忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
L'Arcafe行ってきました♪レポ
久しぶりのラルクネタな気がします!
とうとう我慢できずひとりでラルカフェ行ってきました★
…ひとりで……孤独です……うー…
まぁ一緒に行ってくれそうな友だちもいるんだけど、
呑気に計画立ててる場合じゃないぐらいあたしがめちゃめちゃ行きたくなったんで
つい行ってしまいましたよ
というわけで本日はそのレポを◎
まだ行ったことない人にも役立つ情報を送れればと思っています

***

私がビル一階に到着したのは7:50頃
思ったより遅くなりました
場所は、よしもと∞ホールがあるあのビルです
わからない人はパルコのクアトロ館の方に行けばなんとかなります
で、到着時はというと、ちょうどウネウネして外待ちになるあたりでした
8時すぎに列が動き始めます
私が整理券を貰ったのは8:50頃
ちょうど一時間かかったわけですね
最終的に並んでいた人数からして、たぶん列の3分の2ぐらいのとこにいたと思います
そして8時半の時点で、すでに一回目の席は満員になっていました

これさー不思議なんだけど。
皆そんなに早く見たいわけなのかな?
私は渋谷から家が近いとかのせいもあるだろうけど
できれば夜の回で酒とか飲みながらまったり観たいって思うんだけど
でもやっぱり一回目から埋まっていくみたいです
本日はお昼の時点でまだ若干最終回の券が残っているようでした

で、私はというと
お酒飲みながらまったりしたかったけど、今日は夕方からバイトー↓↓
ということで、2回目の上映を選びました
お金とメニューは整理券配布のとき払って決めます
メニューは並んでいるときちゃんと決められますので
あらかじめ決めていなくても大丈夫でしょう
でも予習したかったらL'Arcafe情報からどうぞ◎

私は、えー…何が食べたいとかではなく
ここはもちろんkenプレートいっとかなきゃダメっしょ!??
ということで、kenオタぶりを発揮することに
しかしkenプレートは甘味なため、甘アマがあまり得意ではない私は
ドリンクには何の面白みもないthe Forth Avenue Coffeeをセレクト
まぁただのアイスコーヒーです
わぁい、楽しみだぁあ、と一旦帰宅。。
この間にKenちゃんのSpeedのPVを録画鑑賞していたというのはまた別のお話(何)

c0046447_5183199.jpg
少し休憩タイム (x_x) with SMILE缶

***

さて、開演20分前に一階に集合です
整理番号の順に下で全部並ばせられます
見たところ、一回の上映に100人くらい入れてるみたいですね
一番前の人から開演時刻に7階に上げていくから、長く映像が見れる◎
って言っても特典映像ではないので、整理番号が早くなくても問題は一応無いです

さて!ここからは内容のネタバレを含みます!
読みたくないって人は最後にある、これから行く人へのアドバイスにワープ★

***

で、まぁ何を流しているかっていうとPV、これが最初の45分くらい続く
私が上がったころからだと
DIVE TO BLUE、虹、Link、LOVE FLIES、Pieces、winter fallを見たかな(順番違うかも)
あと、ソロの宣伝でKenちゃんのSpeedとCreature Creatureのパラダイス、
acid androidのlet's danceと思わしきPV、HYDEくんのSEASON'S CALLが流れたよ
席誘導についてなんだけど、これはもうあらかじめ決まってる
決まってるというか、連れと一緒のテーブルになれるようにセットしてあって
そこに誘導されるってかんじ
2名だと、4名席で相席にされてるとこも多かったみたい
ちなみに勇者なワタシはロンリーワンマンで行ったので、
なんか無駄にひとりテーブルが用意されていた
本来テーブル置いてないとこに無理矢理置いたかんじで、かなり店員さんの邪魔になってたよ(笑)

で、客を全員案内しつつ、ドリンクが来てプレートが来てってかんじ
大体皆が食べ終わるまでが45分で、そこからお楽しみ映像コーナーが始まる
なんだけど、問題がいくつか。。

まず、せっかくPV見てるのに、店員がとにかく歩く。前通りまくり、かなり不快。
フード配るのには仕方ないと思うけど、皿下げるのは、
別に上映が終わってからでも時間に余裕ありそうだったし問題ないと思うんですけど…
あと、とにかく店内狭すぎ、でスクリーン下にありすぎ。
大型スクリーンで見る場合、前じゃないと下のほうまで見えない
しかも、端っこの席とかにされたワタクシは、
男性の影で斜めからスクリーンの4分の1が見えない映像を鑑賞するハメに
大体スクリーン自体があんまり大型じゃない;;
あんなごときで映像を売りにするカフェでいいんでしょうか?
ついでに言ってしまうと、
大型スクリーンの見にくい端の席の場合、小型画面がテーブルに付いてたりします
けど、その画像があんま良くない
我が家の液晶で見たほうが絶対キレイ
ほんとに、映像売りにしてるんだったら、もうちょっと考えたほうがよさそうです、J-POP CAFEさん!

さてさて、で、内容のほうに話は移ります
PVはまぁ見たことあるとして、プレートさんきたー!っと、まぁ写真の見本と同じようなかんじです
違ってたのはkenの文字がかなりキレイだったこと(笑)
もうスタッフさん慣れてるんだろうなー
しかし、んまぁ、なんと甘いこと!!
コーヒーと一緒でも、食べきるのかなりつらかったです
しかしここはkenオタ根性!(無駄)
食べきりました、ワタシ。。
その後のバイト中、ずっと胃もたれしてたけど↓
ほかの皆さんが何を食べてたかというと、
やはり根強いhydeistってことでhydeプレートが多かったかな
まぁ昼時だしね、でもマズイってウワサを聞きましたが…どうなんだろ
tetsuプレとkenプレが同じくらい?
yukiプレはジャンクすぎるのか!??ちょっとしか見なかった
どうでもいい話なんだけどさー、
これってたぶん大抵の人が自分がファンしてるメンバーのを頼むっしょ?
だからさー、あたし○○ファンです!みたいの公言してるみたいでちょっと恥ずかしかったよね
まぁそうだよね、あたしkenファンだもんね、しかたない(何)

***

で、PVさんですけれど。
私、今回初めてCreature Creatureの曲聴いたー
なんかワカンナイデスケド、このバンドは80年代J-ROCKなのか?(笑)
いや、80年代J-ROCKとか知らないけどさ
ボーイとか氷室ックさんの雰囲気漂いすぎではないか??
いや、80年代J-ROCKとか知らないけどさ
Morrieさんってあんなかんじの方なんだねー
でもびっくりしたよ、歌声が年取ってるかんじは受けなかったもの
いや、DEAD ENDの時代とか知らないけどさ
なんか私ごときが口を出しては悪いので、慎みます(苦笑)
とにかく、tetsuさんのコーラスに笑った
ひとりで笑ってて怪しすぎた…
いやーtetsuさん好きですよもう、ほんとに!(私のベースのルーツですから!)

あとacidさんは、あれがlet's danceでよろしいのでしょうか??
ライブでは聴いたけど、CD音源はどうやらライブより打ち込み音を強調してる模様。
私の印象としては、ギターが丸まって引っ込んじゃったな…ってかんじだけど
この曲たぶんライブのほうが数倍イイ◎
PVの映像の記憶がない…なんでだろ

KenちゃんのSpeedは、まぁ家でも見たんだけど
これ、サビ以外ダメメロだよねー(笑)
(私の言うダメメロは、なんかムリヤリつくった感のある歌メロのことを言います)
でもなんかkenちゃんやっぱ萌えてしまうから(自分が)ダメだ…
何がイイっていう表現ができないから、なんか自分が余計オタだって感じるよ
あ、普通にサビ好きです★
そしてギターソロはちょっとしょぼいです(爆)

HYDEくんはずいぶん前だし、PVも散々見ていたので特に言うことないなー
あ、KAZくんいいよ、やっぱり

***

で、未公開映像ですけれど。。
2000.12.6の東京ドームの模様を、バックステージをおりまぜた40分ぐらいの映像でした
流した曲は、LOVE FLIES、ROUTE666、ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE、
真実と幻想と、a silent letter、DIVE TO BLUEかな(順番違うかも)
改めて見るといろいろ面白いね
とりあえず、yukihiroセンセーまじドラムやばい!
あと、tetsuさんベースまじキモイ!(キモイぐらいウネウネでかっこいい)
で、kenちゃんギターまじテキトーすぎ!
ほんと、弾けてないとこあるしね、これはアドリブと言うより??っていう(黙れ)
hydeくんは…よくわかんない動きしすぎ!っていうのは歌にはカンケーないっす
あのねー、すごく気になったことがひとつあって…
a silent letterの最初さぁ、kenちゃんとhydeくんのリズム感の悪さ露骨じゃないかって…
ガンバレおふたりさん!
なんでもいいけど楽しそうすぎるDIVE TO BLUEのkenちゃんが良かった
あとぉ、サラサラヘアーのkenちゃんが良かった

バックステージもかなり見所あるのですよ!!
葉巻ルームに入ってくkenさん
禁煙ルームに入ってくtetsuさん
謎な動きをするkenさん
謎な悲鳴を上げるtetsuさん
昨日(12/5)がすごくよかったからなーとか暴露してるhydeさん
俺なんか3日目(11/11 大阪ドームと思われ)で終わっちゃってるとyukihiroさん
ギターでshout at the devilのベースライン弾いてるtetsuさん
淫らな格好で寝転がってるkenさん

でもね、でもね
あたしには今日もうずっと頭から離れないシーンがある!
それは、エレベーターに乗ってるシーンなんだけど
最初kenちゃんが乗ってるの。
で、斜め上にカメラがあることに気づく
そこでお隣のhyちゃん、カメラに入るようにkenちゃんに並ぶ
すると逆からゆっきー登場
ん?って、あの……投げキッス(と言っていいのか?)やめてください……
即死ですワタクシ
このシーンの回想だけで半年は生きていけます…!
ほんとかわいかった
もうなんでもありだこのひとっておもった!
ゆっきー好きなら見ないとゆっきーファン人生の70%は損してるよ!
あー、思い出すだけで幸せ◎

***

上映が終わると皆グッズと服の展示のところに群れてました
真空パックした服の展示のところはよく見なかったけど、なんか楽しそうだったよ
あと、エレベーター前に服が飾ってあるんだけど
よく見るといろいろ面白い
hydeくんですが、彼は何センチのヒールを履いてあの服なんでしょうか??
白い蛇がらっぽいスーツとグランドクロスで使ったマイクスタンドが一緒にあるんだけど
あの高さが口元だと?とかいろいろ考えちゃいます(笑)
kenちゃんはREALのときかなんかによく着てた?毛皮コートで
Zombiesの赤ギターが一緒に飾ってある
たぶん虹PVで壊れたやつ??(違うかも、でも派手に壊れてる)
tetsuさんはカウントダウンライブで着てたはず?の赤の皮コートと
フィエスタレッドのBUZZ BASSかなんか
ユッキーは蛇柄ジャージ、蛇柄だけどよく見るとふつーのジャージ生地
それとスティックとスネア
やっぱhydeが一番興味深かったです、はい(笑)

***

まぁ散々書いてきましたが。
ともかく見に行ってくれってことです
最初、もう一度来たいとは思わないなーって思ってたけど
映像見終わるころには案の定また行きたくなってました

と、ここでまだ行ってない人たちにアドバイス。
整理券配布に結局待つから出足は早いほうが希望通りになってよいと思います
席も前のほうになれるから視界良好だろうし。
今回の私は一応平日の何でもなさそーな日を選んだってことも考慮に入れてくださいませ
あと、ひとりで行くと席とか邪険に扱われるので、
快適に見たいなら連れがいたほうがいいです
それと、kenプレートは生クリームとかこってりだなーって思う人にはかなりつらいから気をつけて!
あと、コーヒーはお手洗い行きたくなります
空調が暑がりの私でも寒かったので注意が必要

ひとりで行ってなかなか寂しかったけど
連れがいたらたぶんひとりでニヤニヤとかして怪しすぎて恥ずかしかっただろうから
まぁ一回はひとりで行ってよかったのかな
また行きますけど(今度はきっと友人と、夜枠に!)

なんか私はラルクほんと好きなんだなぁって思いましたよ
他の好きなミュージシャンとはなんか違って
なんか「アホだよなぁ。。」ってとこを楽しんでるってかんじ
なんだろ、カッコつけるのとか全部取っ払って、単純に笑うの
あとねー、ワクワクするイベントやエンターテインメントだと捉えてるからだと思うんだけど
でもごちゃごちゃ考えるよりよっぽどスマートでいい
なんだろ、やっぱラルクにはお祭り感があるからいいのかな
はやくまたラルクのライブがみたいな◎

ラルクすき。久しぶりにBrilliant Yearsを聴いたら完成度高くてびっくり!
やっぱラルクはセンスがいいんだな。
[PR]
by scarletspica | 2006-08-16 05:18 | L’Arc~en~Ciel
<< 最高だって自信を持って言えるこ... トップページ 新しい自作PCを作ろう◎ >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可