忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「tetsu's gear closet」を語る?
はいでぃーのバースデー過ぎちゃったじゃんか(苦笑
うーん、じゃあ何の話題提供すっかな
えっと、tetsuさんのギアコレクションの話でも遅ればせながらしますか
(hydeはどこに…)

そう、通販限定で売ってる「tetsu's gear closet」
tetsuベースオタクにはたまらない一品?です
実はこれ去年のクリスマスに届いていた
ほしい人はまだPlayerさんの通販から買えるようです

まぁ簡単に言ってしまえばtetsuさんがこれぞ!と愛用しているのは
ZON Legacy Elite II 1990's と
SADOWSKY NYC 4-String Jazz 2003(写真ナシ…) だと
ESPのシグネチャーモデルとかはやっぱライブ用ですね

ZONはもうtetsuさんが12年ぐらい使っている愛用品ですけど
なんか萌えるのわかる気がするんだよなー
各弦のバランスがすごく良さそうだもん
あと、tetsuさんのシンボルともいえるすごくなめらかな音は
このベースのよるとこも大きいんだろうけど
tetsuベース聴いて育ってきちゃったら、ファンもこのベース持ったら萌えるだろうなー
というか私が萌えるだろうなー

サドウスキーもまじ良さげ
なんかtetsuさんこのあたりのブランド好きそう
手元にある資料だと「接吻」や「Lover Boy」はこれですけど
AWAKEについてはわからない…
音はエフェクター使ってるからな、結構いじってそうな音で比較できないんだけど
個人的には好きな音ですが、tetsuさんっぽさは薄そうという印象

で、本の構成としては、最初のほうにベースに関連したインタビュー(ちょっとツアーの話とかもしてる
中核が永遠に120本のベースを写真に撮ったものを載せてて
後ろのほうにAWAKEツアーの写真、といったかんじ 全88ページ

***

正直な感想としては、もっとマニアックな本を期待していた、というかんじでした…
前半でいくつかのベースについて質問とかされてるんだけど
まずどのベースのこと言ってるのかわからない、
何番の写真のベースです、みたいな説明がないから
本のどこかに載っているベースの話してるから自分で調べることはできるけど
ちょっと不親切だと思う、雑誌のtetsu特集のほうがその辺親切

その上、もっと全ベースについて情報が載っているのかと思ってました
コレクションの写真だけで何の注釈もないのでは、
どの曲で使われたかもわからないし、レアものなら何でレアなのかもわからないし
ほんとにただのベースコレクションのアートブックですよ
レアなベースが写真に収まってる!ってぐらいの価値でしかない、この本は
あとは最近のベース雑誌ではtetsu特集がそこまで組まれていたわけではないと思うので
最近になって増えたベースが見られることぐらい
tetsuさんの本がほしい人にはいいかもしれないけど、
tetsuさんのベースについて知りたい人が買い求めるには少々期待ハズレです、残念ながら
でもまぁ他サイトさん見てる限り、
皆tetsuさんのベース見て楽しんでるようですからいいのかもしれませんが

tetsuさんのベースについて知りたい人は、1999年9月号のGiGSがオススメです
今は手に入らないかもしれないけど、tetsuさんが表紙で20ページも特集を組んだすごい号です

***

それにしても私が気になったのは「5弦はいまいち」の発言
5弦になると、1~4弦のクオリティが下がるように感じるようで
最近5弦が欲しいと思っている私には聞き捨てならないですねぇ
「真実と幻想と」でZONの5弦使ってるけど、
5弦音以外は4弦のZON使ってパンチインしてるのかな
まぁ高音域に2弦足しちゃうようなベーシストには、普通のベースの1,2弦の音が重要だしねぇ
(↑ESP NEO SIX、つまりNEO UNIVERSEとかで使ってるあのベースのことですよ)
でも本当にそんなダメなんだろうか
今度楽器屋行って弾いてみようかな
しかし今持ってるベースが1弦の音ほんと気持ち悪いから、どんなのでも良く聴こえる気がする…

***

5弦といえばFAKE?のサポベーシスト、MORISSEYさんですけれども
彼はサドウスキーの5弦使ってるという情報を耳にしたことがあります
で、TOUR "?"のDVDで調べてみた
たぶんSadowsky METROLINE MV5 NAT(リンク先、上の色のほう)
じゃないかなぁと思うんだけど、どうだろうか
ヘッドにSadowsky以外にサインが入ってるようなんだけど、多分これじゃないかなぁと
これすげぇね
アッシュボディ、メープルネックでアクティブ、パッシブにもできる5弦ベースって!!
やばい ほしい
ドロップDの曲とか好きで弾くんですけど、
(※ドロップDとは、普通のベースは出せる一番低い音がE音なんだけど、
もっと低い音が出したいために4弦をD音まで下げてチューニングするってやつです
FAKE?だったらSNOWはD音より低い音使ってると思う、D♭かな
ラルクだったら前述の「真実と幻想と」はD音出てる、曲に独特の雰囲気が出ます)

低い音以外はノーマルチューニングで出る音のほうが好みだな、と感じていて
やっぱ5弦ほしい!
モリッシーの演奏聴く限り、サドウスキーの1~4弦がヘタレというふうにまでは思わないけどな
思ったよりキレがいいし(それはモリッシーの力量か?笑)
じゃあ目標はサドウスキーの5弦で(爆
金もないいが、まず自分が弾きこなせる器じゃないな… でもほしい

つーかINORANさんが5弦域の低音好きなんだよね
本人も「いつもE音の下が鳴ってる感じが出したい」って言ったことあるくらいだし
(「想」を出したころの発言)
そしてその影響を受けているのかも知れぬ

***

そんなこんなで話がだいぶズレてしまいましたが
なんだかんだベースが好きなんじゃい!自分
INORAN好きでken好きで、なんでベースやってるのって言われるけど
やっぱり自分はtetsuベースが原点にあるような気がした今回でした
私で答えられそうなことがあったらtetsuベースについて答えます、ではでは
[PR]
by scarletspica | 2006-01-31 19:12 | L’Arc~en~Ciel
最新のLE-CIEL継続特典
ン回目かわかんないラルクファンクラブLE-CIELの継続特典届きました
ネタバレしたくない人は回れ右で

じゃぁ回れ右用になんか小ネタを…
去年の記事に書いたんだけど、私が唯一使っている継続特典があって
それがデジタル時計なんだけど
あれ、やっぱめっちゃ早まるのよね
今、放っておいても自然と10分早いんだけど
今時、こんな性能の悪いデジタル時計あるのかしら
他の皆さんのご報告がぜひ聞きたい
(自分のだけやたらズレることが発覚しても、それはそれでかなしいな・苦笑)

さてで、今年の特典の話いきますか

以下特典のネタバレ
[PR]
by scarletspica | 2006-01-28 00:59 | L’Arc~en~Ciel
ラルクさん会報vol.46とかの話
熱出した。ここ7年くらい出してなかったのに、この1ヶ月で2回だよ。
あまり褒められた生活してないってことだな

INORANさんのWebshopはあれですね
45Kingsなんだな、たぶん
まぁ購入は見送りで… 着ないし(笑

***

ラルクさん会報ざっと読み
・修学旅行なkenちゃんかわいい
・コスプレ打ち上げを提案するkenちゃんナイス
・スポンジトカゲを操るkenちゃんの遊び心ラヴ

東京ドーム公演のP'UNKの写真が載っててよかったな
キュートなてつぱんくさんとその後ろのやけに楽しそうなけんぱんくさんがいいです
それにしてもあれだな
ずっと思ってたけど、hyde's Diary(hydeの個人コーナー)はどんどん手抜きになっていくな
レア情報とかほとんど無いやん 明らかに他のメンバーより時間かかってないし
写真もそこまでオフショットとかじゃないし
なんかさみしいっす

その他
・鹿野さんのインタビューはほんと正直やめたほうがいいと思う
ああいう自論の強い方はラルクさんのインタビューには向きませんから
崇拝とか幻想とかウザがってるのはわかるだろうに…
・LOVE YOU ONLYを歌うtetsuさん、聴きたかった!!
KIOTOラヴ★ だってあれは最大の萌えですよ、ほんとに
(↑KIOTOとは'95頃あった、パートチェンジしてtetsuさんボーカルで
LOVE YOU ONLYを歌うTOKIOのコピバンです、甘い歌声が魅力・笑)
・スタッフさんのツアー裏話コーナーは面白かった(褒
・一番の萌え写真はやっぱりkenちゃんwithくまさん@くまさんのカステラ屋さん前かな(笑

雑誌再録BOXはたぶん買わない
欲しい写真とかだいたい持ってるし
「WHAT’s IN?」「PATiEPATi」「Gb」「uv」でしょ
ラルクさんといったらR&R NewsMakerとかのほうがインタビューとかイイ出来だもん
ボンジュール ラルクアンシエル(WHAT's IN?収録)は読みたいけど
なんかそこまで惹かれないなぁ アートワークとか場所取るだけだし(爆

そんなこんなで今年もLE-CIEL更新、FCって一度入っちゃうとやめられないっすね
特典はなんだろな
[PR]
by scarletspica | 2006-01-22 21:48 | L’Arc~en~Ciel
「賽は投げられた」
連日Jさんだらけ
原因:GLARING SUNの聴きすぎ、THE DICE IS CAST!の読みすぎ
症状:眠い、けど寝られない(コーフンしすぎですよ、みづなさん…)
症状2:Jさんのベースラインを歌い出す
↑ベーシストの音源はベースの音が大きいから嬉しい

GLARING SUNなにげ好きです
もともとbreakのBメロ?(君の中~ってとこ)とかツボで聴いてたんですけど
このアルバムのスルメったらありゃしないね!
私はBlankみたいのを”だめメロ”と呼んでるんですが、ほんっとこのだめっぷりがツボ(笑
あとfire starがえろい
最初聴いたときからえろいと思ったけど、クリスマスのライブ見て、
Jさんのえろさに私ほんと戸惑いました(笑
そんでこのアルバム、エンドレスリピート
結構”だめメロ”多いと思うんだけどな、そこが醍醐味

その他に”だめメロ”ばかりの究極のスルメバンドとしてラルク・アン・シエルが挙げられます(笑

あと、THE DICE IS CAST!ね
Jさんが2002年5月から2004年10月までやってたuvの連載をまとめた単行本なんですけど
私は結構読んでました、本誌に載ってたときね
で、単行本は買ってなかったんだが、最寄の図書館に置いてあったので借りてみた
(うちの近くの図書館は、結構変わりものが置いていあります、しかも初版で入荷してある・笑)

私が探したのは、昔本屋で立ち読みして涙が出た記事
ある大きな決断をしなければならない時期に読んで、とても影響を受けた言葉たち

あった、題目は 「後悔について」

Jさんは前に進むという。不安になったとき前に進むという。
すげぇね、でも彼の言っていることってほんと正しい
あとはきっと、そのエネルギーを常に持てるかっていうところなんだ

たぶんJさんを好きな人はみんなJさんのような精神を持っていて、
バイタリティーに溢れてるときはすごいパワーを生み出す キラキラでとてもキレイな
でもほんとはそんなに強くなくて、その前向きなバイタリティーはときどきしぼんでしまう
そんな私たちにときどきJさんが背中を押す、曲や言葉で

それに対して私たちは、Jみたいにつよくねーんだよって思う
そんなときJさんの想いは届かない
けどそれは私たちのどこかに息づいていて
ふとまた立てるようになったとき思い出す
そしてJさんに負けないくらいしっかりと歩き出す
やがてJさんに会いたくなる
よわいときと、つよいときと、それの繰り返し  …だと思うんだけど、違うかね?(苦笑
少なくともあたしはそう

実際思うけどね、Jってどのぐらいつよいんだろうって
彼の生き方を遠くからでも見ていて、本当につよいからこうしてこれたんだろうなと思うんだけど
でもそれは、彼なりによわいところを見せないようにしている何かがあるのかもしれない
あたしはね、Jさんはすごく頭がいいんだと思っているよ
あたしは頭が悪いから、何かあると消化しきれず立ち止まってしまう
でもJさんは頭がいいから、立ち止まる間もなく、理路整然とした流れで歩き出してるってかんじ
あたしはそーゆー意味で頭よくなりたい、といつも思う
だからといって誰かを羨んでいるわけではないけれど

さて、今はまた転換期でつらいけど、またJの言葉を思い出した
たぶんそれが明日も私の背中を押すだろう
「賽は投げられた」
止まっているときも歩いているときも、生きているという実感があればそれでいい

また今日もJさんだらけで眠れないのかねぇ
つーか最近ココが何を語る場かわからなくなってきてないか…?(苦笑
[PR]
by scarletspica | 2006-01-18 03:15
FAKE?チケ取ってきた
c0046447_1113928.jpg14日にあったFAKE?2/10ライブ@LIQUIDROOM ebisuの先行電話予約ですが、それのチケ引き換えしてきました

つくづく電話予約は下手だな、と思った今回
だって真面目にかけまくって、繋がったの35分くらいだったよ(笑
いつも電話予約しないから、長丁場の戦いに途中で疲れてました
個人的には予想外に繋がらないかんじだったんだけど
回線細かったのかしら?かける人数が多かったのかしら?

まぁ10分ぐらいまで繋がらなかった時点で、
チケ番云々よりチケ取れますように!って状態だったから
もう何番でも良かったんですけど
結果は400番代後半 あたしの歴代のFAKE?チケからするとイイほうだよ(笑
今までほとんど一般で取ってたからね
↑ハコライブは300番だろうと800番だろうとあまり変わらないじゃーんという人なので
リキッドルームは1200人ぐらいの規模だし、何番でも楽しく観られそうだからいいや★
Team FAKE?の皆さん、楽しみにしてるよー

さて、Tourbillonはどうすっかな、振込み
新年度の予定なんて未定だから困ります、こーゆーとき

それにしてもFAKE?ベストのマスタリングはもうちょっとどうにかならなかったもんかね(爆)
[PR]
by scarletspica | 2006-01-16 01:30 | FAKE?
リーガ・エスパニョーラの番組は最後まで見られやしない
昨日さんざんFAKE?2月ライブについて書いたくせに、FAKE?から届いたメルマガ
【2】 レコーディング状況報告

  KENは去年の年末から既にレコーディング作業を開始。
  現在、何曲かのオケをレコーディングし、これからいよいよボーカルの出番!
  一体、新生FAKE?の楽曲はどのようなものになるのかはお楽しみに。
  2月10日にはこの中から数曲行われるかも!?
太字効果はあたし。
想いっきり前の曲もやりますって書いとるようなもんやん!!
まあたまたまこういうタイミングだったということで
FAKE?スタッフからのフレンドリーな素敵メールマガジンはこちらから
タダです!結構好感持てます!(笑) まぁ読んでみればわかるさぁ

***

そうそう、今日スペインサッカー、リーガエスパニョーラを見ていて思い出したんですけれど
今シーズンのWOWOWのリーガ放送では
Tourbillonのyour placeがエンディングに流れてたんですけどね
今年に入ったら変わってましたよ!洋楽の雰囲気アリソウな曲に!
私はね、もともとリーガ見てる人でね、そりゃ最初ビビったんですよ
リーガ見てて最後早送りしてたら
「WOWOWヨーロッパサッカー」イメージソング
♪your place/Tourbillon (avex trax)
って出たから

私常々、確かにFAKE?のアンケートでもINORANソロライブのアンケートでも
興味あることみたいの書くとこに「スペインサッカー」って書いてましたよ?
でもね、まさかここタイアップにくるとは思わなかった
過去に氷室さん、バクチクさん、グレイさんとかがなってたにも関わらず
(ちなみに私は彼らの曲を一回も聴いてない…)
↑そう、あのね、このタイアップって正直どうかと思うの
多分ね、リーガ見てる人の90%はエンディングを聴かない(笑
もし生で見てたとしたら番組終わる頃には朝で眠くて、もう試合終わったらテレビ消してる
あたしみたいに録画してたらなおさら、試合終わったらもう何もないよな~って早回しして終わり
だからね、多分このエンディングを聴いた人は数少ない
どうよこのタイアップ
まあそんなタイアップも終わりを告げていましたね、いつの間に

私は正直雰囲気のある洋楽に変わってよかったと思っているよ(爆
昔NHK BSでリーガが放送されてたときは普通に素敵ボーカルの曲でかなり好きだった
(今もNHK BSでやるヨーロッパサッカー見るとエンディングで流れますね)
これは気に入ってて聴いてたってことなんだけどね
タイトル、前どっかで投下されてるの見たんだけどなー
なんだっけか、CDで聴きたいな、かなり
…その話は置いといて、なんか海外サッカー見た後に邦楽って正直萎えるんだよね
現地に行ってた雰囲気味わってたのに!感動してたのに!みたいな
急に商業的なものが見えちゃった感じでテンションが微妙になる
だから洋楽とかインストのほうがいいな、と思ってるわけで
ビヨンさんのタイアップが終わってしまった今、
私はなぜかホッとしています(笑 何かにヒヤヒヤしていたわけでもないが

どうでもいいけど個人的にはバレンシア、がんばってv
次節はアイマール→ビジャなゴールが見たい★
(ビジャの良さげなページが無かった…
只今得点ランキング、ロナウジーニョと並んで2位の今シーズンどんぴしゃな選手です)

***

こんなことが書きたかっただけなのです
今日とあるセンセーから、「欲望を中心に発信している情報は価値が低い」と言われてしまった
ごもっともだ、が、そんなこと言ったらブログもネットさえ価値が低いものだらけだ
でもそれを求めてネットの世界は広がり続ける、誰しも俗っぽいですから
そしてあたしも、センセーみたいに克己的な人間にはなれないようです

でもそれで幸せだ
[PR]
by scarletspica | 2006-01-12 02:56
FAKE? LEMONTUNE (Lemon Smoothie Mix)を今さら
きっと最近、驚異的に忙しいからここに逃げてるんだ…

すごく今さらだけどFAKE?ベストのLEMONTUNEの感想でも書こうかなと思います
まず聴く前、これは何も予想が付かなかったんだよね
LEMONTUNEがアコーステックでしょ?
あれは私がライブでとても好きな曲だから
静かなかんじとかになったら魅力あるのか?って思ってたのは事実です
まぁ多分アコーステックっつってもターンテーブルとか結構イイカンジなんでしょ?
って理想をつくりあげていたりはしたけどね
まぁとにかくどーにでもなってみろ!と思って聴き始めました

最初、
とりあえず笑った(ひどい)
やっぱり本来のLEMONTUNEのメロってのが好きすぎて
KENがアレンジしてるのがまったくいただけなかったのよね
ただ気力失っちゃったかなしいLEMONTUNEってかんじで
これがINORANさんのFAKE?最後の音かよ…とか思ってかなりガックリしたのは事実

そして私、まったく聴かなかったんです、さっきまで
でも2月のFAKE?ライブのチケ先行が近いから、予約概要調べようと思って引っ張り出してきまして
ちょうどいいから聴こうかなと
今度は何の期待とかもせず、すごく客観的に、BGMみたいに

そしたらさ、意外によかった(何)
ちょっとINORANさんのギターやりたい放題ってかんじだし(笑)
底辺でもにょってるベースとかかなり好き
あきらかに四弦音下げてますみたいなのさ、好き嫌い分かれるけどあたしは大好きだ!
ってかオブリ好きなら皆さんお好きでしょうけどね
やっぱこのベースはモリッシーくんの偉業!!?
それともINORANさんが直々に弾いていたりして…書いてないよね?クレジットには
つーかいのうえさんこのほんとやりたい放題の
いのうえヲタとしてはニヤケちゃうようなギターっていうのはどうなんですかそれ(ほめてる)
Fat boy~のとことか、いじりすぎやろっていう(萌
カッティングとかもいいね、Tourbillonのライブで、それってどうよ?って音聴いてたから(爆
その分満たされたわ
FC限定「想」でも思ったんだけど、この人の曲の入りのギターってのは
そりゃあほんとにたまらないね
INORANの世界に刹那塗り替えられるってのは、これなんだよな
LUNA SEAでも確かにINORANの名曲ってのはあるけどさ
イントロの冴えは年々増してるように思うんだよね、
綺麗に弾くばっかりじゃなくってさ、想いがほんと、濃すぎるの
その想いに共鳴させられてしまって、もうそれがすべて。

さてINORANさんのギターの話ばかりしてしまったが
KENだっていいよ!前述で最悪の印象のように書いたけど
すごくラフに聴いたら、あぁここで彼の甘い声もいいかな、とか思うようになった
初聴では私が固定観念に縛られていたのかもしれないね
まだ見ぬ世界をくれるのは今も昔も、FAKE?ってやつは変わらないんだ

でもやっぱライブのLEMONTUNEは最高だな!(うわ
もうやらないような気もするけど
2月のライブではそれこそ新曲オンリーな気がしている
私が思うにはKENがFAKE?を残したかったのは、
FAKE?のつくりあげてきたものを引き続きやってきたいというよりは
FAKE?というスタイルは自分の中で変わらないって思ってるからだと思うんだよね
KENなりの「ノールール」
やりたいことやる
私は結構INORANさん寄りの話ばかりしているけど、KENさんの話だって飛ばしたことなくて
彼にはとても興味がある
で、彼が話していることに耳を傾けると、
それは本当に縛られることないってのを常に提示してくれるわけさ
頭ガチガチのHEDFUCな私に
そこにあるのは彼のライフスタイルがFAKE?だってこと
だから「今までのFAKE?の曲をやりたいと思ったらやるし、
絶対にやらないって縛られることはないし、
でもオレはたまたま今はそう思わなかったからやらなかったんだよ!」
そう彼は言いそうな予感がする(笑
わかんないけどね
でもその通り、私は別にやってもいいと思ってるのさ、それこそ絶対にやらないなんて考え方HEDFUC!!
その上で彼のスタイルからして新曲オンリーな気がするなぁと
イタズラ心満載で
結論言えば、彼らしけりゃどっちでもいい

…このベストと同時に発売されたDVDもいろいろ面白かったけどね
とりあえず「なんかいつもよりあきらかにINORANさんのカット多い気がするんですけど」
ってのが最初の感想だったということは書いておこう
ほんと、こんなにINORANさん映ってるDVD無かったでしょ、って思ったのは私だけかしら
ライブもね、普通に楽しかったさ、あの日のINORANさんの気合が今再び!みたいな

今日はここまで
最近ラルクさんのトピックupがないなぁ…
好きなんですよ、去年ライブ3回行ったし、
天嘉は、前日体調不良なのに無理して小野瀬くん観に行ったら
小野瀬が自分的に良すぎてあの体調で信じられないほど暴れてしまい
(これも小野瀬くんの素晴らしさのひとつなのだと友人と納得しました…)
そのせいか翌日はもう熱だして天嘉行けなかったんですけどね!
あたしにしては珍しい、かなりの良席が…(泣
皆、楽しかった!って言うからほんと残念 S.O.A.P.観たかった!!
ドキュメンタリー見逃したり、ほんとラルクに関して最近ダメだなぁ
考えること、やることが大人になって増えていくってのは、
本当は社会順応性が低い私には本当にどうにもダメですね
好きなこととかに手がまわらなくなる、そんな余裕のある人間になれない
最近思うよ、本当に社会人なったら、やってける自信ないなって
うわべは頑張るけど、外ヅラばかりよくてパンクしそう
今の自分さえ楽チンで幸せだと、甘受するべきなんだろうな

さて、目の前に課されたものをやらねばなりませんね
世の中に「ねばならばい」ものなんてないと言うけれど、
それはもっともで、私が選んで「ねばならない」ようにしているのですから
[PR]
by scarletspica | 2006-01-11 02:04 | FAKE?
恐るべし、検索エンジン
なんかね、私今検索エンジンについて調べてるんですよ
変遷とか最新機能とか
検索エンジンはネットユーザーとしてもサイト管理人としても結構気になる存在で
このネットの荒波につくってくれる道筋みたいなものなので
その検索結果に至るまでの計算方法の謎には常に魅せられています

ところで私は結構ビビリで、
最近はSEO(検索エンジンに引っかかりやすいサイトづくりの方程式みたいなもの)
に沿わないサイトづくりを最近しようと思っているというのがあるんです
前はINORANとかで検索すると、駆け出しのサイトだったくせに結構上位にきてたんだよね
(ラルクだとさすがにサイトの数が多いのでそんなことはなかったと思う
FAKE?だとFAKEとかFAKEなんちゃら~ってキーワードも引っかかるからあんまり参考にならない)
うっわーとか思って(笑
でも更新が早いブログってもんは、検索に引っかかりやすいと聞いていたので
まぁこんなもんかな、と無理矢理納得していました

そこで最近ですが、どうしても更新がマチマチになってしまって
この調べ物をしていて、さっすがに引っかからないだろうなーと思い出したんです
で、とりあえず検索エンジン界の王様、Googleで検索
なっかなか出てこない、よし
(結局300番ぐらいだった、まぁこのサイトの情報重要度からしても妥当だろう)
次、この界隈二番手のYahoo!さん
これはzuzara.comさんの何位になれるか調べられるアプリで調べてみた
200番までで勝手に調べてくれるんだけど、該当なし
うん、これも平和だ
でもなんか引っかかりそうなキーワードあるかも
と思って試してみたのが「イノラン」
これ、脅威だった

1番でした!

って出るの。 うっわー
グーグルでも3番くらい
何がびっくりってヤフーでカタカナで検索したら、オフィシャルサイトより上位きちゃうんだよこれ(笑
肝心のオフィは10番だからね
そりゃカタカナ検索する人がどれだけいるか知れないけど
私はかなり戸惑っている
あえて反SEOでレポートにINORANって綴らないでみたのに
め っ ち ゃ 捕 ま っ て ど う す る ! ってね
こんな情報重要度の低そうなサイトを一番に持ってきてしまうなんて
これは大手二大検索エンジンの威信も危ういのか!?
ほんと、そう思ったさ(笑
まぁそれだけ「イノラン」の文字つづりで検索する人がいないってことかもしれないけど
(適切な情報が得られないから検索しない、みたいな・笑)

なんにしろ、ちょっとどうしようかねぇ
もうSEOなんたら考えず、ありのままに全部
INORAN!RYUICHI!H.Hayama!って書くか

そのほうがいい気もした、某不定期更新小規模ブログ管理人でした
他の同じようなサイトやってる管理人さんとか、どうなのかな
ちなみにこのエピソード抜きで、ヤフーで「イノラン」と検索してみるのはあまりお勧めしない(何
これは警告ですよ
[PR]
by scarletspica | 2006-01-09 03:40
Tourbillon 2005-2006カウントダウンライブ@東京国際フォーラム
c0046447_119488.jpg初Tourbillonライブレポ投下だなぁ
実は厚木も大宮も30日も行ったのにねぇ
個人的には、
厚木→ツアー初日ということもあり、久しぶりのINORANさんに
内容評価以前なかんじで楽しんでみた
イノランソロコーナーがないのにがっかりする(笑
大宮→気のせいかもしれないけど、イノランさんの演奏が走ってる気がして、ミスも結構あった気がして、なんだか満足いかなかった
30日→訳あってかなり遠くから見てたんですけど、まあまあ楽しかった。ツアーまわって、いろいろいじってきたのがよくわかった


そんな遍歴を持ちつつ、カウントダウンへ
今日はファイナルだし、どんなにヘタレな演奏されても盛り上がるぞ!
という意気込みを持って座席へ、INORAN側17列目でした
始まる前に飲んでおいたんで、自分のテンションが最初から無駄に高い(笑


さて、とってもイノラン寄りのレポをいきましょう(苦笑
アルバム同様、バラは散る為にから始まります
これから始まるの好きだ
その日のイノランさんはスーツ!スーツ!すーつ!!!
リュウも葉山くんもスーツだったけど
イノランさん最初っからガンガンいってるよ
Rhapsodie、FIORENTINAとやってMC
いつも通りなかんじがしてレポるほどでもなかったような
ありがとうとかそんなかんじ
そして早速Lost itがくる
何度聴いても萌えてしまいます
Aメロ、イノランさん仕事無いけどね!(笑
華、杞憂、水と風と君と...やって各自のソロコーナー

舞からです
こういうのまじえるの好きです
ラルクのSEコーナーとかある構成に慣れているからかも
そしてその後、とうとうキタ
イノランさんがストラトギター持ったの見た瞬間、これはINORANソロコーナーやるんだと確信し
「いのら~~~ん!!」 …あれだけ狂信的に叫んだの初めてでした
うるさくなかったことを祈ろう…
私は武道館行ってなくて、テレビで見ただけで
ほんと聴きたくてしょうがなかったのでマジ嬉しかった
武道館のやつと少しアレンジ変えてきてて、私は前のほうが良かったかななんて思ったけど
それ以上にもう萌えなんですよ
だってあのイノランがギターソロ、しかも変態的単音が綺麗に響いて
それでたった一人でデカイ会場で、自分の好きなように弾いてるんだよ
萌 え る ぜ !
その後は、かげろうの唄、リュウが弾き語りに挑戦
リュウの頑張りに拍手が起こりました まぁこれも悪くない

その後、全員がまた戻ってきてReplica
どの公演でも思ってたんだけど、この辺の構成は正直どうかなーと
聴かせる曲の連続でだらけちゃうってやつです
あぁ、そういえばイノランがリュウに絡みにいったんだが、
そのときにスモークがすんごい焚かれてふたりが見えないのが面白かった
そうしたところで葉山くん作曲、眠りの森の君
30日はPAさんとズレズレだったんだけど、
今日は始まる前にちゃんと再打ち合わせして大丈夫でした
ハラハラしたけどね
で、もっといけるかーい!みたいなノリで盛り上がり王道
Hyper na blue、fightと続く
fightではイノランさんうろちょろ
go fight!のところでは私もビヨン初のジャンプしてしまいましたよ…
だってイノランさん煽るから!
「膝を曲げ高く飛ぶ準備を」のとこで、イノランさんそこでほんとにめさんこ飛んでました
この曲では他のメンバーもgo fight!で空にパンチするしほんと楽しいです
でもさ、 横 ノ リ は 違 う と 思 う よ 、 リ ュ ウ イ チ さ ん
まぁ皆好きなようにノればいいと思うけどね
私のノリ方批判されても困るし
で、リュウ、今年最後の曲になってしまいました、盛り上がっていきましょう!
ってHEAVEN
盛り上がれねーって周りでも言ってました(笑
なんかでも2005年はこの曲で始まって、この曲で終わるんだなぁと思った
好き嫌いに関係なく、名曲だと思うわ

で、23:45くらいにはける、55分くらいに戻ってきて
リュウだけ出てきてメンバー紹介
TOKIEさんの声がすごく可愛かった気がする…
サックスのYUKARIEさんには「歌詞間違えてもコーラスしてくれてありがとう」とか言ってましたね
そしてイノランさん、呼ばれるも下手からわざとカッコワルイ走り方で登場して上手まできて
ビッミョーウな ス ラ イ デ ィ ン グ !
ノリノリだなおい
リュウがマニュピレーターさんやPAさん、照明さんにもありがとうを言ってみんなで拍手しました
なかでも面白かったのが、「僕らを新人としてデビューさせてくれたエイベックスさんありがとう」
葉山くんもイノランさんも並んでめっちゃきれいにお辞儀してんの
素敵だな、と思いながら面白かった
しかもリュウが一生懸命時間繋いでるのに
(ロウソクがいっぱいステージに飾ってあるから精霊もいるかもよ、
とかわけわかんないことまで言っていた)
一方の葉山くんとイノランさんはお互いお疲れ様のご挨拶に抱き合っちゃったりとかして
それを見たリュウ、「ふたりはデキてます!!」
冗談だけどね、とか言いつつそれはなんの当てつけですか?
そんなこんなで4月ぐらいに東京でライブやるよ~って匂わせつつ
カウントダウンへ

0:00には舞台のバックで特攻の火花が!
リアルに驚くイノランさんいいね
そして銀テープも降ってくる
これは予想ができてたんだけど、思ったより長さがあるばっかりで本数が少ないテープで…
無駄に争奪戦
切って分け合ったけど、なんか皆で必死になっててちょっとテンションが下がりそうになりました
で、銀テープ見たら、
Tourbillon at Tokyo 5 Nights on Apr.14.20.21.27.28 of 2006の文字
つまり「ツアー告知だ…」ボソリと呟く私

ここでスペサルゲスト、土屋昌巳センセー!
マジ嬉しかった、やっぱイノランさんの演奏聴くときって、
ツインギターのほうが落ち着くんだよな
そしてyour place、無駄にピースフルな曲
リュウが30日にこの曲はこの時代の応援歌だと思うって言っていたんだけど
あぁ、この歌でうちらは今年も後押しされてるんだなーって思った
この歌ってピースフルだけどすごい切ないんだよね
とても壊れそうな幸せがよく伝わってくる
でもほんと幸せで
イノランさんはドラムんとこ行ったり、ピアノの上に座っちゃったり
その上寝っ転がって弾いちゃったりして
はっちゃけてましたね、ツインギターの余裕もあったのかな
そしてラスト、もう一度君に
ミラーボールの演出で金かかってるなぁと(笑

その後、5 Nightsのお知らせがスクリーンで出る
皆フツーに驚いてたが、銀テープに書いてあったんだけどな…(笑
でも会場が発表されたときは少しワクワクしました
4/14 昭和女子大 人見記念講堂(2008席)
4/20.21 東京厚生年金会館(2062席)
4/27.28 中野サンプラザ(2222席)
座席数も調べてみた
全通してぇぇーー でも私はイノランさんのソロツアーが気になっています
とうとう銀行口座に1700円しか残っていない私としては(爆

実はかなりアンコールしてて
会場も一体となって、微妙に片付け始まってたけど、これはいけるか?って思ったんだけどね
出てきてはくれませんでした
アンコールとしては理想の形だったと思うんだけどなー
私は本当のアンコールを見たことがないんだよね
ラルクさんは本人たちも、「アンコールではなく予定調和だから」って言ってるし
私も他のヒト観に行っても、アンコールとは捉えてない
本編と第二部ってかんじ
FAKE?やINORANで慣れてしまったからかもしれないけど
アンコールがお決まりであるのも、ライブがだらけるかんじであまり好きではなくなってしまった
ラルクは予定調和って言い切ってるから、別にいいけど
予定調和だからアンコールの掛け声とかしないしね
でも、この日はアンコールしてもいいかなって思った
本当に楽しかったし、だからちょっと乗り気だったけど
今回もアンコールは見られませんでしたね
一度、本当のアンコールがあるようなライブを観てみたい
(ルナのときに音魂でドキュメンタリーされてたみたいなやつをね)

そんなこんなで
えっとー何の曲か忘れたけど、リュウがイノランに絡みに行って
イノランさんがめちゃくちゃなスライドでアレンジして遊んでたのが面白かった
私としては新鮮でした、イノランさんあまりそういうことしない気がする(派手なアレンジとか
結論としてはTourbillonとしては一番楽しかった、デキのいいライブだったかなぁと
でもまだ、ライブで本当に盛り上がれるような曲、
誰もに火をつけてしまうような曲はない気がする
だからそれも課題だと思うし、波がかなりありすぎるのも課題だと思う
だから観に行く甲斐もあるけど、私はプロとしてはあまりにも波があるのもどうかと思っているので
頑張ってほしいですね、さらに

ライブ後も個人的にいろいろあって本当に楽しかった
幸せすぎる2006年のスタートをくれた、すべての人に感謝して
[PR]
by scarletspica | 2006-01-01 00:14 | Tourbillon
トップページ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可