忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Tourbillonラジオ 「TRD Driver's Meeting」レポ
2005年10月30日、FM Youkohama系列で放送された
Tourbillon出演ラジオ、「TRD Driver's Meeting」レポです
R→RYUICHI、 I→INORAN、 H→Hayamaとなっています

***

DJ:RYUICHIさん、INORANさん、そしてHayamaさんです、よろしくお願いします

3人:よろしくおねがいしまーす

DJ:(車好きの匂いが)もう既に漂ってます、始まる前から。ほんと音楽シーンを代表する車好き、失礼な言い方ですけど、ある種車バカではないかという噂もあるRYUICHIさん(笑)

R:まずいですね(笑)、身を滅ぼしかねないほど車大好き

DJ:そんなRYUICHIさんもそうですけど、INORANさんHayamaさんもかなりの車好きであると

I:そうですね、車好きですね、はい

DJ:ちなみに(INORANさんは)どんな感じの車に乗ってらっしゃるんですか?

I:僕ですか?アメ車の四駆ですね

DJ:アメ車の四駆のかなりデカイやつですか?

I:すごいデカイやつ…なんかマイクロバスみたいなやつ(笑)

DJ:なんとなくわかりますね(笑) 皆さん3人とも車好きで間違いないですよね。ちなみに(Hayamaさんは)どんな車に?

H:僕は…ドイツ車の、スポーツカーですけど…

DJ:これはあのー、あんまり…内緒にしちゃうんですか?

H:いやいや別に、(小声で)…ポルシェってやつですけど

DJ:Pから始まるやつですね(笑)何年くらいのものですか?

H:2002年式なのかな?

DJ:2002年っていうことはちょっとマニアックな言い方するといわゆる、空冷じゃない、水で冷やしてるほうですね。割とそれもラグジュアリー系のスポーツカーで

H:そうですね、乗りやすいからサーキットとかで乗る用ではなくて、割と普通に買い物行ったりとか、パーッとドライブ行くときに乗ってるんで

DJ:ちなみに皆さん東京モーターショウは行かれました?

R:行けてないんですよね、もう見たい車たくさんあるから行きたいんですけどね

DJ:ちなみに気になる車ってどんな車ですか?

R:やっぱり僕スポーツカー好きなんですけど、実はエコも見たいんで、これからどうなっていくのかな動力が、当然ガソリン車ですけれど好きなのは、でもこれからもしかしたらね電気だけでとかいろんなことがあるんじゃyないかなと思ってるから…そういう未来を見にいきたいなという気持ち強いんですよね

DJ:(略)きっとレースもそのうち新しい燃料、新しいエネルギーを使うようになると思うんですけど、今のうちに見ときたいし乗っといたほうがいいんじゃないかなっていうふうに、(自分は見に行って)ひしひしと感じましたね

R:でもレースで完全にモーターになっちゃうと寂しさはちょっとありますからね…

DJ:そうですね、でも昔子どものころに某有名漫画雑誌のジャンプの裏の表紙の辺りに出てた、自転車にグリップを付けて、それをひねるとバイクのエンジン音がするっていうやつが通信販売で売ってたんですよ。どうでもいいもんなんですけど。ある意味あれって子どものときにバイクに憧れる人って多いわけで、当時は特にね。そういう人たちが、気分はバイクっていう。音を出すことによって自らの心を高揚させるみたいな。だからなんか電気自動車とかモーターになったときもアクセルを踏むとちょっとだけ…

R:音がする

DJ:そういうのはどうですかね?

R:それいいかもしれないですねー

DJ:そうするとなんか、乗ってる感が出るんじゃないかと

R:結構車、僕音楽だと思ってるんですよ、すごい漠然としてるんですけど。車って特にレーサーの人が乗ると、リズムとかすごいいいじゃやないですか、で音もいいし、車がちゃんと吠えてるっていうか、鳴ってるっていうか。だからいい楽器として演奏できる人は速いんだろうなと思うし、たとえば街流してても綺麗に走れてる人ってすごい車が生き生きとしてるし。すごい音楽に近いなと思うんですけどね

DJ:だからあれですかね、アーティストの方々ってとにかくホント車好きの方って多いですよね

R:うーん、実際、F1なんか見てても音に痺れますからね、まず。何回転じゃ!!って音してますからね(笑)

DJ:分析しちゃったりしないんですか?(笑)

H:音ね、でもすごいですもんね

DJ:でもああいう音ってつくれるんですかね?どうなんでしょう、プロの目からすると

R:キーボードでつくれるかな、マニュピレーションして

H:擬似的には多分似せることはできますけど…やっぱ本物には全然適わないというか

R:あ、でもそうかもしんない。昔の機材僕ら使うじゃない?結局進化していくんだけど、ホントにいい音っていうと、1950年代のアンプを使ったりとか、動力ひとつそういうの使ったりとか、半田ひとつそれにこだわる人もいるから…実は音とか追求していくとやっぱり、いい時代の音っていうのに適わなかったりするんだよね

DJ:ある意味ちょっとアナログっぽい方向に戻ってるわけですね。なるほど、いや、話が尽きませんけれども。ここでまずは一曲、お送りしたいと思います(略


♪HEAVEN


DJ:略)やあでもあれですね、いろんなものの見方とか皆さんこだわりが、ものすごいなと思うんですけれども。そんな皆さんはどうなんすか?車選びのときに何を求めるんですか?RYUICHIさんはたとえば…

R:僕は、今はあのー、もうほんとにフェラーリが大好きなんで、音でやっぱ好きになっちゃったんですよ。で、90年代もずっとフェラーリの十二祈祷?の人のF1なんかテレビで見てもそうだし。やっぱすごい痺れて好きだったから。で、フェラーリって買ってみると思ったよりも扱いにくかったりもしたんで、車選びっていう点ではもしかしたらそれがトラウマになって、逆に扱いにくいのをどう乗るかって楽しみを得ちゃってるみたいで。最近の車、すごい便利になってて、すごいちゃんとしてるから、そういうこと言っちゃいけないんだけど、ちょっと面白くなくなってきちゃってるっていうか。変な話なんですけどね

DJ:ちょっとじゃじゃ馬を…

R:乗れたらいいなってとこですごい頑張りたいなっていうのは、すごく強くあって

DJ:INORANさんはどうですか?

I:そうですね、僕も結構フェラーリあの、F1とか好きで…あのー乗ってたりするんですけど、やっぱなんかこう、歴史とかストーリーとか、に、支えられたりそれでできてる車って、すごく美しいし…

DJ:ある意味じゃあ、車に求めるものはそういう、伝説みたいな、目に見えない…

I:そうですね

DJ:伝説…買った車の歴史を紐解いてみたりとか?

I:そうですね、ありますね、そういうの

DJ:そんなときに知らないエピソードでものすごいいい話なんかがあると嬉しいでしょう?

I:ありますよね

R:いっぱいあるからねー

DJ:Hayamaさんどうですか?

H:僕もわりとそういう、ストーリー的なところ?がやっぱ、ほんと伝説とか伝記みたいになってるようなものいろいろあるじゃないですか、そういうところの話でなるほどってすごく胸を打たれるような話もいっぱいあるんで。

DJ:いいですねー。僕じゃああれですね、車屋さんやるときは、歴史本を付けて販売しようかな

3人:いいですよねー

DJ:販売っていうかプレゼントとかしたいですね、探すの大変じゃないですか、皆さん忙しいし。だから3冊ずつぐらい歴史が書いてあるやつとか、当時活躍してたころの写真を…

R:いいですねー

DJ:いや河村さんやらないと思いますけどね、やってみたいなってのはあるんですけどね!

R:ははは!

DJ:すいません話がそれましたけれども。ここでもう一曲、お送りしたいと思います(略


♪もう一度君に


DJ:略)まあこれ3rdシングルなんですけれども、12月17日土曜日に、全国東宝洋画系で公開されるブラックジャック~ふたりの黒い医師~のテーマソング。ブラックジャックは僕は小学生のころに全巻買いましたからね

R:僕も結構好き、皆好きで。やっぱ今読むと手塚治虫さんてすごい哲学者だなぁと思って

DJ:すごいすよね、あれだって何十年も前だけれども、最近読んでも、あ、そうですよねっていうことが多いんですよね

R:うん、最近僕はまってて、ブッタとか火の鳥とか、またこそこそ出してきて(笑)読み返してるんだけど、すごい鉄腕アトムも含めて、すごい人間愛?人間の根本に生きるってこととか魂に対しての問いが常にあの人作品にあるから、子どものころそんなことに気づかずにアトムかっこいいとか強いとか思って見てたんだけど、すごいやっぱ感じますね

DJ:まあ12月17日に映画公開され、そしてこの3rdシングル「もう一度君に」が流れますんで、楽しみにしていてください

R:ほんとねぇ、もう見に行きたいですよ、自分の曲がこう流れるところもね

DJ:やっぱ映画館で見たいですね

R:はい、映画館で見たいです

DJ:それから全国ツアー決定ということで、Tourbillon Tour 2005 HEAVEN、これが12/1厚木を皮切りに(略)カウントダウンですね、っていうことはかなり遅い時間までやってしまうということですね

R:そうですね、やっぱ皆で新年迎えましょうっていうところですからね。やっぱ31日とかまぁ、クリスマスもそうですけど、年末?今年の集大成!っていうのがすごくあるから、アーティストとしてはね、何が出来たんだろう今年、っていうのをね、全てぶつけられるステージになると思うから、それはファンの人たちもそうだし、ホントに盛り上がりますよね

DJ:楽しみですね、ホントにあのーもういろいろと…今までねいろいろなゲストの方にお見えになっていただいてますけど、今日なんかあの一言で言うと、スピリチュアルな車&音楽トークみたいな。ちょっと今までにない世界が、ワールドが展開していましたよ。ホントありがとうございました。

3人:ありがとうございました。

DJ:またぜひお越しください(略

***

・INORANファン的には、彼がアメ車の四駆に乗っていることと
乗ってる車の伝説とかが気になる、ということしか情報の得られない番組(笑)
・しかも本当に伝説を調べたことがあるのか激しく疑問(爆)
・そしてすごくオタクなトークをしているくせに、なんでDJさん含め皆で爽やかなのか…
・それがビヨンクオリティな気がします
・なんかでも前から思ってたんですが
どちらさんもF1でフェラーリ好きってさ、いいけど王道すぎだよね、うん(笑)

でもこのラジオを聴いて一番思ったのは
Hayamaくんの声がラルクのyukihiroさんと似てるなあってことでした
ユッキーよりはよく喋る気がする(これでも
あと、ユッキーより滑舌な気がする(笑
[PR]
by scarletspica | 2005-10-30 18:12 | Tourbillon
トップページ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可