

うわー!!!私、ライブで初めて聴きます、『私は雨』。
なんかゆうやのウィンドチャイムが入ったり、
ギターアレンジなんかも多少あったりなんかして
なかなか面白かったです。
初期の頃の曲をゆうやが叩くときって、あんまりゆうやらしさはないんだけどね。
でも、ゆうやすごく丁寧に叩いてたなって思ったよ。
しかし、スネアの音が良くなかった。

あと、ベースについて。
私は雨がベースの目立つ曲だから、余計気になったんだけど…
明希ちゃんはもうちょっと、ロー(低音)に輪郭のある音作りをしたほうがいいんじゃないだろうか。
勿体無かったな。

ここでMCかな?

マ「こんばんは、シドです。イエーイ!イエーイ!ィェーィ…
今回のJACK IN THE BOX!!でトリを努めさせていただくことになりました。
トリに相応しい盛り上がりを皆でつくっていきたいと思ってます!
盛り上がっていけますか!?いけますか!?…夏恋」

というわけで『夏恋』。
がしかーし!これは演奏がヒドかったように感じたのですが…
特にしんぢくん。
なんだかグダグダでしたー。
マオがすごいお尻振って踊ってた気がする笑。
あと、明希ちゃんとマオが肩組んでたはず。

続いて『Sweet?
下手ステージに来たしんぢに、マオもやってきて、
マオがしんぢに歌わせようとマイクを向けるシーンがありました。
しんぢは「えぇっ!?」っていう反応をしていてお茶目な子でしたよ。
マオは更に、ゆうやのとこにも行って、肩組んでたなぁ。

MC
マ「なんか、クリスマス乗り遅れちゃった、みたいな子いるね笑。
ケンタッキーね、100メートルぐらい並んでたんですよ。
俺、ひとりだけジャージだった。
来年はクリスマスに肉が食いたいです」
という話をしていたのは、ここだった気がする。

エール
明希のコーラスが炸裂していた。
ゆうやのドラムがかなり好きなので彼ばかり見ていたのと、ヘドバンしていたので、
あまり覚えていない。

MC
マ「最後の曲になります。」
客「エーッ!!」
(マオ、タモリさんのように3拍手で締めようとするも失敗)
マ「あ、そういうのじゃなかったのね?笑 …聴いてください、涙の温度」

涙の温度
私がライブで聴くのは、これが初めて。
だからゆうやのドラミングに集中して見てました。
ゆうやの叩き方、すごく良かった。
CDと同じで、やさしくて力強いかんじ。
しかし、マオくんが「僕のことを好きな君が好き」のとこの歌詞を間違えました、残念…。
一番好きなフレーズなのに。。

最後、メンバーが袖の舞台とかに来てくれました★
ゆうやはスティック投げてたー。
私は袖寄りの席だったから、必死で咲いてたー。
ちなみに、下手から上手に移動するときにスキップしてて、
テンションの高さがうかがえたよー笑。

ゆうや、捌ける前にセンターマイクで
「新しい曲ができました!最初はグー、じゃんけんブー!」とか言ってた。お茶目っ子。
マオくんが最後に生声で「ありがとうございました」って言って、シドの部終了です。

~セットリスト~
私は雨
夏恋
Sweet?
エール
涙の温度

***

<マーヴェリックオールスターズ>

yukihiroドラムで、BUGの方や44マグナムの方と演奏していた。
それ以外も皆出てきてワイワイ!というかんじでした。
私は当然のことながら、ずっとゆうやしか目で追ってないので、
ゆうや情報のみで、申し訳ない。

ゆうやは、最初マオくんと肩組んで、謎のダサダサステップで下手へ…
スーパーハイテンションっぷりを見せてくれました。
ムックのSATOちと、おバカさんコンビ?でも謎ステップをしてて、ふたりとも可愛かった笑。
再びゆうやはマオくんと謎ステップ!ほんと楽しそう。

と、今度は上手へ。
しんぢが肩から下げるキーボを弾いているのを発見して、俺にも弾かせて、と取り上げる爆。
なのにあんまり弾けなくて、すぐにスタさんに返却しようとしてた笑。

そして上手ステージへ。
今度はなんと!!ラルクのkenちゃんと肩を組んで客にご挨拶してたよ~!!
ゆうやのそういうとこ、好きだ!
あと、1階上手最前の子は、ゆうやとジャンケンしてた、はず。
あのへんの子たちは、しんぢにもタッチしてもらってたなー。

あとは、ムックのミヤくんとも喋ったりしてたかも。
ゆうやは交友関係はあんま広くないけど、やっぱ愛されキャラだなぁって思いました★
最後にカラーボールも投げて、まぁ本当に楽しそうに捌けていきました。

***

その他、シドメンバーの出たセッションの個人的な感想↓
・明希はセッションAで、早速しゃしゃっていた笑。まぁ楽しそうではあった。
・セッションCの、アノ豪華メンバーで
明希ちゃんがベースを弾くのは、大変申し訳なかった。つまり、とても下手だった爆。
私はラルヲタでもあるから、あのHONEYのベースは納得いかないぜ!笑
・しんぢのInner Coreが、あまりにもヒドい演奏だったのでアレ?と思ったのだが
やっぱり間奏でギターソロを弾くのを忘れていたらしい(公式参照)
・マオくんはInner Coreを、キーを変えて歌ってたんだけど…
キー変えなきゃ歌えないなら、別の曲を選曲すべきだったと思った。

***

痛いステッカーは買ってないけど、友人に見せていただいたところ、本当にイタかった笑。
ゆーくん(ゆうや)のとこに「いくつになっても甘えん坊?」って書いてあったんだけど、
「これってしんぢじゃんね!」と彼女はとても的を射たことを言っていました★

***

いろいろ書いたけど、楽しかったです。
まぁ、ゆうや盲目だからね…ゆうやがいれば9割方楽しかったというに決まってるんだけど;

演奏も気合が入っていたし、イベント自体も楽しんでいるゆうやが見られて良かった。
ゆうやん、私も楽しかったよ!素敵な一年をどうもありがとう。来年も応援しています。
[PR]
# by scarletspica | 2007-12-27 01:46 | SID
2007.12.9 シド「涙の温度」発売記念イベント@タワレコ渋谷
ゆうやの誕生日でしたので、必死に参加してきました(>_<)

座席は下手から明希→マオ→ゆうや→しんぢ。
明希が前髪だけ明るい茶髪にしてた。
赤いジャンパー、白いブーツ。
マオくんはサングラス着用でベストを羽織ったスタイル。
ゆうやは長めの青チェックのフードつきシャツ。マジ可愛い。
しんぢはワイン色のカーディガンに黒いジャケットみたいの。
以前より更に細くなったかんじで心配。
皆素っぴんだったように見えました。




<一部>

◎最初の挨拶◎

しんぢ「今日はお足元の悪いなか…←これ全会場言ってるんですけど笑。」
が面白かった。


◎涙の温度エピソード◎

ゆうや…マオに歌を振られる。
「俺はドラムしか曲に関わってねえ♪」

マオ…もう一度ゆうやに歌を振ろうとして
「一回にしようって決めたじゃん!」と制される。
マオ「PV収録のときクレーンに乗ったんだけど、
『怖くない♪』って歌いながらめっちゃ怖かった。」

しんぢ…現場が寒く、便座で暖をとっていた話

明希…喋ってる間にマオくんがピロピロして邪魔をしてて、記憶がない(つ∀`)


◎メンバーへの質問◎

明希…好きなブランドは?
ディーゼル。名古屋でマオと見に行った。

マオ…子どもは好きか?
好きだけど苦手。赤ちゃん言葉になれない。
ゆうやはそういうのできちゃう子。
子どもには本当は触りたいんだけど…。

しんぢ…加湿器の調子は?
いいかんじだけど、米9つ分の塩を頻繁に
入れなきゃならないので、少々めんどくさい。
だけど最近身体がかゆくならなくて調子はよい。

ゆうや…誕生日のメールを最初にくれたのは?
明希が0時ちょうどにくれた。
(ファンがきもい…ってどよめいて、
明希が毒舌ガールいるね!ってMっぷりを発揮)
マオは7分くらいにくれた。
(あえてずらした、と言うマオ。ゆうやがそっちのほうがきもいよ、と言う)
しんぢは二時間前まで一緒に飲んでいたので、
そこで祝ったしメールしなかった。

マオ…メンバーに新しいあだ名をつけるとしたら?
しんぢ→「ベビースター」
(しんしんはなかなか普及しないみたい、と言ったら
ファンがしんちゃんがいい、と言って、
じゃあ間を取るとベビースターになる、と言っていた)
ゆうや→「繊維入りマスカラ」
明希→「レッドマン」
(赤いジャンパーを羽織っていたから。
ゆうやが「レインボーマン改め」と付け足し)

全員への質問で、
メンバー誰かとどうしてもキスしなきゃならないとしたら?

明希…俺は酔ってたら誰でもできる。舌も入れる。特に…?うーん…

しんぢ…俺は明希ですね(お前そこでしゃしゃるな!笑)

このまま話が終わりそうになったところで、
「マオにゃんは?」とファンに聞かれて

マオ…俺ら(マオ&ゆうや)はもう聞かなくてもわかるじゃん。

ゆうや…最初はネタでやってたのに、最近本気と思われがちで…
手紙とか「私のマオにゃん取らないで!」って書かれるんですよ汗。


◎黒ヒゲ危機一髪◎

ゆうやがポッケに黒ヒゲくんを入れてて可愛かった★
一回戦…マオの勝利
二回戦…ゆうやの勝利
ゆうやが喜びすぎてかわゆす。


◎アコースティックライヴ◎

しんぢがアコギ&コーラス。
明希がアコースティックベース。
ゆうやがボンゴ+ミニシンバル+ウィンドチャイム。
フルコーラスではなく、二番のサビを「怖くない~」で締めてた。


◎締めのヒトコト◎

ゆうや「涙の温度をはやくドラムセットで叩きたい」
他のメンバーは忘れた。来てくれてありがとう、とか言ってたはず。




<二部>

◎最初の挨拶◎
しんぢはやっぱり「お足元の悪いなか…」は言ってた笑。
ゆうやは「おめでと~」ってファンに言われて、
「皆も当選おめでとう」っつ言ってた笑。


◎涙の温度エピソード◎

マオ…収録中にペヤングを食べてたら、
涙の温度に及ぶくらいの感動的な歌をゆうやが歌ったんだよねぇ、
とゆうやにネタふり。
ゆうや、ペヤングの歌を歌う羽目に。
「ソースを入れてお湯注ぐ~湯きりのときに麺がこぼれて~ふりかけだけ食べた~
UFOにすればよかったよ~ジェット湯きりだしね~」

明希…一回目に引き続き、マオが邪魔してたので、
何を言っていたかあまり覚えてない笑。
「この人(マオ)が邪魔するのやめようねって言うくせに、
いつも邪魔してくるんですよ~」

しんぢ…「PVの現場が寒くて便座で暖を取っていたら、
何か感動的な歌が聞こえてきたんですよねー。
ビブラートとかすごいやつ。マオくんも聞かなかった?」
マオ「そういえば、なんかうるさいなぁと思ったら、
ゆうやが歌ってたんだよね。
そう!コンタクトの洗浄液の歌!」
再びゆうや、コンタクトの洗浄液の歌を歌う羽目に。
「コンタクトッ!コンタクトッ!」とボイパ風味なモノを披露。
ちゃんと最後にビブラート入れてた(マオの真似)
更に声裏返すのも入れてた(マオの真似)
ゆうや「歌は1振りにしようって決めたでしょ!」とマオを見るも
「二回目振ったのしんぢじゃん!」ということで、
ゆうや「(しんぢに)覚えてろよぉ!笑」

ゆうや…「DVDに入ってるモザイクが印象的でしたね。
それをしんぢがやってくれるって聞いたんだけど…」
と見事に仕返し笑。
しんぢはペットボトルを嫌々受け取るフリをしながら、
例のキャップをコップにして飲むやつやってくれました笑。
めっちゃモニターにこぼしてた爆。
「ハァッ!」って左に右に何回も大サービス★明希大爆笑。


◎メンバーへの質問◎

マオ…今日のファッションポイントは?
一見普通そうに見える格好でレインボー靴下!
とブーツを脱いで見せてくれた。

ゆうや…オシムさんから岡田さんに変わりましたが、岡田サッカーへの期待は?
今、俺が語ってどーすんだ?まぁ語りますけど。
中田と岡野を復活させて、
初めてW杯出場を決めたときのプレーを再現してほしい。
あのときの岡田監督の動きが面白いんだよ。
高校生のときすごい真似した。
俺が「せーの」って言ったら「ゴール!!」って言ってみて。
(ここでマオが前ノリして、ファン&ゆうやに非難を浴びる笑)
ゆうや実演。ちょっとダサいかんじで面白い。
「この動きの難しいところは、手を振らないで走るところ!」だそう笑。

しんぢ…太田胃散のCM出演依頼がきたら?
即やります!すごいのを撮る!

明希…勝負パンツは?
ノーパン、っていうのはだめですよね笑。
勝負パンツないですよ。でもちっちゃいやつは持ってる。
衣装でピッタリしたの履くときに、
トランクスだと太もものところが邪魔だから。
お前らには見せねーよ!(言葉づかいが悪いのをすぐ謝っていたが、
私は明希ちゃんがそのキャラづくりをするのがすごく不快なので、えぇっ!と思いました…)

マオが明希にちょっかいを出す。

マオ「明希、今日すごい赤いよね!ゴレンジャーに出て、変身しそう」
変身して、というファンに
明希「やらねぇよ!」
ゆうやがすかさず、「今の、変身できるけどやらない
って言ってるみたいだったよね」とツッコミ。

全員への質問で、二週間休みができたら?

ゆうや…1週間アメリカ、2日ブラジル、3日実家、2日自宅。
小さいころ行った場所に今自分が行ったら、どう思うか知りたい。
ショコラは連れてくよ☆

しんぢ…途方に暮れたい。そごうに行きたい。(←かけてる笑。明希爆笑)
そごうで二週間試食しまくったら、Gメンに捕まりそうだよね。
そんなかんじでネタのストックにする笑

明希…沖縄に行って泳ぎたい。
あと、モンハンしたい!モンハンやXboxはアツイんだよ!

マオ…「ゆうやにゃんに付いていこうかな。」
ゆうや「いいけど部屋別だぜ☆(←キザっぽく)」
マオ「別に部屋別にする必要ないじゃん。」
ゆうや「一緒にする必要もないじゃん笑。」
マオ「じゃあ俺、夜何すればいいの?」
ゆうや「飯食って糞して風呂入って寝ろ!笑」
マオ「ショコラはどうするの?」
ゆうや「だから連れてくってば!」


◎黒ヒゲ危機一髪◎

始まる前に、水を取りに舞台裏に下がるゆうや。
歌いすぎで水飲みまくってたもんね(つ∀`)
一回戦…最後まで残り明希の勝利
二回戦…最後まで残りしんぢの勝利
しんぢがジャケット脱いだりマオがブーツ脱いだり、
白熱しまくっていた。


◎アコースティックライヴ◎

の前に、

◎ゆうやのバースデーサプライズ◎

ケーキが用意されてリアルに驚くゆうや☆
ロウソクがゆうやの年の数を婉曲的に表してる笑。
マオくんの先導でハッピーバースデーの歌を皆で歌いました♪
ゆうやが照れて、ボンゴ叩いてた。
ロウソクは「ぱっ」ってかんじで可愛く一吹き。肺活量すごい笑。
ヒトコトで今年の目標として
「俺右利きなんでね、右手はすごいんですよ。
左手は右手には適わない。いわば、右手が先生で左手が弟子。
だから左手を右手レベルにしたい!できたらすごいよ!」
と言ってました。
つい、応援してます!って叫んじゃった私。
ゆうや、がんばれ(>_<)
ケーキを一口でも食べる前に下げられてしまったので、
「今食べたかった」と言って、
マオに「何でそんなに甘えたなの?」と言われてました。


◎アコースティックライヴ◎

マオくん、ゆうやの近くにわざと立って
「今回なんかお前近いなぁ!」って、絡んでいた。
二部のほうがマオが感情的に歌ってた気がする。すごくよかった。
マオくんウルウルしてたよ。


◎最後のヒトコト◎

ゆうや「はやくライヴやりたいって思った」
マオ「発表までにすごく時間がかかった曲。たくさん聴いてほしい」
明希「アルバムやツアーの予定が決まってるけど、
僕たちが昔から何も変わってないんだってとこ、
見せていきたいので、これからもよろしく」
しんぢ覚えてない…。
明希ちゃんの台詞に感動。



すごく素敵なイベントでした。
ゆうやの誕生日をあんな環境で祝えて、本当に幸せでしたよ。
[PR]
# by scarletspica | 2007-12-11 01:07 | SID
2007.9.26 第2回 Mao's Room 寒しこJAPAN レポ後編
前編の続き>

マ:えー次のコーナーいってみます!「お絵かきで心理テスト」~~~!!

ゆ:やった~~!!

マ:何ソレ笑。えー今日初めてのコーナーですよ。「お絵かきで心理テスト」では、僕、ゆうやくんがある与えられた「秋」というテーマをもとに、色ペンを使って画用紙にお絵かきをします。僕らの書いた絵から、なんと、隠れた僕の本質が見抜かれてしまう、らしいです。お絵かきに与えられた時間は5分、ここに、5分の時計ね、これ、時計があります!

ゆ:ずいぶんアナログでいいね。

マ:この時計が終わりを告げるまで、皆さんも僕らと一緒にお絵かきをしてみてください。どんな自分の知らない自分像が見えるかをチェックしましょう。お題を発表します、「運動会」~~!

ゆ:運動会!きたー、一年の中で一番活躍できる日~!出ました!ゆうや祭と言われたことがあるからね。

マ:運動会をもとに、こちら(スケッチブック)でお絵かきですよ、ゆうやくん。

ゆ:いいですね~。運動会やりたいぐらいだよね、今ね。運動会といえば俺だったからね。この時期になるとゆうやばっか目立つから、なんて言ってね。別にいいじゃんな、それでな。(ぶつぶつ)そういうことばっかりだよ、いいんですよ、うん。

マ:俺ね、要らないコレ、俺、色いらない。あのね~パソコン前の皆さんもぜひ皆一緒に。そこの子(観覧者)とかも持ってるっしょ?マジックとか持ってる?持ってる子はやってみてくださいね。これ、あれだから、心理テストだから。じゃあいっちゃう?

ゆ:よし、いこうか!

マ:ちょっと待って、時計をね、はい5分…いきますよ~用意スタート!

ゆ:運動会についてを書くんだよね?

マ:運動会、もう自分が好きな運動会。

ゆ:よし、ちょっと待ってろー。運動会は…ってすげぇ静かにならない?これ笑。(観覧者に向かって)ねー?「がはーん」だよね?「ゆうやチューして~!」できないねぇ?(投げキッス)これしかないよねぇ?「あなたの一番になれますか?」、あーなれるね!あぁ、なれたね!(マオくんを見て)随分寡黙だね笑。あれ?真剣ですか?もしも~し?俺だって真剣よ?

マ:やばい!首太い!首太すぎ!笑 こんな、フェリーマン?みたいな首になっちゃった。(客を見て)「あなたの一番に」~♪

ゆ:「なれますか」~♪あ!!そういうことね!ごめんごめん。

マ:え、お前なんでわかんないの?

ゆ:しかも俺の曲やないかお前笑。ごめんごめん。なれますか?なれるね!とかそういう問題じゃないね!(小さな幸せ)聴いてね、たくさん。(観覧者に手を振って)またにゃ~。…全然気づかなかったよ俺。ばかだねーほんと。(観覧者に手を振って)ばいば~い。よかったらまたぜひ~。次も絶対俺来てるぞ!ちょっと待って、(観覧者に向かって)今ね、お絵かき心理テストタイム。あと何分?

マ:3分あるよ、余裕だよ。俺今からね、2分ぐらい、こっち(観覧者)と愛し合うから。「あは~ん」聞えてない?「あいらぶゆー」?

ゆ:聞えてるよね、外ね?うんうんってうなずいてる、うなずいてる!

マ:(観覧者の描いたマオの絵を見て)絵上手だね、また!上手だね!

ゆ:あんなに美形だったっけ爆?あんな、えらい、すごい美形だよ?なのに下にあは~んって書いてあるよ。

マ:かっこい~、あんなんなりたい!

ゆ:あんなんなりたいね!ドラえも~ん!!笑 あんなんなりたいんだよね、マオちゃんね、ドラえも~ん!笑

マ:ドラえも~ん!笑 なんかすげぇバカみたいな目で見られてる苦笑。ごめんね、テンション高いだけだから。やべぇ、もう(書き)終わる!しかもちょー上手ぇ!!あと時間は1分半ですねぇ、俺できた!みんな元気?今日何食った?まあ聞えないんだけどね苦笑。最近ピーナッツ食った?わぁ、ゆうやくんまぁまぁ上手い!!はい、あと時間が52秒。

ゆ:でも!もう終わったから!これはね、時間短縮ですよ。

マ:書けちゃったんでしょ?アリかな、そういうの。じゃあ40秒残してストップ!もういらん!

ゆ:ストップ!はいきた~。落花生落花生♪ピーナッツ♪千葉県、ピーナッツ、どうもこんにちは♪

マ:じゃあ、せーので出すか!えー、テーマは運動会。2人が思い描く運動会。

ゆ:出しちゃいますかね!マオくんから出したほうがいいんじゃないの?これ(カメラ枠)、狭いから。

マ:じゃあ俺から出しま~す。「ひたすら砂山作り!」

ゆ:サボってたんだね笑。サボってるねそれは。

マ:ひたすら、砂山作りですよ。

ゆ:絵ぇ可愛いなぁお前!!

マ:だいたいね、運動会って練習から始まるじゃん。練習から作り始めるのね俺。で、運動会が終わる頃にはもう、こんなものあったっけ?ここの学校、みたいな。

ゆ:ヒドイね!

マ:ヒドクないよ!しかも俺、半袖半ズボンだったよずっと。冬も秋もずっと。

ゆ:あーいいね、健康児だね。

マ:タートルネックではないですね。タートルネックではない。これだとタートルネックなのに半袖、みたいなかんじになってない?これ違う!ここはこう、育ちいいからね、蝶ネクタイ笑。

ゆ:育ちいいか笑?明らかに耳ねーし、まず。

マ:はい!こんなかんじで砂山作ってました!!砂山作ってた人いますか?いた!ひとりいた!相当、あなた、変わってますよ?

ゆ:ばか、運動会でお前砂山作んねーだろお前。サボり魔さんですかアナタは。

マ:じゃあゆうやくん。

ゆ:運動会といえばですね、僕はね、活躍したイメージしかありません。運動会、…胴上げです!

マ:なんで胴上げなの?

ゆ:えっとー僕ね、中学校のとき応援団長とかやってたんですよ。やっぱこうね、目立ってるとさせられるんですよ!スポーツが超万能で、とかさ。なってると、こうなるんですよ。結局最後はこの絵ですよ。

マ:運動会で、胴上げされるの??

ゆ:リレーのアンカーで、抜くんですよ僕、絶対。しかも抜くようにさすんですよ、わざと。順番俺が決めるんすよ、俺のいっこまえのやつ、ちょっと遅い奴つけるんすよ。抜かれる!最後俺また抜き返す!っていうドラマを作りたいんすよ俺。そしたらね、俺がものすごいありがたい人間になるんすよこうやって、結果的にね。で結局この絵ですよ、最後は。

マ:胴上げされたの?すごいね。

ゆ:胴上げされましたよ。これ、でも、理想ですよね。

マ:理想っつーか、俺、見たことねーよ、運動会で胴上げされてる奴。それ相当すごいよ。しかも絵ちょっと上手いね。

ゆ:上手いだろ?なんかね、ギャラリーたくさんいそうなかんじ、出てるよね?こんなかんじです、胴上げです。

マ:じゃあねこれでね、どんな心理がわかるか、結果を見てみますか、ね。

ゆ:もう出たの?結果。

マ:後ろに出るらしいよ。これね、「現在の心理状態がわかります」じゃあ俺の心理状態はどうなってんの?

ゆ:マオくんの心理状態もわかる、俺の心理状態もわかる…なるほどね、あ、きたよ!

マ:「1番、徒競走、リレーを描いたアナタは…」アナタね?

ゆ:違うよ?これ例題だね。

マ:違うの?例題なの?あぁ!徒競走描いた人もいるしね、向こう側に、パソコンの人ね。「目標に向かって頑張っているようです。なにかやりたいことや目指していることがあるようです。また、パワーがあるときです。」こんなかんじですよ、パワーがある!と。じゃあ次。「玉入れ、ダンスを描いたアナタは…」ってこれもしかして砂山ないな!笑「ものごとを楽しみたいという気持ちが強まっているようです。遊びや趣味に力を入れるひとりの時間を作るようにすると良さそう。」ふーん。「借り物競争、障害物競走を描いたアナタは…」これ(俺の)無いな。笑

ゆ:もしかして俺もなくね?笑「いま、物事がうまくいかないと感じていたり、ストレスを感じたりしているようです。ストレス解消が大切なときなようです。」なるほど、がはーんだな。

マ:「応援シーン!(を描いたアナタは…)」俺近くね?

ゆ:お前それ砂山作って応援だったの?笑

マ:砂山ってことは応援席に一応いるから。

ゆ:なるほど、じゃあマオくんの心理状態はこれみたいですね。

マ:これ!きました、ドン!「現状にとても満足しているようです。余裕があるので、周りの人を手伝ったり、今まで出来なかったことなどに挑戦するとよし。」あーその通り!

ゆ:あー余裕あるね!

マ:はい次、「綱引き、騎馬戦」。これゆうや出ないなぁ。

ゆ:俺のなさそうだね。「寂しがり屋になっているようです。周りの人に甘える気持ちもあるのかも。しかし人間関係はうまくいくようです。」俺の出ないかなー…

マ:次!

ゆ:「それ以外のシーン」!!じゃあ俺もマオくんもこれなんだ!「現実逃避の気持ちがあるようです。」笑 ああそう?

マ:「無意識のうちに、面倒くさいことや嫌なことを後伸ばしにしているようです。注意が必要かも。」いや、後伸ばしだろう!追加でふたつありますよ?「小道具や背景がきちんと書き込まれているほど、その状況を喜んで受け入れていることが多いといえます。」

ゆ:これ俺じゃない?

マ:小道具、背景、入ってないじゃん。

ゆ:入ってるよほら、人がちゃんと…

マ:そんなん俺だって、これすごいよ?

ゆ:砂山?笑小道具っていうのは人が入ってるのを言うんだろう…(観覧者に)これ胴上げね、ちなみに。

マ:じゃあ残りのやつ全部紹介します。「借り物競争などのように悪い状況を表すものなのに、しっかりと書き込まれているときには、悪い状況に耐えている自分に酔っているということも言えるでしょう。人数ですが、自分しか書いていない場合には、周りが見えていません。一生懸命になりすぎて自分のことしか考えていないことが。周りの人も書き込まれているときには、意外と冷静に状況を把握してるようです。」

ゆ:あはは、これマオくんじゃないの?笑これじゃない?これだよ!

マ:俺さ、書いてるよ?

ゆ:お前それ山じゃん!

マ:魚いるよ?

ゆ:魚じゃない、それ帽子だよ笑。あーあ、これ。

マ:当たってますか?これ

ゆ:なぁ、仕方ないっ。俺は冷静だ。

マ:(ゆうやを指して)当たってる?(自分を指して)当たってる?

ゆ:わかんない笑。思い当たる節も、無きにしも…。

マ:うーん、当たってるのかな?チャットの皆さん当たってますか?

ゆ:あ!うん当たってるっていう子がいるよ。「マオにゃんどんまい!」

マ:どんまいじゃなくて、俺当たってるの?当たってる当たってる当たってる…当たってないもいた!

ゆ:「千葉県はピーナッツだ」千葉県はピーナッツだよね~。

マ:「ゆうやかあいい!!」可愛いから許す。

ゆ:可愛いか?そうか?イエーイ☆

マ:「マオ先輩大好き」…ああなんか、当たってるのかな?当たってるということで、じゃあ。

ゆ:当たってるんですね。へぇ~すごいね、じゃあこれはもう、がはーんだね。

マ:これまたやりたいね。心理。

ゆ:やりたいね!面白いね!初じゃない?こういうの。ないよ、なかなかね。

マ:なかなかやってくれないよね。はい。…えーそろそろお別れの時間が近づいて参りました。

ゆ:えーー!!嘘ぉ!?ほんとに?えーーー!早い!意外と早い!…ツバ出たね、俺ね。笑 やばいよそれ。

マ:早いよな。またさ、来なよ。

ゆ:また来たいな~~!!な?いやーこれだって月1でしょ?うわー何ヶ月待つんだよこれ。

マ:あの辺さぁ、いりゃあいいじゃん?で、こう(手でアピールを)やってりゃいいよ。

ゆ:いるか!11月のあたりになぁ!俺、整理券もらって並ぼうかなもう。がは~んだこれ。

マ:並ぼうぜ!そうそう、今日ね、なんと、プレゼントを用意しました!!

ゆ:やっほぅー!!

マ:えー、ミツユビのポスター。(ゆうやに)これちょっと広げてみて?これに、全員のサイン、サインもう入ってるの?

ゆ:サイン入ってます!

マ:これを3名様にプレゼントでーす。欲しい方は画面下のポストに今日の感想、アメスタネーム、アメーバIDを記入の上、応募してください。よろしくお願いしまーす。これね、実はサイン入りってあんまないよね?

ゆ:ないね!

マ:どしどしポストに…チャットの皆さん~応募してね!

ゆ:ピーナッツ!ピーナッツ!ピーナッツ!!(満足げ)

マ:はい、今日どうでした?ゆうやくん。

ゆ:いやぁ、なんかね、たぶんね、すげぇ面白かったのね。で、早いね!こんな短かったっけ?すっげぇ短く感じたんですけど!

マ:いや、こないださ、俺ひたすら100%緊張だったからさ、今日は緊張と楽しいが半分だったから、早かったのかな?と思って。

ゆ:早いね、もうちょいやりたいくらいだもんね。

マ:やる?あ、ダメだもんね。で俺は、今日は2回目のMCだったわけですが、どうでしたかね、MCの部分は。ちょっと照れるけど聞いちゃおうかな。

ゆ:いやいや、照れるとかじゃないよ全然笑。いや、面白かったよ。何が面白いってさ、あのー俺が呼ばれるまで1人で喋ってるんだけど「えーこんにちはっ」とか言ってさ、裏で見てたんだけど、カタッ!!笑 それでなんかテンション若干低いのを無理くり上げようと…

マ:いや違う、今日はテンション高いんだよ?

ゆ:まぁいいテンションだよね?

マ:やっぱね、俺はね、つくづく思うよ最近、うん。ゆうやにゃんがいなきゃだめだな、っていう。

ゆ:ホモしこ~。笑

マ:それマズイって…!!爆笑

ゆ:ああそうか笑。いいじゃない?いいんじゃないの?

マ:(そう)つくづく思うんですよ!

ゆ:ありがたいですよ。…何言ってるのかわかんねーよお前!笑(←笑い続けるマオに対して)ありがたいですね!

マ:うん、だからまたぜひぜひ、来てよ。来年か再来年か、いつでも。

ゆ:そうだよ俺、次来るの、担当、来年になっちゃうんだよね。このまま普通に計算したらね。

マ:あ、そうだっけ?(←違いますよ

ゆ:だって、10月が誰か、11月が誰か、でしょ?

マ:だから並べばいいじゃん。

ゆ:だから俺、整理券もらって並ぼうかと思ってるのね。

マ:11時でたぶんイイ番号取れるよ。

ゆ:皆何時に並んだ?8時ぐらいに並んだ?

マ:今日4時半から来てた人いるらしいよ。

ゆ:四時半?朝の??

マ:朝らしいよ?だからゆうやは、4時ぐらいに並んで~

ゆ:俺、メンバー的に免除できないかな?メンバーっていうことで、並ばなくても入れるようにならないかな?

マ:あぁオッケーオッケー。じゃあそれやっとくわ。じゃあ来てね。

ゆ:いやーまた来たいな早く、これ面白いよ、実際。

マ:「10月マオにゃんの誕生日にやって」

ゆ:うん、やだ。(即答)笑 がはーんだよこれ。笑

マ:お前嫌われるぞ~。

ゆ:なんで?だって、ちげーよ、やりたいよ、俺だって。そうだよ、マオくんの誕生日やりたいね!

マ:これさぁちょっと待って。じゃあもうそろそろお別れですって言ってから5分ぐらい喋ってるよね。

ゆ:あはは、ごめんなさーい。弾んじゃって弾んじゃって。

マ:ひたすら帰りたくないんだよなぁ。うん。いや別に俺らヒマなわけじゃないよ?

ゆ:ヒマじゃないですよ?

マ:帰りたくないんだよね~。

ゆ:(皆のこと)好きだもん、大好きだもん。

マ:じゃあ寂しいけど帰っちゃう?ね、じゃあさ、最後、一言、このカメラの皆さんに、ゆうや氏、今日からまた当分来れないから…

ゆ:そうですよね。えー全国の寒しこJAPANファンの皆様、ドラムのゆうやです!どうも~☆今日はとても楽しかったです。次はちょっとね、また期間が開いちゃうけど、また来るぜ!ヘタしたら邪魔しにくるぜ、ヒトが出てるときに!うん。そんぐらいの勢いはまだあるぜ。よし!じゃあまたよろしくね。

マ:急に真面目だね笑。

ゆ:はい笑。苦手だね。

マ:だからひとりだと難しいでしょ?そうなんだよ、俺もそうなんだよ。

ゆ:やるぜ☆ …あ、違うか笑。(マオの行動を見て)なんそれ?今の。

マ:じゃあ終わっちゃおっか。蜜指のPV見てもらいましょうかね。

ゆ:ミツユビのPV見る?

マ:最後にね、うん。では、また次回、10月に。10月に会いましょう!ばいば~い。

ゆ:10月だー!あぁ10月俺会えねー!


***


こんなかんじでした。
ゆうやんちょっと眠そうだった。

あ、プレゼントボックス、今回はありました。アメスタのスタさん、気ぃ遣ってくれたんだろうなー。
今回は1タームが長かったので、ゆっくりラジオの内容も聞けてよかったよ★

次回アメスタも楽しみです。
[PR]
# by scarletspica | 2007-09-28 14:48 | SID
トップページ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可