忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
2007.9.18 WHAT's IN? ZEPPツアー@Zepp仙台 / シドの部
WHAT's IN? ZEPPツアー@Zepp仙台、毎度お馴染みシドの部です。

c0046447_16512390.jpg


今回のレポは少し申し訳ないかんじになりそうなので、あらかじめ謝っておきます。
あ、しかもいつもにも増して、ずっとゆうやのことばっかり書いていますから…。

***

仙台もシドさんはトリでした。
20:55ぐらいから始まったと思います。

いつもの入場SEでゆうや、明希、しんぢ、マオの順で登場。
衣装は名古屋の時と同じだったように思います。
ということなので、名古屋のレポは大ウソつきでした笑。
後で直しときます。。

ゆうや→右目のメイクはナシ。白Tに黒のベスト。
明希→モヒカン(!!???)白のロンT
しんぢ→全身黒系で黒Tに黒の長いベスト?
マオ→本人ブログ参照、黒のヘアバン、スカートは少し、えんじ色。



オープニングナンバーは「ミルク
意外な選曲でした!
私、この曲はゆうやがタムをいろいろ使ってるから見てて楽しくて好きなんです!
と思ったらここで異変に気づく…

な ん だ こ の ス ネ ア の 音 は 。

私でもわかったんだから、相当ヒドかったんだと思います。
マジでチューニングしたのかと問い詰めたくなるような、ありえない音がしてました。
気になって気になって私のテンションが…

冒頭で謝ったのはこのためです。
これのせいで、もう演奏のクオリティばっかり気になってしまって。
まともにそれ以外のことを思い出せないのです。すいません。

というわけでマオくんの歌に酔いしれる間もなく、ミルク終了。爆
でも、マオくん歌詞間違えてた気がする。
普段、マオくんの歌詞間違いは、皆が話題に出すほど私は気にならないのですが
今日はそういうアラにばかり耳が反応してしまって…。
歌もいつものような覇気はなかったな。。

というわけでゆうやの音の問題は演奏全体に影響してしまい、
メンバーももちろん気づいていたはず。
だからパフォーマンスでフォローしようとしたのだと思います。
Sweet?」「隣人」は勢い押しで、観客を盛り上げてました。

今回は他のゼップ以上に、客がすごく近かったんですよ…
私は1柵目後方で見ていましたが、前に詰めなかったらすごく場所があって。
余裕ある空間で見ていたので、演奏に対する不機嫌を出したら、
メンバーが絶対気づくな、って思ったんです。
Sweet?のときのしんぢの視線は、私の辺りを彷徨ってて。
目が合ったかは知りませんが笑、
これは、演奏に納得いってない顔したら、このライブますますヒドくなる!って思って
意図的に苦笑、騒いどきました。私らしくないサービス…
しんぢも微笑んで、盛り上げようと必死だったね。

しかし、隣人の明希ちゃんのベースはいつも以上に適当だったぞ。。泣
明希ちゃんは前にラジオで「かっこよければちゃんと弾かなくてもいい」
なんて暴言も吐いてましたが、私は全くそうは思わない。
私はお金を払って、プロと認定してシドを見に来てるんです。
騒ぎたいのもあるけど、演奏だってちゃんと評価したいわけで。
演じる側が「楽しませればいいんでしょ?」って甘んじてるのは許せない。
明希ちゃんの場合、端からちゃんと弾く気がないような時がわかるから
それに対しては不快なんです。
隣人で気に入ってるベースラインを生で、しかも箱という至近距離で聴きたいと思ってたのに、
手抜きされた私の身にもなってください…。

はぁ、ひととおり鬱憤を書いてしまってすいません。。

さてここでMC。
と、さっそく上手サイドにいるキーボの小池さんとゆうやとしんぢで打ち合わせ…
やっぱ音、変なんだ↓↓
そのあとローディーさんが来て、スネアチューニングし直してて、
ゆうやも納得いかないかんじでずっとチューニングしてて、
マオのMCよりそれが気になってました。
ゆうや、絶対ドラムの音が気になってしょうがないはずなのに、
ファンサービスでチューニングの合間にピースとかしてくれて…
なんか居たたまれなくなったよ;;
ゆうやの優しさは嬉しいけど、無理して微笑んでいるのがわかるとツライね。。

さて、肝心のMC
「イエーイ!イエーイ!シドでーす、待ってた人!?(ニョキ)
今日はトリを飾らせてもらっています。仙台ノリいいね!
このZeppツアーも後半に入ったので、油ののったシドを見せたいと思っています」
今日はっていうか、今日も、だよね笑。
マオがリップサービスで言ったのか本気でそう思ったのかは知らないけど、
仙台はノリがよかったらしい…ほんとかよ、と内心ツッコミつつ。
あ、「しんぢ、頑張れよッ!」と年配の男性の方っぽい人が声上げてましたよ。
しんぢの親戚?ってウワサもあるようですが。
マオくんが、「後で(そのお客さんのことを)いじりますから!」って言ってた、
まぁ、最後までいじらかなかったけどね。
「次は、肝心の皆さんが楽しみにしてる…
9月26日にニューシングルを出します!その曲、蜜指を」

と言って「蜜指」が。
ギンギラジオで穴が開くほど聴いていたので、歌詞を解明しようと
マオくんの口唇の動きを見ていたのですが、全然わからず…。
でも、前回の名古屋のときと違って、曲構成はわかっていたので、前よりは楽しめました。

次は「御手紙
イントロの照明がステージは赤、1柵目が黄色となっていたんですが、
個人的には自分のところに当たった照明がいらなかったです笑。
相変わらず御手紙のときは、ギターソロがあろうとなんだろうとゆうやしか見ないんですが、
うーん、ゆうや、かっこよかったけど、ミスも結構してましたね。
最初の空回りを、まだ引きずってるんだろうな。
全体的にもアイコンタクトして、合わせるのに必死そう。
まぁ、何度聴いても御手紙はかっこいいけどね。

またここでMC
すかさずスネアチューニングに入るゆうや。。見てる私も心苦しいです…
と、ここでマオ、
「今日はね、出演者にRAG FAIRさんがいらっしゃるでしょ?
で、ゆうやが楽屋でずっとボイパの練習してたんで、ちょっと披露してもらおうかなと!」


・・・。


まじ、あたしとゆうや、ぜってー同じこと思った。笑
このときのゆうやの苦笑具合ったら、ハンパなかったよ。
だって、ゆうやはMC中にスネアのチューニングをどうにかしようとしてたわけさ。
なのにチューニングの途中で、マオくんがゆうやにネタ振りしちゃったかんじ。
マオくんがこれほどに空気読めないとは思いませんでした…
まぁマオくんは、本当に気づいてなかったのかもしれません、スネアの音の異変に。
音づくりとか、あまりわかってなさそうだし。

で、呼ばれちゃったゆうやは、もうやるしかないので
マイクを貰って立ち上がります、困り顔。
騒ぐ客、私も、ゆうやが喋ってくれるのは嬉しいけど、すごく微妙な気分…。

ゆ「これ、やりまーす!って言ってやるもんじゃないよね;;」
と言いながら、WHAT's IN? WEBの映像でやってそうなボイパ?風味なことやってました。
ゆうや愛の私にとってはすんごく面白かったけどね!!
マ「後で俺とふたりでRAG FAIRさんとこに謝りに行って来まーす笑」だって。

結局チューニングは怪しげなまま、「妄想日記」「循環」へ。
このあたりのゆうやは三点(ハイハット、スネア、バスドラム)のプレイが多いので、
印象に残りにくく、いつも記憶があまり無いです苦笑。
ゆうやって三点の基本的なリズム、多いよね。
最近の曲は少しオカズが増えてるけど。

循環の前のメンコも本日は空回り気味??笑

マ「ここでメンバーコールしたいと思います。まずはドラムのゆうやくんです」

ゆうやぁ~~\(*´∀`*)/

マ「もっと大きい声でいけるよね?」

ゆうやぁぁああああ!!\(*´∀`*)/

ゆ「ズッチャ♪ズンズンチャ♪(←ボイパ」
マ「またやるの?笑」
ゆ「もう一回ぐらいやっとかないと微妙なかんじだから笑」
だって。

マ「次はベースの明希くんです!」

明希ちゃんはセンターのお立ち台に立って、雄叫びしてました。
モヒカンがいつの間に少しずつ崩れてたのが面白かった←←

マ「次はギターのしんぢくんです!」

今回も、シーイッ、と人差し指を立てるしんぢ。
センターに来て…

「ゲッツ!!」

笑。
しかしマオが「もっと大きい声で呼んだら、もっと面白い事をしてくれる」
とハードルを上げます。爆

しんぢぃ~~\(*´∀`*)/

しんぢ氏、今度は下手に行って…溜めに溜めて…

「ゲッツ!!」

笑。しかし、「2回目の方が微妙だったね」とマオくんに言われてました;;

そして本日のマオコールは。
マ「久しぶりのアレでいこうと思います…センパイで笑。
シチュエーションとしては、俺は野球部で3番…3番ライト宍戸くんね。
で、卒業の日に呼び止めるかんじの、センパイ…!で笑。
仙台は演技派女優が多いと聞いているので期待してます。」

センパイッ…!!\(*´∀`*)/

このシチュエーション微妙だろ笑。マオも絶対微妙だと思ったはず。爆
「愛してマース!!」って言ってたけどね。

まぁそんなこんなの循環でした。
循環りましたよ、今日も。グルッグルに!!

そして本編ラストは「エール
いやーしかし、ファンサービスなパフォーマンスしつつ叩くゆうやにも限界が来てたようで。
この日のエールは私が聴いた中で一番ヒドイ演奏のエールでしたね;
ゆうやがモタるモタる、ドラムロールとかハマってないし。
弦楽器隊もそれに合わせるのが大変みたいでした。
まぁ、調子が出てないときにエールを叩き切るのは、結構大変だよな。



本編終了、わりとあっさり捌けていきました。
アンコールの間に、スタッフさんがちょっとドラムいじってたかな?
あとはペットボトル補給とか。

アンコールは名古屋と同じく
ゆうや、しんぢ→ツアー白T
明希、マオ→ツアー黒T
で登場でした。
しかし気になるのは、しんぢがイヤモニをとうとう外していたこと。
もはやイヤモニも弾きにくくなる要因でしかないということなのか…

マオ「皆さんにお知らせがあります!次の仙台のライブが決定しました。
3月20日、仙台市民会館です。また会えるね。
最後に1曲やります。この曲を聴いて、思いっきり楽しんでください」

結局しんぢはイヤモニしないまま「夏恋」を演奏してました。
夏恋も勢い押しってかんじだったので、なんとも言い難いです。

最後は、明希は水、しんぢはピック、ゆうやはスティックを投げて捌けていきました。
ゆうやスティックだけは必死に欲しがっていた私ですが笑、
今回も目の前の人に取られゲットならず…。
すごいゲットするのに必死な高校生ぐらいの子がいたんだけど、
正直あれだけあからさまにされるのは、ちょっと…って思っちゃったなぁ。
で、そんなスティックに気を取られているうちにゆうやは捌けてしまったので
見られなかったのですが、本人ブログによれば、もしかして捌けるときにコケた??
ゆうやくん、今日はタジタジだね苦笑。

最後にマオくんが残って、マイクを通さず「ありがとうございました!」って言っていました。
終了時刻21:50ぐらいかと。

***

今更言うほどでもないけど、総括。
この日は勢いで誤魔化されたライブでした。
メンバーのその意気込みは評価します、必死さが伝わってきたし。
私もわざわざ仙台まで遠征に来たわけだから、楽しもうと思って必死だったからね。
だけど、楽しけりゃなんでもいい的なライブにならないように、
今後大いに改善していただきたいと思いました。
まぁ、今回はスネアの問題だけでなく、ゆうやも確実に不調だったから。
ドラムが不調だと、全体で崩れてしまうのは払拭できないよね。
そういう意味で、ゆうやのポジションがどれだけ大事かが、顕著に現れたライブだったと思います。

しかし本人もブログで
「と、とにかく本日のゆうやさんは若干空回り気味っすから。」
って言ってたしな笑。
いろんな意味で自覚アリということなんでしょう、あはは。
でもそんな私はゆうやファンですから…!
ゆうやん、今日の反省を生かして、次はもっといいライブをしてね。
あ、あとボイパの練習、頑張ってね(><)笑

***

セットリスト

ミルク
Sweet?
隣人

MC

蜜指
御手紙

MC

妄想日記

メンバーコール

循環
エール

<アンコール>

夏恋

c0046447_16492225.jpg

(・з・)だっふんだ(・ε・)
[PR]
by scarletspica | 2007-09-19 17:02 | SID
<< 2007.9.26 第2回 M... トップページ 2007.9.13 WHAT&... >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可