忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
RRN10月号tetsuさん表紙(sakura対談)読んだよー
っていうかラルク、La.mamaでライブやってたのかよ!!(tetsuさん表紙のRNNを読んで)
最近わりとLa.mamaに行くようになったのですが
まさかLa.mamaで黒夢と対バンしてたとはなぁ

そう、tetsuさん表紙のロックンロール・ニューズメーカー買ったのですよ
sakuraとの対談読みたさもあり
うーんでも楽しかった
ラルクの今までを振り返ってるんだけど、
tetsuさん単独のところは真新しいことはなかったかな
'95の日本武道館とか'97の東京ドームとか
忘れやすい?tetsuさんが、よく覚えてるとか言ってくれると嬉しいよね
私はもちろんどちらも行ってないけどさ

でもtetsuさんの愛情って昔あたしが言っていたのと少し似ているな
私は人に対して嫌とかよく言う子で、それを言うのは相手のためだって思っていた
今は、それは自分の価値観の押し付けのような気がして、あまりそうではない、と思う
なんかでもteっちゃんはそれでいいんだよってね(何)
あたしは彼を全肯定はしないけど、彼らしさに笑顔でうなずいているから

あ、ポスターの裏側のtetsuさんはたぶん全国のtetsuオタは見逃すと後悔すると思います
そのぐらいいいお顔!

しかしまぁsakuraさんとの対談!
・hydeが食べちゃったのは酢豚って有名でしたけど
・ほんとは角煮なの??
・sakuraがteっちゃんの髪をやってたのは有名だよね
・しかしまぁおまいら皆で健康ランドなんぞ行っていたのかよ!(笑)
・最後にsakuraが言った話
・昔の分度器のエピソードじゃないけれど(過去にtetsuと180度違うと言ったのは有名な話)
根本は同じでお互い何かしらのプラスの方向に向かっているというのが
今も昔もこのふたりの関係のすべてなのではないかなぁと
・もしふたりがギターバトルをしたら
・たぶんsakuraが勝ちます、あいつ変態だから、キモイ音いっぱい出してくれそう(いい意味で)

いやーそれにしてもsakuraさんいいですねー
何がって、kenちゃんのBBSにイイ味出してくれたりしたところが
あの面白ネタの五七五、最後かなんかに桜台練馬が投稿したのがすごく気に入ってたんだけど
なんだったかなー
sakuraにもまた会いたいです

***

そんなこんなでheavenly ~films~を見てみたりしました
C'est La Vieがライブで聴きたいなーと思ってしまった
だって!hydeくんがtetsuさんにご挨拶して一緒に歌うところがなんか可愛くてさー
まぁリクったところでもう一度一緒に歌うところが見れるかってのは大きな別問題だな(苦笑)
それにhydeくんのなんかフリフリなノリノリなあの姿はなんなんだろう…
なんかheavenlyのhyde可愛すぎだよー

White Feathersもいいし、静かの海での合唱もやってみたいし
あー絞れないなー
しかし私は懐古主義なわけでもなく、その後7daysのDVD見たらあっさり泣けてきました(笑)
あれ、会場でnew albumの告知を見たときは、
自分でもびっくりしたけどほんと泣いたもんなー
あれが解散!って出てもたぶん、どこか空しくなるだけで泣かなかったと思うけど
あの日のアンコールの一体感はほんとよかった
そして単純に楽しみでラルクのライブが見たいです
feel heavenlyとはまさにこのこと

ラルクファンの皆さん、共に楽しみましょう★
[PR]
by scarletspica | 2006-09-05 19:08 | L’Arc~en~Ciel
<< チケットの憂鬱。 トップページ L'Arcafe行って... >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可