忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
FAKE? SHOWCASE II @ LIQUIDROOM ebisu
新生FAKE?お披露目ライブ
SHOWCASE II@LUQUIDROOM ebisu行ってきました★
遅い出足でLIQUIDROOMへ…
ロッカーの配置が変わってたね、ただでさえ数が少なくて有名なのに
ますます使いにくくなりましたね(爆)
グッズは買わなかったけど、なんかマークが入ってたな
ドクロに鍵の絵で、THE SKELETON KEYSだか描いてあった気がする
F?ってデザイン結構良かった …買ってないんだけどね(苦笑

ライブは15分押しでスタート
今回のDJ BASSのプレイは、ネタではなく王道な前振り
BASSくん赤いTシャツにベージュの帽子 少し痩せた?
うーん、わくわくしてきた
そして皆さん登場
そこで私なんで置いてあるギターで気付かなかったのか、
パブロくんが上手なことにやっと気付く
まぁそうだよな、もとからパブロがいわゆる1stギターを弾いてたしな
パブロの髪が爆発してました アフロじゃないんだけど、激しいパーマってかんじで
モリッシーとカオルくんはそんなに変わらず
新サポメンのエリックくんは、ワタシ何も彼について知らないためとりあえずガン見
爽やかさんだなって第一印象(笑)
ふーん、ギターは青いストラトねぇ
そして我らがケンロイド
今日も全身黒でキメてます
というか若返ってた!二年ぐらい前と見た目変わんねー
彼には歳を取るという言葉は縁遠いようだ
ヒゲないし髪短いし、おめめくりくりだし!(笑)

そんなこんなで私の期待通りCLASSICでスタート
さっそくギターに違いを感じる
あえてINORANと比較してしまうと、
INORANのように透き通った音のスタイルじゃなかった
そしてINORANのようにジャンジャンでもなかった
"妥当な"ギタリストというイメージ
他の彼を知らないからなんとも言えないけどね
煽ってたけどキレイな煽り方だったしね
他が個性強いから、そう思っただけかも知れぬ
エリックくんモリッシーと掛け合いしてます
うーん、モリッシー きみはなんでそんなじまんげなの?(笑
そんなあなたがすきです

そんなこんなでTASTE MUXIMUM、HEDFUCと続く
最初っからガンガン飛ばしだなあって思ってました
私は久しぶりのFAKE?に一曲目で疲れてました…(爆
後でKENが「久しぶりのFAKE?でヘタってるんじゃない?」みたいなこと言ってたけど
ほんとに私は既に疲れていた(苦笑

ここで一回目のMCかな?
「昨日うなぎ食べすぎちゃってどうたら~ってこの話は長くなるから後でね!」ってことでした
チケ即日完売、来てくれてありがとうみたいなこと言ってて
なんか今日のKENはやけに素直でむずがゆいなぁと思いました(笑

そしてEVERGLOWが
ワタシこの曲好きだけど、ライブで聴くとビミョウだと思ってしまいます
ノリにくいっていうか、まったりでもないけどノリノリでもないなぁって
いろいろ考えてるうちに曲が終わる
でもまあ人気曲だよね
ファンの皆がイントロ聴いて「わぁあ!」ってかんじになったのが嬉しかった

あれ、KENがギター持ってる
と思ったらSOMETHING ABOUT YOUでした
私はこの曲もしかしたらライブで聴いたことなかったかも
…というかKENがギター弾いたライブを見た記憶がないので
SOMETHING自体はライブで聴いたことある気がするんだけどな
このあたりで「今日はTOMORROW TODAYからの選曲が多いな」と思う
(私はTOMORROW TODAYが一番好きなのでオールオッケーです)

そのあとCANDY
私はこの曲もしかしてライブで聴いたことなかったかもなんで
普通に楽しんでました

ここで2回目のMCかな?
KENさん?ツアーが終わって、ヒゲをそってみたらしい
そしたらすごく太っていたらしい
モリッシーに「KENさんそんな顔でしたっけ?」と言われたらしい(笑
やばいと思いダイエットを始めるKEN
そこで挑んだこんにゃくダイエット
しかしこんにゃくの調理法がわからない彼は、ドレッシングを買いあさったらしい
KEN「とりあえずこんにゃくゆでてー」って言ったら
ファン「おぉー…」 感心されてます(私もしましたが)
KEN「オレのことなめてない!!?」
すみません、生で食べちゃうかと思ってました…
で、エバラの焼肉ドレッシング?かなんかでGOしたらしい
KEN「クソまずくて!!」
そりゃそうだ
今、KENの冷蔵庫にはこんにゃくがいっぱいらしい
KEN「今度のアルバムの初回特典にしようかな、ほしい人ココまで送ってくださいみたいな
なかなかいいこと思いついたと思うんだよね、12週連続シングルなんかより全然イイよ」
みたいなことを言って、だからMCカットされちゃうんだよねーって
あきらかにファンサイトとか見てるだろな発言が素敵でした
KEN「今日はこのへん(ほおの辺り)にうなぎがついてるの」
今日のお顔には満足いってないようです
大丈夫、KENさん若返っててカッコイイよ!

とうとう新曲のお披露目です
KENさんお得意の変態曲(笑)、というか変調曲
JUST LIKE BILLYのようにわかりやすい変態曲ではなく、結構ムリがありました(爆
まだまだ発展するだろうなってかんじかな
Aメロ?がね、acid androidのなんかの曲
(DVDのメンバー紹介のウラでかかってるやつ、タイトルわからん…)に
リズムそっくりでやけに印象的でした

そして次の曲へ…イントロが流れた瞬間、観客からはあからさまなどよめきが
DREAMLIFE 6:13です
皆この曲がどういう曲かは知ってるくらいには充分FAKE?オタだってことですね
まぁKENとINORANが初めて合わせた曲で有名だけど
私はとりあえずモリッシーガン見でした…このベースラインが気になっていたので
そしてKENがこの曲を選んだ意味を考えていた
私が思ったのは、この曲は「はじまりのうた」なんだってこと
KENはとてもよく歌い上げたと思う
そしてDJ BASSくんグッジョブでした
Sometimes I wonder when I'll be waking upってとこのBASSくんのアレンジ
音をキレイにLRに振ってたんだけど、最高でしたね
この曲もTOMORROW TODAYのツアーで一度聴いたことあったけど
なんか今回聴けてほんと嬉しかった、大好きな曲だから

そしてもうひとつ新曲
今度は王道ポップス?
ああ、こういう曲、KENつくれるよねって思った
高音がとても伸びよく出ていて、KEN歌うまくなったなって思いました

ここで3回目のMCかな
KEN「新曲はお口に合いましたでしょうか?」って気取った言い方で
覚えたての日本語のように言うあなたが愛らしいです
エリックくんの紹介はこのへんだっただろうか
もっと前かも
KEN「もうみんな知ってるみたいだけど」
ワタシはなにもしらないよ…(苦笑
KEN「あま~いイイ声してるんだよね」
そんなアナタもイイ声してますよ…
KEN「いつの間に国際バンドになっちゃって」
あ、ほんとだ そうだ、パブロはすっかり関西人認定してたよ(爆
KEN「(モリッシーを指して)中国人もいるしね」
ち が い ま す !ってかんじのモリッシーがよかった

この後のPULSEは個人的にはなんともビミョウな(笑
あれ、テンポ遅くない?
CDのほうが速くてガンガンいけるのにってかんじでかなり困ってました

そしてSOMEDAY、HATE IT
このあたりはワーイ!!って思ってめちゃめちゃ暴れます

4回目のMC
ほんときてくれてありがとうみたいなことまた言って、
KENさんあたし調子狂うよって思いつつ、そんなKENの想いが身にしみました
KEN「そんなみんなにこの曲を贈ります」って何!?
いつもいろいろ予想して、やっぱこれじゃーん!みたいな私なんですが
今回は全然わからなかった
TASTE MAXIMUMもやっちゃったし、DREAMLIFEもやっちゃったし、
前回そうやって贈られた(笑)HATE ITもやっちゃったし

そしたらイントロで一発
OBLIVION DUSTのYOUでした
観客に超火がつく
私にも火がつく
私はオブリのファンやってたわけではないけど、FAKE?好きになってオブリも聴いていて大好きで
オブリも見てみたかったなって思ってた
そこでYOUやって、おお!って思ったら皆がすごい押し寄せて
オブリから好きな人はほんと嬉しいんだろうなって思った
私ももしかしたらオブリのライブのような雰囲気が味わえるのかなって俄かな期待をして
思いっきりFUCK YOU!!って言っていた
正直あれがオブリのライブの雰囲気ではなかったと思う
すごく一時的な夢で
だってその後にやったUTOPIAのほうが観客全体として盛り上がってたから
皆FAKE?求めて来てるんだって思ってすごく嬉しかった

そんなUTOPIAでしたが
やっぱこの曲イイネー またライブで聴きたい

ラストはDREAM CATCHERで
いつの間にこの曲がラストを飾るようになったんだなぁと思いながら、それもいいか、と
TASTE MAXIMUMとかSOMEDAYとかで終わる王道なかんじが好きで
だけど、4thアルバムとかからそういう代表曲みたいのが出てくるのもいいことだと思う
DREAM CATCHER、楽しかったよ

でもまあ総括して言うと、このライブっていうのはFAKE?のオイシイとこを詰め込んだライブで
楽しいのは当たり前、という気がした
結構好きな人が多いCLASSICでの始まり方で、
皆が暴れたいTASTE MAXIMUMやSOMEDAY、UTOPIAを漏れなく入れて
皆の人気曲や期待曲の
EVERGLOW、SOMETHING ABOUT YOU、DREAMLIFE 6:13あたり入れて
最近のライブで欠かせなくなってるHATE ITやDREAM CATCHER
それにお楽しみ要素として新曲とYOUやって
楽しくないわけないよ、皆ずっとFAKE?待ってたオタたちが集まってるんだし
ある意味すごく自慰ライブな気がした まぁそれを求めてたわけでもあるんだけど
私たちはこれからもFAKE?のライブを見て楽しかったと言うだろう
でもそのひとりよがりさに、少し孤独をかんじた
選曲うんぬんではなく、このままのライブをやり続けたら、
FAKE?はほんとにひとりよがりバンドになってしまう、と思った

考えてみたら、なんていうのかな、その今までのFAKE?にあった冒険的要素っていうのが
やっぱり、”KENとINORANがやる”ってところでうまれてたんじゃないかと思うんだよね
どっちが運んだわけでもなく
KENやKENのファン(あるいはオブリのファン)だけでやったら
もっとキャパとかも小さかったかもしれない
そしてモッシュやダイブのあるアツいライブで
INORANやINORANのファン(あるいはルナシーのファン)だけでやったら
キャパももっと大きかったかもしれない
そしてやけに整然としたライブで
それが相まって、今までのFAKE?ライブのスタイルがあったわけで
確かにお互いのファンの間で批判し合ったりしてたのは知ってる
けど、その価値観が合わなかったりするのも、
冒険的要素が混ざりこんだというふうには言えなかっただろうか
今まで自分たちがつくってきたライブ空間じゃない客層の中で
いかに全体を盛り立てられるか、その挑戦がいつもFAKE?にはあったと思う
それがやっぱりKENだけになって、確かにチームFAKE?ではあるんだけど
そしてまとまりだって前より絶対あるはずなのに、
とても予定調和のようで、すごく楽しいのに、盛り上がったわくわく感みたいのは全然ない
そう陥っていってるような気がした

だから、ニューアルバムとライブの告知があったけど私は結構不安
ファンも、FAKE?最高、楽しかった!って思うのはいいけど、
何もこれからの課題がないように考えてしまうのはちょっと違うと思う
何か問題提起してライブに来てくれたらなって思う
まぁあたしがFAKE?ファン仕切るようなことを言うつもりはないんだけど
FAKE?ほんと好きだから、なんかもっとすごいとこ目指せる最高のFAKE?にしたいんだ

さらに思ったことがあって
今回、ステージと客との一体感は良かったと思う
ほんと、こんな近くに感じたの、私が行ったことあるFAKE?ライブでは今までで一番だった
けど、ステージ上の一体感に関しては疑問を感じた
O-EASTやAXよりも狭いステージでやってるのに?
なんでメンバーの皆さん、私たちには語りかけてくれるけど
メンバー同士ではそのあたたかさをかんじないの?
そう思ってしまった
それは新しいサポメンがいたからだろうか、立ち位置が今までと違ったからだろうか
何か違う、私たちを盛り立てようと必死だったのはわかるけど
私はステージ上のチームFAKE?にもっと楽しんでほしかった
何が違ったのかはわからないんだけどね、
もしかしたらバンドグルーヴを引っ張っていたのがINORANだったのかもしれないな

そんなかんじで
うーん、私はINORANオタでもあるから
やっぱりINORANに偏った意見をしているのかもしれないけど
INORANオタより前にFAKE?オタだから
INORANオタがINORANナシでやったFAKE?ライブが楽しかったことに
納得いかないみたいなかんじでこの意見を受け取られないといいな
私はただこれからのFAKE?をもっとかっこよくしたいだけだし

というわけでFAKE?のニューアルバムとツアーが決定!
アルバム、2006.5.24 SONGS FROM BEELZEBUB
ベルゼブブは聖書用語のようだ、魔王とか悪魔とかそんな意味
KENのアルバムタイトルってよくわからないのとか長いのとか多いよね(苦笑
そしてツアーは
6/27 心斎橋クラブクアトロ
6/29 名古屋クラブクアトロ
7/4 リキッドルーム恵比寿
やっぱ今までより狭いとこでやるね
名古屋あたりまた遠征しようかな
つーかリキッドルーム恵比寿ビミョウだなぁ
あそこハコとしては好きだけど、整然とされずぎてる
KENはもっとごちゃっとしたっていうか、味のあるライブハウスが似合うよ
というか、KENがMCで
「前に春ごろにはライブしたいなって言ったけど、春って7月とか8月とかまでだよね?」
って言ったけど、ツアー、思ったより早いじゃないですかKENさん(笑
ほんとに夏にやるかと思ったけど

さて、ニューアルバム
ノールールのはずのFAKE?に知らぬ間に縛られてたのはKENだったのかINORANだったのか
あるいはどちらでもなく、時間がそうさせてしまったのか
期待してるよ、ケンロイド
[PR]
by scarletspica | 2006-02-10 22:01 | FAKE?
<< こんなものpingトバしたりし... トップページ Tourbillon春5デイズ... >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可