忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
2007.9.26 第2回 Mao's Room 寒しこJAPAN レポ前編
行ってきました、アメスタ~。ゆうやと共に、3回とも皆勤賞だぜ自分~♪
今回は並ぶの楽でした。

c0046447_14415463.jpg


録画して文字起こししました。よ。
ゆうやが好き放題喋ってるので、時々展開が謎かもしれませんが、
これはゆうやにゃんのせいです笑。


***


マ:皆さんこんばんは、シドのボーカル、マオです。今日もここから始まりました、Mao's Room寒しこJAPAN。この番組は皆さんにもチャットで参加していただける視聴者参加型(噛みまくり笑)の番組になっています。皆さんもどんどん僕たちにメッセージを送ってくださいね!
そしてなんと今日は新曲ミツユビの発売日です。そしてな発表があります!さっき情報がきました。オリコンデイリーチャート、なんと4位!これはすごいことですよ。あのね、今日一日でね、日本中で4番目に売れたCDが蜜指ってことだよ。皆さん買ってくれました?ありがとうございます。
はい、この番組では毎回メンバーの誰かをゲストに招き、番組を盛り上げていきます。8月の第1回目は、初回記念ということもあって、メンバー全員が来てくれました。今回は僕のブログにも本当によく登場してくれるあの方です!じゃあ呼んじゃいましょう。皆で呼びましょうね!!せーの、ゆうやく~ん(拍手)

ゆ:(登場、観覧者に向かって)バレてるよね笑。見たもんねさっきね、なんかね。生麦生米生卵!

マ:おーおーこれ言ってみて。「視聴者参加型」!言えなくない?

ゆ:視聴者参加型の!うーん、言えません笑。(観覧者の掲げるメッセージを見て)そうだ、(風邪)治ったよちょっと。

マ:紹介します、シドのドラムのゆうやくんです!

ゆ:はいどうも~。こんばんは~。パフパフドンドンドン♪

マ:なんか一言!第一回ゲストですよ!あ、第二回か。

ゆ:第二回ですね、ふたりになってから初だよね。まぁ俺でしょう!!

マ:指名したしね。

ゆ:うん、勢いつけていくためにね。

マ:まだ緊張するからゆうやがいい、つって。

ゆ:あぁ!!わかる!そりゃもうあはーんですよ!

マ:4位だよ、デイリー。

ゆ:聞きましたよ!やばいね。

マ:風邪なんて吹き飛ばせ!!

ゆ:吹き飛ばしちゃうんですよね。

マ:風邪引いてたんだよね。

ゆ:そうそう。でもね、マオくん知ってるよね。今日入りから違ったもんね、既に。

マ:うん、昨日はね、ほんとしんぢより喋らないくらいゆうやが喋らなかったよね。ゆうやいないかと思ったもん。あ、いたんだ、って30回ぐらい言ってたもんね。

ゆ:いるよ☆笑

マ:そんぐらいテンションが低かったのに、今日はもう…午前中から高かったよね。

ゆ:そうそうそう。今日はねー起きた瞬間からわかったよね、今日はもう違うなって。高いぞ、と。

マ:では!コーナーに進む前に、カメラ割の説明をします。皆さんにご覧頂いている映像画面の下に、カメラ1、2、3があります。カメラ1を押すと自動、カメラ2は僕専用、カメラ3はゆうやくん専用となります!みなさんいろいろカメラスイッチングをしながら、番組を楽しんでください。じゃあコーナーいっちゃう?

ゆ:いっちゃいますか?

マ:はい。じゃあ最初のコーナーいっちゃいます。「皆でガチャガチャ~♪」

ゆ:ガチャガチャ~♪皆でガチャガチャ~♪

マ:コーナー説明です。このコーナーでは事前に皆さんに応募いただいた僕たちへの質問から厳選し、このガチャガチャのなかに皆さんの質問を入れてみました。このガチャガチャで遊びながら、皆さんから僕らへの質問に答えちゃいます。では早速いってみましょうか?これです。

ゆ:ガチャガチャボックス~笑。(←ドラえもんのマネ)うまいでしょ?

マ:どっちからいく?

ゆ:じゃあゲストの俺からいこうかな。自分で(ゲストって)言っちゃってね。笑

マ:じゃあいくか!コイン入れて。ゆうやくんのカメラに(見せて)。

ゆ:いっちゃおうか。回しま~す!よし、じゃあひとつめの…(カメラに見せてから)ああ俺読んでなかった、自分で。「もし女の子に生まれてたら、どんな子になっていたと思いましゅか?」笑

マ:これさ、いっこのやつ(ひとりずつ)に答えていくの?それとも…ふたりで答えるんだよね?はい、もし女の子に生まれてたら!生まれてたら何?

ゆ:もし女の子に生まれてたら、どんな子になっていたと思いますか?僕ね、すごい大変残念な話がありましてね。うちの親がね、僕の物心ついたぐらいにね、まぁ僕、2人男兄弟なんですよ、「いやー女の子ほしくてさ~女の子が生まれたらもうアミって名前にしようと思ってたんだよね」とか言って笑。

マ:アミ?漢字とかもう決まっちゃってるんだ笑。

ゆ:そうなの、言われてさぁ、結局男しか生まれなかったからさ、とか言って。ほんとはアミちゃん欲しかったな、とか言われちゃってさ。

マ:ほんとは女が欲しかったんだ?

ゆ:いや、違う、女の子が生まれたらっていうので最初から名前を考えてたの。

マ:え、じゃあ男の子が生まれたらゆうやにしようみたいな感じだったの?

ゆ:それはない。男の子が生まれたから考えたらしい。苦笑

マ:で、どんな女の子だったと思うの?もしアミちゃんだったら

ゆ:うーん、その何故アミっていう名前にしようかと思ったっていうのがね、ちゃんとあるんだよ。尾崎アミっているじゃん歌手で。

マ:うーん、なんとなくわかる。

ゆ:あれが好きだったらしいのね、ウチの親が。僕ら全然知らないじゃん、あの頃。で多分、あのような女性になってたじゃないすか?あのような女性に育てられてたんじゃないすか?

マ:あぁ、シンガー?意外と普通だね笑。俺がもし女だったら…ゆうやにゃんだったらどんな女が好き?どんな女になってほしい?

ゆ:うーん…あ、マオくんが、マオちゃんだったらって話ね。あのね、マオちゃんこのままでいいかなぁ。マオちゃん顔このままでいいかなぁ~。顔このままのかんじで、で、性別だけ女性。これでいいんじゃないかな笑?ホモしこ!

マ:え、ほんとにそれで、ゆうやにゃんは満足してくれるの?笑

ゆ:そうだね!でもこれ、難しいよね。え、マオくんどう??どんな女になってたと思います?

マ:俺は~やっぱロリータだろうなぁ。

ゆ:ロリータしてた?

マ:うん、やっぱ2つ結びで、ロリータで、瞳がエメラルドグリーンで、そばかすがあって、ちょっと背ぇちっちゃくて、ちょっとなんか、うん…みたいな。

ゆ:なんか可愛らしい子だね。ちょっとなんか、うん…なの笑?俺、そんな子好きだな笑。

マ:はい、じゃあ後でそれはゆっくり話そうね。

ゆ:うんいいよ笑。

マ:じゃあ次いきまーす!!なんかBGMないの?じゃあゆうやくんガチャガチャの歌どうぞ!

ゆ:ガチャ♪ガチャ♪ガチャガチャ♪

マ:きたきた、もう大丈夫。笑

ゆ:きました?(観覧者に向かって)今、ガチャガチャコーナーだよ☆

マ:いきます!秋に毎年欠かさずやることはなんですか?…なんですか?

ゆ:秋に毎年やること…うーん、3年前ぐらいまでずっと続いてた行事なんですけど、僕、自分の住んでるところの近くで、長く付き合ってる友だちがいまして。そいつと、夏はバーベキュー、春は花見、秋は秋刀魚を焼いて食うっていう…

マ:2人で?

ゆ:いや、バイトの友だちとそっから広がってった仲間たち?だから俺とそいつが主催者なんだよ。で、毎年やってたんですけど。

マ:ああ、いいねー、ちょっとサークルっぽいかも。

ゆ:そうそう。そろそろやっとく?寒くなってきたし、みたいな。どっちかが秋を感じたら連絡取って、で用意する、みたいな。

マ:じゃあ外で、ご飯を食べる、ってやつをやってんの?

ゆ:やってましたね。

マ:今年はやるの?

ゆ:いやーそれがねー、さっきも言ったけどね、3年前ぐらいからね、途絶えてましてね。そろそろまた、始めたいとは思ってるんだけどねー、時間があればねー。ってかんじですね~。

マ:俺はね、秋に毎年欠かさずすること…、うーん、ないなぁ笑。

ゆ:ない?笑 お前さぁ、俺がさぁ、結構考えてさ、3年前に終わった行事のこと喋ったのにさぁ!なんかもっとないの?高校時代に秋これやってたとかいろいろあるじゃん。

マ:秋ねぇ…。あ、夏はね、俺ね、あんまりお風呂嫌いでシャワーメインなんだけど、秋になってくるとやっぱお風呂、入りだすねぇ。すげぇ入りだすよ。

ゆ:ああ、この間言ってたね!お風呂が気持ちいい時期になってくるよね、そろそろね。

マ:わかるわかる、お風呂はねー…あ、最近お風呂入ってる?

ゆ:うーんとねぇ(ガチャガチャの入れ物を口に当てて遊びだすゆうや)

マ:聞えないから!たぶん聞えないから!

ゆ:ああ、そう(外す)えっと、あぁ、入りました!僕ね、最近引越ししたんですよ。で、引越しする前の家あるじゃないですかー。オイ!バカタレ!!笑(←ガチャガチャの入れ物を口に当てて遊びだすマオに対して)その家で、お風呂をね、ゆっくり浸かった記憶が無くて、最後だからちょっと浸かろう、と思って、ガッツリ掃除して、引越しの前の日に入りました。

マ:お風呂に?気持ちよかった?

ゆ:気持ちよかったですね。あと、これでこの家で風呂入るのも最後だなって思ってるとね、ちょっと涙がね、出ました。

マ:意外とゆうやにゃんはそういう、ロマンチストなところがあるよね。まぁお風呂ですよ、僕は。

ゆ:いいですね。

マ:もう一発いくか。

ゆ:もう一発いっちゃおうか!ありますよ~。(観覧者に向かって)今、ガチャガチャコーナーだよ☆知らないなら教えてあげるけどぉ??笑 どうも~ノシ

マ:これね~(ガチャポンの入れ物で遊ぶの)ちょっと気をつけたほうがいいよ。これね、一回ね、俺泥棒みたいに(跡がついて)…(ゆうやに)見たことあるっしょ?一時間くらいこれやってたらさ…

ゆ:見たことある笑。真っ赤になってたね。じゃあマオさん、ガチャガチャコーナーの音楽お願いします。

マ:はい、タランタンタンタンタ♪ガチャガチャ♪

ゆ:よし!えーっと、開きます、開きます!えー、読みまーす!歌詞はどうやって考えてますか?(俺には)関係ねぇ~笑。

マ:いやいや、わかった、じゃあゆうやくんの場合は、歌詞をもし書くとする。

ゆ:うん、って、(俺、)書いてたよね笑。

マ:うん、書いてたけどね、たまに笑。で、書いたとする。どうやって考える?じゃあ。どんなシチュエーションで、何を元に考えるの?それでいこう。

ゆ:どうやって考える?うん、じゃあまずは、いつも歌詞大先生のマオにゃんから聞いてみようかな。

マ:あぁ俺?俺はね、出先でとかあんまできないんでね。部屋でね、こもってやるかんじなのかな…。ひたすら入り込んで…深~く、深~く…

ゆ:深~く!深~く!

マ:いや、違う!…ふかぁく。笑

ゆ:いい歌詞を書くために、ふかぁく考えてみることにしたよ(でしょ?)

マ:違うなぁそれは。いい歌詞を書く○×■△◎☆~ふかぁああああく考えてみようと思う(ってかんじ)笑。ゆうやくんは?

ゆ:笑。あぁそうですか、いいじゃないですか。僕はですね~もし僕が歌詞を書くとしたらですね~、日本の平和を守るため、何が何でも書くぞ☆笑 意味わかんねーな笑。あのー…たぶん空を見ながら書くと思いますよ。

マ:おぉ!出た!出たね!空だもんね。

ゆ:僕の代名詞ですね、青い空。僕はもう青い空が、僕のなかの元気の源です。青い空!

マ:まず、空見るんでしょ?起きたら。すごいよね。なかなかそういう人いないよね。

ゆ:空見ますね、うん。いやー空、和みますよ。今度やって?空を見よう!

マ:空を見よう、うん。じゃあもう一発いく?

ゆ:いっちゃおっかな?(ガチャポンケースが転がって)ころんこ…。さぁ…マオくん回す?

マ:次、俺?やるか。

ゆ:いきまーす、ガチャポン回す~♪ガチャポン回す~♪どうも~。さぁ何ですか、お題は。

マ:お題はねー、いきますよ、読みますよ。星をもらえるとしたらどんな星で何がしたいですか?どんな星?まず大きさ。

ゆ:大きさ?…あのスーパーマリオに出てくるぐらいの…、でもあれすごいよね、マリオと同じ大きさじゃない?笑

マ:ああそうだね。って、星ってコレ?(☆の形を手で示す)違うよ、丸じゃないの?星は。

ゆ:…そっちの星なの?(可愛い)

マ:そうだよ。星を貰ったらどんな星で…そう、惑星の方ですよ。

ゆ:ああああ!惑星ってこと?惑星をもらえるとしたらどんな星?ああ、なるほどそっちか。うーん、そうだな。うーん、緑が綺麗で…

マ:大きさは?大きさ。

ゆ:大きさはね、東京ドームの10個分。

マ:ちっちぇえなぁ笑。

ゆ:いや、使い勝手良さそうじゃない?なんかがココで起きた!っていったらさ、走って解決に行ける、ぐらいの星。

マ:あぁ、まぁね。個人、My星ね。で、緑が豊か?

ゆ:緑が豊かで、インターネットがケーブルテレビで。笑 あ、(声)裏返っちゃった笑。で、空が綺麗な星!うん!空が好きなんですよ、空っていいですよね。

マ:あ~、空推しだねぇ。俺はね~、大きさはね、地球の5,6倍かな。

ゆ:まじで?だってお前、地球一周したことないでしょ?

マ:ないけど、とりあえずあったほうがいいんだよ、大きさは。で、まず…なんだろうな、ココイチが300m区間ぐらいでちゃんと(整備)される星で、釣りもいっぱいできる箇所がいっぱいあって。

ゆ:それは普通に、海とか川とかがたくさんあるってことかな?

マ:そうそう、まぁ何でもいいや、釣堀でもいいや笑。釣堀がじゃあ、500m間隔であって。

ゆ:そんなに!?笑

マ:で、なんだろ、まぁそんなかんじかなー。そんな素敵な星かなー。

ゆ:あー、まぁ、素敵だねぇ。でも、広すぎるねぇ!広いけど、どこ行ってもたぶん釣りスポットが目立つような星にはたぶんなってるよね笑。

マ:そうだよ。あとはまぁ、適当に、今の日本ぐらいのかんじで、適当に、いろいろ…。

ゆ:なるほど、日本みたいな国がたくさんある世界だね。

マ:そうかなぁ~…微妙だねぇ、コレねぇ。

ゆ:いやいや、微妙じゃないですよ。マオくんは、それだけ日本が好きだってことだよ。

マ:…微妙です!(ガチャガチャの入れ物を口に当てて遊びだすマオ)

ゆ:そんなことやってると、プリングルス病になっちゃうよ!笑

マ:ハァッ!(吹き飛ばす)じゃあ、あのーもういっこいこうか。

ゆ:もういっこいっちゃう?

マ:俺ちょっと歌う番だよね!

ゆ:そうですよー、じゃあマオくんがこれからガチャガチャの歌を歌いまーす。やりますよ~回しま~す!

マ:月曜日はなんちゃら~♪火曜日は~♪水曜日は~♪

ゆ:なんでしかも、後ノリなの?普通、アタマだろ笑。ランランラン~♪ってお前、実はさ、この間(そのネタ)ゆやもとでやったからさー、あんまやんないでくれる?笑 まだ出してないから笑。えー、「あはーんな体験を教えてください、16さい、○○さん」。あはーんな体験を教えてください、…あは~んってなんじゃい~♪

マ:お前!!まだあはーんわかっとらんの!!??

ゆ:わかってますよ。あはーんな体験ですか…最近あはーんな体験をしたと言えばですね…(マオが耳打ちをしてゆうやニヤリ)そうですねー、(マオを見て)あれですか?あれですね。えー…(言葉につまる)マオくんと、手を繋いで、原宿で買物をした。これですかね笑。

マ:なんでウソつくの?笑

ゆ:だってあはーんって、なぁ!?じゃあマオさん、あはーん体験なんですか?最近のあはーん体験…

マ:あはーん体験ね、あのね、この間ゼップツアーやったじゃないですか。こんときね、俺の衣装、すごい細いパンツに巻きスカートだったじゃないですか笑。そのパンツのね、ウエストが少し緩かったのね。でその日ちょっと余裕かな~と思ってそれで出たら、もう2曲目ぐらいで半ケツになってたんですよ。その多分、半ケツを、最前の子に見られたかなーって。笑

ゆ:なんかでそれ、カミングアウトしなかったっけ?なんか言ってたよね、そのエピソード。

マ:ライブで。

ゆ:あぁ、ライブで言ったのか。ちょーウケるわソレ!笑

マ:くる~って回ったのね。で最前の子見たら、皆爆笑してるんだ…笑。たぶんケツ…ケツぷりん♪

ゆ:ケツいった笑?ぷりっとした笑?ぷりっとケツだよね、ぷりっとあはーんケツだよね、これは。マズイね~これは、ぷりケツだよ。ぷりケツ☆マオにゃん!(言いすぎ笑)ねー、あまりにもちっちゃかったよね、試着したやつね。いいパンツだけどね。

マ:しかもさ、下のおパンツのほうもさ、もう短い…見たでしょ?もうこんなんだから…プリッ!

ゆ:ぴたっとマオにゃんパンツ、プリッ!

マ:…これがあはーんかなぁ。じゃあガチャガチャ空きましたね。次行こうか。えー次のコーナーいってみます!「お絵かきで心理テスト」~~~!!

後編に続く>
[PR]
# by scarletspica | 2007-09-28 14:45 | SID
2007.9.18 WHAT's IN? ZEPPツアー@Zepp仙台 / シドの部
WHAT's IN? ZEPPツアー@Zepp仙台、毎度お馴染みシドの部です。

c0046447_16512390.jpg


今回のレポは少し申し訳ないかんじになりそうなので、あらかじめ謝っておきます。
あ、しかもいつもにも増して、ずっとゆうやのことばっかり書いていますから…。

***

仙台もシドさんはトリでした。
20:55ぐらいから始まったと思います。

いつもの入場SEでゆうや、明希、しんぢ、マオの順で登場。
衣装は名古屋の時と同じだったように思います。
ということなので、名古屋のレポは大ウソつきでした笑。
後で直しときます。。

ゆうや→右目のメイクはナシ。白Tに黒のベスト。
明希→モヒカン(!!???)白のロンT
しんぢ→全身黒系で黒Tに黒の長いベスト?
マオ→本人ブログ参照、黒のヘアバン、スカートは少し、えんじ色。



オープニングナンバーは「ミルク
意外な選曲でした!
私、この曲はゆうやがタムをいろいろ使ってるから見てて楽しくて好きなんです!
と思ったらここで異変に気づく…

な ん だ こ の ス ネ ア の 音 は 。

私でもわかったんだから、相当ヒドかったんだと思います。
マジでチューニングしたのかと問い詰めたくなるような、ありえない音がしてました。
気になって気になって私のテンションが…

冒頭で謝ったのはこのためです。
これのせいで、もう演奏のクオリティばっかり気になってしまって。
まともにそれ以外のことを思い出せないのです。すいません。

というわけでマオくんの歌に酔いしれる間もなく、ミルク終了。爆
でも、マオくん歌詞間違えてた気がする。
普段、マオくんの歌詞間違いは、皆が話題に出すほど私は気にならないのですが
今日はそういうアラにばかり耳が反応してしまって…。
歌もいつものような覇気はなかったな。。

というわけでゆうやの音の問題は演奏全体に影響してしまい、
メンバーももちろん気づいていたはず。
だからパフォーマンスでフォローしようとしたのだと思います。
Sweet?」「隣人」は勢い押しで、観客を盛り上げてました。

今回は他のゼップ以上に、客がすごく近かったんですよ…
私は1柵目後方で見ていましたが、前に詰めなかったらすごく場所があって。
余裕ある空間で見ていたので、演奏に対する不機嫌を出したら、
メンバーが絶対気づくな、って思ったんです。
Sweet?のときのしんぢの視線は、私の辺りを彷徨ってて。
目が合ったかは知りませんが笑、
これは、演奏に納得いってない顔したら、このライブますますヒドくなる!って思って
意図的に苦笑、騒いどきました。私らしくないサービス…
しんぢも微笑んで、盛り上げようと必死だったね。

しかし、隣人の明希ちゃんのベースはいつも以上に適当だったぞ。。泣
明希ちゃんは前にラジオで「かっこよければちゃんと弾かなくてもいい」
なんて暴言も吐いてましたが、私は全くそうは思わない。
私はお金を払って、プロと認定してシドを見に来てるんです。
騒ぎたいのもあるけど、演奏だってちゃんと評価したいわけで。
演じる側が「楽しませればいいんでしょ?」って甘んじてるのは許せない。
明希ちゃんの場合、端からちゃんと弾く気がないような時がわかるから
それに対しては不快なんです。
隣人で気に入ってるベースラインを生で、しかも箱という至近距離で聴きたいと思ってたのに、
手抜きされた私の身にもなってください…。

はぁ、ひととおり鬱憤を書いてしまってすいません。。

さてここでMC。
と、さっそく上手サイドにいるキーボの小池さんとゆうやとしんぢで打ち合わせ…
やっぱ音、変なんだ↓↓
そのあとローディーさんが来て、スネアチューニングし直してて、
ゆうやも納得いかないかんじでずっとチューニングしてて、
マオのMCよりそれが気になってました。
ゆうや、絶対ドラムの音が気になってしょうがないはずなのに、
ファンサービスでチューニングの合間にピースとかしてくれて…
なんか居たたまれなくなったよ;;
ゆうやの優しさは嬉しいけど、無理して微笑んでいるのがわかるとツライね。。

さて、肝心のMC
「イエーイ!イエーイ!シドでーす、待ってた人!?(ニョキ)
今日はトリを飾らせてもらっています。仙台ノリいいね!
このZeppツアーも後半に入ったので、油ののったシドを見せたいと思っています」
今日はっていうか、今日も、だよね笑。
マオがリップサービスで言ったのか本気でそう思ったのかは知らないけど、
仙台はノリがよかったらしい…ほんとかよ、と内心ツッコミつつ。
あ、「しんぢ、頑張れよッ!」と年配の男性の方っぽい人が声上げてましたよ。
しんぢの親戚?ってウワサもあるようですが。
マオくんが、「後で(そのお客さんのことを)いじりますから!」って言ってた、
まぁ、最後までいじらかなかったけどね。
「次は、肝心の皆さんが楽しみにしてる…
9月26日にニューシングルを出します!その曲、蜜指を」

と言って「蜜指」が。
ギンギラジオで穴が開くほど聴いていたので、歌詞を解明しようと
マオくんの口唇の動きを見ていたのですが、全然わからず…。
でも、前回の名古屋のときと違って、曲構成はわかっていたので、前よりは楽しめました。

次は「御手紙
イントロの照明がステージは赤、1柵目が黄色となっていたんですが、
個人的には自分のところに当たった照明がいらなかったです笑。
相変わらず御手紙のときは、ギターソロがあろうとなんだろうとゆうやしか見ないんですが、
うーん、ゆうや、かっこよかったけど、ミスも結構してましたね。
最初の空回りを、まだ引きずってるんだろうな。
全体的にもアイコンタクトして、合わせるのに必死そう。
まぁ、何度聴いても御手紙はかっこいいけどね。

またここでMC
すかさずスネアチューニングに入るゆうや。。見てる私も心苦しいです…
と、ここでマオ、
「今日はね、出演者にRAG FAIRさんがいらっしゃるでしょ?
で、ゆうやが楽屋でずっとボイパの練習してたんで、ちょっと披露してもらおうかなと!」


・・・。


まじ、あたしとゆうや、ぜってー同じこと思った。笑
このときのゆうやの苦笑具合ったら、ハンパなかったよ。
だって、ゆうやはMC中にスネアのチューニングをどうにかしようとしてたわけさ。
なのにチューニングの途中で、マオくんがゆうやにネタ振りしちゃったかんじ。
マオくんがこれほどに空気読めないとは思いませんでした…
まぁマオくんは、本当に気づいてなかったのかもしれません、スネアの音の異変に。
音づくりとか、あまりわかってなさそうだし。

で、呼ばれちゃったゆうやは、もうやるしかないので
マイクを貰って立ち上がります、困り顔。
騒ぐ客、私も、ゆうやが喋ってくれるのは嬉しいけど、すごく微妙な気分…。

ゆ「これ、やりまーす!って言ってやるもんじゃないよね;;」
と言いながら、WHAT's IN? WEBの映像でやってそうなボイパ?風味なことやってました。
ゆうや愛の私にとってはすんごく面白かったけどね!!
マ「後で俺とふたりでRAG FAIRさんとこに謝りに行って来まーす笑」だって。

結局チューニングは怪しげなまま、「妄想日記」「循環」へ。
このあたりのゆうやは三点(ハイハット、スネア、バスドラム)のプレイが多いので、
印象に残りにくく、いつも記憶があまり無いです苦笑。
ゆうやって三点の基本的なリズム、多いよね。
最近の曲は少しオカズが増えてるけど。

循環の前のメンコも本日は空回り気味??笑

マ「ここでメンバーコールしたいと思います。まずはドラムのゆうやくんです」

ゆうやぁ~~\(*´∀`*)/

マ「もっと大きい声でいけるよね?」

ゆうやぁぁああああ!!\(*´∀`*)/

ゆ「ズッチャ♪ズンズンチャ♪(←ボイパ」
マ「またやるの?笑」
ゆ「もう一回ぐらいやっとかないと微妙なかんじだから笑」
だって。

マ「次はベースの明希くんです!」

明希ちゃんはセンターのお立ち台に立って、雄叫びしてました。
モヒカンがいつの間に少しずつ崩れてたのが面白かった←←

マ「次はギターのしんぢくんです!」

今回も、シーイッ、と人差し指を立てるしんぢ。
センターに来て…

「ゲッツ!!」

笑。
しかしマオが「もっと大きい声で呼んだら、もっと面白い事をしてくれる」
とハードルを上げます。爆

しんぢぃ~~\(*´∀`*)/

しんぢ氏、今度は下手に行って…溜めに溜めて…

「ゲッツ!!」

笑。しかし、「2回目の方が微妙だったね」とマオくんに言われてました;;

そして本日のマオコールは。
マ「久しぶりのアレでいこうと思います…センパイで笑。
シチュエーションとしては、俺は野球部で3番…3番ライト宍戸くんね。
で、卒業の日に呼び止めるかんじの、センパイ…!で笑。
仙台は演技派女優が多いと聞いているので期待してます。」

センパイッ…!!\(*´∀`*)/

このシチュエーション微妙だろ笑。マオも絶対微妙だと思ったはず。爆
「愛してマース!!」って言ってたけどね。

まぁそんなこんなの循環でした。
循環りましたよ、今日も。グルッグルに!!

そして本編ラストは「エール
いやーしかし、ファンサービスなパフォーマンスしつつ叩くゆうやにも限界が来てたようで。
この日のエールは私が聴いた中で一番ヒドイ演奏のエールでしたね;
ゆうやがモタるモタる、ドラムロールとかハマってないし。
弦楽器隊もそれに合わせるのが大変みたいでした。
まぁ、調子が出てないときにエールを叩き切るのは、結構大変だよな。



本編終了、わりとあっさり捌けていきました。
アンコールの間に、スタッフさんがちょっとドラムいじってたかな?
あとはペットボトル補給とか。

アンコールは名古屋と同じく
ゆうや、しんぢ→ツアー白T
明希、マオ→ツアー黒T
で登場でした。
しかし気になるのは、しんぢがイヤモニをとうとう外していたこと。
もはやイヤモニも弾きにくくなる要因でしかないということなのか…

マオ「皆さんにお知らせがあります!次の仙台のライブが決定しました。
3月20日、仙台市民会館です。また会えるね。
最後に1曲やります。この曲を聴いて、思いっきり楽しんでください」

結局しんぢはイヤモニしないまま「夏恋」を演奏してました。
夏恋も勢い押しってかんじだったので、なんとも言い難いです。

最後は、明希は水、しんぢはピック、ゆうやはスティックを投げて捌けていきました。
ゆうやスティックだけは必死に欲しがっていた私ですが笑、
今回も目の前の人に取られゲットならず…。
すごいゲットするのに必死な高校生ぐらいの子がいたんだけど、
正直あれだけあからさまにされるのは、ちょっと…って思っちゃったなぁ。
で、そんなスティックに気を取られているうちにゆうやは捌けてしまったので
見られなかったのですが、本人ブログによれば、もしかして捌けるときにコケた??
ゆうやくん、今日はタジタジだね苦笑。

最後にマオくんが残って、マイクを通さず「ありがとうございました!」って言っていました。
終了時刻21:50ぐらいかと。

***

今更言うほどでもないけど、総括。
この日は勢いで誤魔化されたライブでした。
メンバーのその意気込みは評価します、必死さが伝わってきたし。
私もわざわざ仙台まで遠征に来たわけだから、楽しもうと思って必死だったからね。
だけど、楽しけりゃなんでもいい的なライブにならないように、
今後大いに改善していただきたいと思いました。
まぁ、今回はスネアの問題だけでなく、ゆうやも確実に不調だったから。
ドラムが不調だと、全体で崩れてしまうのは払拭できないよね。
そういう意味で、ゆうやのポジションがどれだけ大事かが、顕著に現れたライブだったと思います。

しかし本人もブログで
「と、とにかく本日のゆうやさんは若干空回り気味っすから。」
って言ってたしな笑。
いろんな意味で自覚アリということなんでしょう、あはは。
でもそんな私はゆうやファンですから…!
ゆうやん、今日の反省を生かして、次はもっといいライブをしてね。
あ、あとボイパの練習、頑張ってね(><)笑

***

セットリスト

ミルク
Sweet?
隣人

MC

蜜指
御手紙

MC

妄想日記

メンバーコール

循環
エール

<アンコール>

夏恋

c0046447_16492225.jpg

(・з・)だっふんだ(・ε・)
[PR]
# by scarletspica | 2007-09-19 17:02 | SID
2007.9.13 WHAT's IN? ZEPPツアー@Zepp名古屋 / シドの部
WHAT's IN? ZEPP TOUR 2007@名古屋行ってきました~~!!
遠征遠征^^
道のりは長かったけど、すごく楽しかったです。

c0046447_9314862.jpg


あ、毎度のコトながらシドのレポのみ。しかも毒舌で、圧倒的にゆうや寄りです。

***

20:50ぐらいでしょうか、照明が暗転、白いスポットがステージでチカチカします。
よく出てくるときに使ってるお馴染みのSEが流れて、
ゆうや、しんぢ、明希、マオの順にひとりずつゆっくり登場。
皆咲きまくりです\(*´∀`*)/
前に詰める人はひととおり詰めて、
私はセンター上手寄り、一柵目の後方と、いつも通りの場所をキープ。
この辺りが個人的にはベストポジションです。
前に詰めると動けないし暑いし、周りのファンと気が合わないこともあるし、
この辺なら近くで見える上、動けるし暑くないし自由で好きです。

今日のゆうやは右目をメイクしてました!!
先日の福岡公演に行った子の話を聞くと、ゆうやはメイクしてなかったらしいです。
レア!?レア??
メイクゆうやが好き★ってわけじゃないけど、レアゆうやならいいや!何
服装が…全く思い出せないんです爆。
でも白Tに黒ベストとかだった気が。

しんぢは本当に髪を切ってました!
まるで少年のような髪型に、思いがけず激しく心動かされる…!!爆
なんかねぇ、可愛かったよ。
しんぢの服装はカーキ系でまとめてたと思います。

明希ちゃんは変な編み込みしてた。何
真ん中分けのアノ、可愛い明希ちゃんを期待してたので、少々残念でした爆。
色っぽいっていうより、私的には自分の苦手なガクトさん系だと思ったのよ。
まさに、 な る し す こ !!笑
服装はダボダボ系で白いタンクに黒い長いの羽織って…ってかんじだったかな?

で、マオくん。
マオくんはブログにも載っていましたが、ヘアバンして全身黒でした。
っていうか、今日のマオくんきめぇ爆。
メイクが薄いからかな←←
至近距離だから誤魔化しがきいてないとか…(言いたい放題だな私;;)

ごめん!ほんとごめん!
褒めちぎるメンバーと貶しまくるメンバーの差をつくるつもりはないんですよ(><)
正直な感想なだけで、全員大好きです。



さて、オープニングナンバーは「夏恋」です★
聴けて嬉しい!
ゆうやがスティック持ちながら手を左右交互に上げるのとか、
1曲目から大放出でまた、テンション上がります↑↑
けど、上手寄りだったからかな、しんぢのギターがキンキン耳の響きました。
なんかしんぢばっか音デカくないか??
あと、CDでいかに打ち込みの音が目立っているか感じました。
Aメロのゆうやとか、ドラムがすごく控えめで…
簡単にアレンジし直しちゃったのか??と思いましたもん。
でも後でCDを聴き直したとき、
もしかしたら打ち込みで派手に聴こえてただけかも…って思い直しました。
そうそう、夏恋の終わり方のアレンジが新鮮でした。
しんぢのサビ前の「チャラッチャー」のフレーズが入るんだけど、
よく考えたなーって思いました。

続いて「Sweet?」「スロウ
さっそくノリノリですね!
メンバー同士もアイコンタクトしたり、楽しそうなのが伝わってきます。
にしても最初の3曲は、ゆうやが興奮しすぎてたのかな?
前ノリすぎたというか、落ち着きがなかったように思いました。
やっぱりシドさん、演奏面は弱いよなぁ…苦笑。

マオMC
「イエーイ!イエーイ!!イエーイ!!!(小さく)イエーイ…!笑
シドです!待ってた人!?(客「はーい!!」)」
ゆうやがバスドラをトントンやってるところが愛です何。
「まぁ終わりよければ全てなんとか…ってやつで。
終わりよければ全てあはーん、で、あはーんして帰ってください。
じゃあ肝心の…9月26日に発売されるシングルがあるんだけど
聴いたことある人もない人もノッってください」

みたいなことを言って、「蜜指」へ。
蜜指、私はFCサイトでサビしか聴いたことがなかったんですけど
やはり転調して、ノリが掴みにくいという印象。
あと、マオくんはエロスを意識してるらしいんだけど
私から見ると、歌い方があんまりエロくないんだよね。。
もっとエロちっくな歌い方をする人を知ってるからかな…?
あ、でもマオくん、「その代償」とかはすごくいいエロ出てると思うんだけどな。
テンポが上がると声に深みが減ってしまうのかも;;
でも「愛してよ~」だかなんだか連呼するとことか、印象に残ってる。
あとはしんぢのギターの独壇場だったイメージ。
あ、そうそう、ここでマオくんが上着を肌蹴させてて、
二の腕が見えてタトゥーがガン見し放題だったのは覚えてるよ!!
でも私はゆうやを見たかったので、ガン見してません苦笑。

その次は「御手紙」きたー!!!!
私、「御手紙」大好きなんです。特に「御手紙」のドラムが大好きなんです。
この曲を叩いてるときのゆうやは、まじカッコイイです。
そして私はゆうやがどこでどう叩いてるか大体把握してるぐらい、
この曲はいつも彼のみをガン見しています。
今日もかっこよかったよ、ゆうやくん。

マオMC
「この服可愛くない?(とプリーツのスカートをいじるマオ)
くるっと回ると、ふわーってなるんだよ。」
そのふわーっとなるのが気に入ったのか、この日何度も歌いながらやっていました。
「ライブが決まりました!来年の3月11日、
中京大学文化市民会館オーロラホールでやります。
ex.名古屋市民会館ね。」
「名古屋まだまだこんなもんじゃないですよね??
後半戦も盛り上がっていきましょう!!」

と言って始まったのは「妄想日記」!!
ここでエロエロなマオくん登場です笑。
「1人きりの部屋~♪」からのところで、
お立ち台に立って客に背を向けたかと思うと、
なんとフリをやりながら、腰振りはじめましたよこのヒト!!(ノ´∀`*)
なんかこれはエロかった…うん。笑
そして、やっぱり定番曲の方が、演奏が安定してる気がします。

さて、そのままドラムビートは「ズッチャチャ、ズッチャ♪」と
お馴染みメンバーコールのリズムに!

マオ「久しぶりにメンバーコールしたいと思います!
名前を読んでください。まずはドラムのゆうやくんから」

ゆうやぁ~\(*´∀`*)/
うなずくゆうやに、もう、ゆうや大好き!!!

マオ「名古屋まだまだいけますよね!?もう一回お願いします」

ゆうやぁあぁあああ~\(*´∀`*)/
さらにうなずくゆうやに、咲きまくれ自分!!笑

マオ「ありがとう、次はベースの明希くんです、どうぞ」

明希さまぁ~~~って皆は言ってました。
私は明希ちゃんにはなぜか今まで一度も咲けないんです;;
明希ちゃんを様付けで呼ぶのがしっくりこないので…

マオ「もう一度言ってみようか、もう一度お願いします」

明希さまぁあぁぁあああ~~~~
本日もエロ視線の明希ちゃんでした。
Sっぽい明希ちゃんは、ステージ用につくってるのがミエミエで
あんまり個人的に萌えません。
普段のたどたどしい明希ちゃんのほうが好き。

マオ「ありがとう、ベースの明希くんでした。
そしてこちらにいるのがギターの…」

しんぢぃぃいいい~~\(*´∀`*)/
最近、しん様って呼ぶ勢力も増えてるよねって話を、
終わってから友人のネギータちゃんとしました何。
しんぢは口に人差し指を当てて、「シーッ!」のポーズ。
お立ち台に上がって何をするかと思えば、

「ドゥゥウーーン!!!」

村上ショージさんのギャグのモノマネでした笑。

マオ「もう一度言ってみようか、もう一度お願いします」

しんぢぃいいいいい~~!!!!\(*´∀`*)/
しんぢは再び口に人差し指を当てて、「シーッ!」のポーズ。
今度は上手に行って…

「ドゥゥウーーン!!!」

変わってないやん!人が特定されただけじゃん!とマオに突っ込まれてました。

マオ「そしてボーカル、マオです!声お願いします!」

マオ~~~\(*´∀`*)/

マオ「今日はシドのお客さんばかりじゃないから引かれるのを覚悟で…
久しぶりにアレやっちゃおっかな。…『ご主人様』でお願いします苦笑。
ご主人様の様は上に上げてね、ドコモの絵文字の上矢印みたいの笑。
それでお願いします。これは趣味でーす!!笑」

ご主人さまぁああああ~~~↑↑\(*´∀`*)/

マオ「ちょーイイ!!」

ちょーイイ、ってアナタ…、客の声、すごいピンクだったよ。
あまりに異様だったから、無駄に印象に残っちゃってるよ笑。
ちなみに、趣味でーすって言ったときのマオくんが、本当に面白かった!

そしてメンバーコールのまま「循環」へ!!
「循環」やってくれてすごく嬉しい★
循環りたくてしょうがなかったんだよ~(><)
循環ってます、循環ってます◎◎

マオ「ラストいけるかー!エール!!」

エール」きたぁ♪
これも私、ゆうやが叩いてるとこ見るの大好き★
前奏の「たまにはね~♪」のところのゆうやはマジ可愛いんだよ。
ライブver.にしかないけど、シンバルを左右の手で交互に叩くんだよ。
ゆうやの笑顔大放出で満足でした!

捌けるときは一通り皆、いろんなもの投げて去っていきました。
今回もゆうやスティック、ゲットならず…凹



アンコールでは、皆さん、お着替えをして登場。
ゆうやとしんぢがツアーTの白、明希とマオがツアーTの黒です。
アコギがセッティングされていたので、「合鍵」かなんかかな?と思っていたら…

空の便箋、空への手紙」でした!
そういやMJでもやったよなぁ…とか無駄に感慨に浸ってしまった。
すごく美しかったです。
最後マオくんは後奏の間に捌けていきました。
なんかそれが潔くてよかった笑。

***

計55分程度のライブだったと思います。
でも私にとって十分満たされるほど、内容が濃く素敵なライブでした。
何より、ゆうやの演奏をあれだけの至近距離で見られるのが嬉しくてたまらない。
箱だから自由に動けるしね。

出際に名古屋ライブの来場者限定特別先行のチラシ配ってました。
まぁFC入ってる人はそっちのほうが優先されるだろ。。

ちなみに参考までに、
<他のバンドの出演時間>
メンソール25分、ワンオクロック35分、いきものがかり45分といったかんじでした。
転換に10~15分かかっていた。
<プレゼントの受け渡し>
入場時、カメラチェックの人に渡した。バンド名と誰宛ての両方を書いておくべき。
<物販>
入場してからしか買えない模様。入場した後と帰りは混んでたよ。
マフラータオルが早くに売り切れてたんじゃないかな?

***

セットリスト

夏恋
Sweet?
スロウ

MC

蜜指
御手紙

MC

妄想日記

メンバーコール

循環
エール

<アンコール>

空の便箋、空への手紙

c0046447_9305527.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2007-09-14 09:35 | SID
2007.9.8&9 Oblivion Dust再結成2days@SHIBUYA AX
9/8、9/9とOblivion Dust復活祭2デイズ
"Resurrected"@SHIBUYA AX行ってきました★


<1日目>

TRUST
DESIGNER FETUS
SELFISH
30
S.O.S.
PLASTIC WING
LUCKY#10
DISAPPER
EASIER THEN
FUTURE WOMB
GIRLIE BOY IMITATION
NO REGRETS
RADIO SONG
THERAPY
YOU
24 HOUR BUZZ
GOOD BYE

1日目は下手側モッシュゾーンにいました。
結構当たりが強い人もいて、たくさん負傷しましたが楽しかったです。
演奏はまともに聴いてないので、
演奏の出来についてはこの日はあまりよく言えないかんじです。

で、主にKENしか見てないですけど、KENは黒ずくめな装いでした。
RIKIJIくんは青チェックシャツで、徐々に脱いでタンクとかになっていたよ。
KAZくんは全然見られてなくて…ストレートヘアだったことだけ笑。

MCですが、
6年ぶりだけど特に話すことないやってかんじでした。
皆歳を取ったね!と言っていたけれど客から「おまえもな!」って言われてました。
でも「俺が一番変わってないよね苦笑」って言ってました。
うーん、私のほうが心は成長できてないかもしれないよ(><)
基本的にはそんなに喋ってません。それがまたオブリらしくてよかったと思います。
(FAKE?のKENはベラベラ喋るので)

YOUの前では、
「6年前にいろいろありがとうって言ったはずなんだけど…
どうもうまく伝わってなかったみたいなんだよね。だからもう一度言います!」
と言った瞬間にあの前奏が始まって、KENのヤツまじサイコー!!って思いました。

LUCKY#10や24HOUR BUZZは、この日しかやってないけど
聴けてよかったです!
1日目のほうが好きな曲が多かったかも◎
いっぱい暴れて満足でした。
ちなみにKENがギターを弾いてた曲は、LUCKY#10とGOODBYE。



<2日目>

NO REGRETS
PLASTIC WINGS
THERAPY
TRUST
COME ALIVE
WHICH HARF DO YOU OWN?
SELFISH
DISAPPEAR
BLURRED
CRAWL
30
S.O.S.
RADIO SONG
GIRLIE BOY IMITATION
DESIGNER FETUS
GOOD BYE
YOU

2日目は良番だったので、最前で見ました!!
センター下手寄り、ちょうどKENが前に出てくると目の前に来るかんじ★
ちょっと、ロイドマンセーな子になってました笑。

始まる前に、WOWOWカメラが入っていたので
これ映像化とかしちゃうのかな、なんて思いつつスタートでした。
今日のロイたんは白シャツ、裾の解れたジーンズ、アディダスの黒スニーカー、
ネックレスはシルバーのチェーンっぽいやつ(鍵付きのやつではない)
KAZくんはグレーのスウェットっぽいやつでしたが
なんか肌蹴てて色気前回でした…!!爆
RIKIJIくんは、今日は最初から白タンクで登場でした。

2日目はステージを結構見ていたので、ロイド情報を少し。
今日のロイドくんはやりたい放題でした!
カメラに向かってパフォーマンスはもちろん、
マイク落としまくりでバチバチ言ってたり、
わざとマイクスタンドを倒したり、
どこからか手に入れた2本目のマイク(シールド繋がってない)も持って二刀流し始めたり、
リキジのコーラスマイクで歌おうとしたのはいいが、
スタンドのネジが緩んでどんどん下に下がっちゃうのに無理矢理歌おうとしたり爆、
後ろのギターアンプに乗っかったり、
単に寝そべるだけでなく、お立ち台に仰向けになって寝そべったり。
そりゃあ、やりたい放題でしたよ!!笑

エビ反りもいっぱいでした。
私、KENに出会って5年目にして気づいたんですが、
エビ反りってシャウトするタイミングで身体を振り切ってるのかと思いきや、
反りながらシャウトして、シャウト終わってから振り切ってるんですね、彼。
結構めちゃくちゃなことやってるな笑。
その体勢でシャウトとか、すごくツラそう!
そしてこの日のギター演奏曲は、GOODBYEのみでした。

あと、KAZくん!下手寄りだったからちょっとしか見れなかったけど
やっぱ彼はカッコイイし、すごいと思いました。
クルッとひるがえしながら弾くのとか、
動きがまだまだ年齢を感じさせない機敏さだったよ!!爆
年齢を重ねてもカッコイイってああいうことなんだろうなぁ…

RIKIJIくんのあの独特の音づくり、生で聴けてよかったです。
すごくゴリゴリで丁寧には弾かないけど、なんかインパクトあるかんじ。
中音がすごく出ていたので、中音で聴いていたのですが
なかなか面白かったですよ♪

MCですが、6年ぶりでありがとうとかそういうのはもう昨日全部言っちゃったとかで
あんまり喋らず水撒きに徹してました笑。
でも、リキジが全部脱いで、大量のタトゥーが晒されたとき
「そんなにコワイ人じゃないからね、子どもには見えないようにしてあげて」
みたいなこと言ってました。
そしたらリキジ、「ぜってー泣かせてやる」って笑。

あと、「このライブをやることが発表されてから、
もっとやってほしいみたいな話があるって聞いたんだけど、皆実際どうなのかな?」って訊いてました。
そのとき大きな歓声や拍手が起きてKENもすごく嬉しそうだったんだけど、
返事は一言「やだ」ってニヤリとして。
KENらしいなって、オブリがこれからどうとかじゃなくて、なんかすごく嬉しく思ったんだよね。

しかし、最前で見るのってなかなか楽しいです!!
私の大好きなGIRIE BOY IMTATIONとか、
ほんと好き放題KENに向かって拳突き上げちゃったよ。
KENがしっかり私の好きな歌詞を歌ってるところも、目に焼きつけることができたしね。
YOUで最前でファッキュー!!って言えるのとか楽しすぎ★

まぁこの日は最後に自分的アクシデントと、全体的アクシデントもありました。

自分的アクシデントは、VSダイバーに敗北したということ爆。
最後の2曲、GOODBYEとYOUでのダイバーの数がひどくてですね、
しかも皆久しぶりだからか何なのか若干下手でね苦笑、
到達点で、係員さんに向かってジャンプしてくれる人はいいんですけど
下に降りようとする人は、すごく痛くって。
覚悟はしてたし文句とか言いたくなかったんだけど
あまりに痛かったので、何人かのダイバーさんに対して
痛ぇ!とか、きゃあ!とか、つい溢してしまい申し訳なかった。
とうとうYOUの後半ではダイバーが途切れなかったのもあり、
吐き気を超えて失神しかけるという事態に。
KENがSEE YOUと言っていたので、もういいや、と思い、 抜けさせてもらいました凹
もうKENは捌けちゃってたけど、カズくんがギター掻き鳴らしてたから
まさかの9回裏ダウンだったよ泣。
ちょっと悔しかったけど、あれは体力関係なく、仕方なかったな…。

そして全体的アクシデント!!
私もこれはドアの近くできっちり見ました!
オブリの面々がレコーディングをするモノクロ映像が流れて、最後に
oblivion dust
new album
coming soon と出るところを。
なんかねぇ、レコーディング風景のロイたんの顔がすごく楽しそうで印象に残ってる。
KENが嬉しそうでよかった!!ってオブリ復活以上に喜んでたよ、私。


***


この2日間、たくさんの幸せとたくさんの痣をありがとう笑。
次の音源、ライブ、オブリの活動に期待しています。

c0046447_23362589.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2007-09-10 23:38 | FAKE?
2007.9.2 INORAN Determineツアー@横浜BAY HALL
行ってきましたINORANツアー初日、横浜BAY HALL。
なんという交通の便の悪いハコなんでしょうね。苦笑
ライブ会場は2階にあって、内装は渋谷のチェルシーホテルみたいなかんじ。
シャンデリアとかがあるからさ。
チェルシーホテルをもっと開放的にしたかんじ。

しかしそうやって天井を高くしたり奥行きを深めたりしたせいで
すごく反響するつくりになっちゃってたんだよね。
結果、チームINORAN側の問題もあっただろうけど
音づくりのしにくい会場でもあったのだと思います、
正直ヒドいライブでした。
それはどうやらチームINORANにも自覚があったようですね。
FCのブログにまだまだ満足いく出来ではない、とのことが書いてあったので。
まぁ、開場の時間も押してたしな、実際音づくり苦戦してたんだろう…。
今後の改善に注目です。

***

さて、内容ですが。
今回のINORANさんは例の2万5千円コラボTを着てましたよ。
なにやら上機嫌のご様子で笑顔が多かったです。
最初のナンバーは「Determine
その後「Unstoppable」「Diffused reflection」と、アルバムの順で続きます。

最初のMC
「皆さん楽しみにしてましたか?僕はしてました。
今回のツアーは『INORANと愉快な仲間たち』に1人加わって
『INORANと愉快な仲間たちZ(ゼット)』だから笑」
とか言ってました。
iBookが下手側にあったので、
やっぱりマニュピレータさんがステージメンバーに加わったのだな
と思っていたのですが、この真相は後々明らかに…!

この後は聴かせる雰囲気に。
Cloudiness」はインストの時にも聴いたけど、
あのときのほうが良かった印象がありますがね。どうだったでしょうかね。
」や相変わらずイイ曲ですね。
Won't leave my mind」はもうお馴染みなかんじ。

Walk along」に入る前には、
「最近インタビューとかで、
まさにINORANの今の心境なんじゃないって言われることが多いし、
自分でもそうかなって思う、思い入れある曲をやります」
というようなことを言っていました。
その次も「存在のカケラ」と聴かせる系なのですっかりまったりモードに。

ここでもう半分が終わったとINORANのMC。
こっからは激しくいくよ、とのことでした。

で、何かと思ったら「I miss you
これ激しいか??笑
でも次は「」だったからちょっとノリノリになったよ。
「想」に繋げるBASSのプレイがなんか新しいかんじだった。
この辺でライブの要、「Felicidad」や「identity」がきましたね。

メンバー紹介
ひとり増えたメンバーとは!なんとkikuっちゃんでした。
まぁワタクシ、kikuっちゃんとか呼べるほど彼の何も知らないのですが汗
d-kikuさんね。
そしてこの日のバンマスはジャンケンで負けたのか、DJ BASSでした笑。
BASS、前より痩せた気がする!

「残り3曲だから思いっきり楽しんで」といって演奏されたのが
Come closer」「STK」「raize
カムクロの出来が相変わらずヒドイこと…苦笑。
これ、なんとかならないかなぁ。

正味1時間半程度のライブでした。

***

全体的には、雰囲気も何がしたいのかもよくわからないライブでした。
LUNA SEA効果か、久しぶりにINORANのライブを見に来て
必死に前行きたい!!みたいな人も多かったように思うし。
INORAN自身も、楽しみにしていた割にはグダグダだったし。
ちょっと考えモノですね、これは。
まぁFC限定の東京公演と、大阪バースデーライブも見に行くので、
今後に注目ということで。
その出来次第で、サンプラザに行くか決めます。

でも、私的にもすごくイイ曲だなぁと思っていたWalk alongを、
ああやって言ってもらえたのはすごく嬉しかったな。

っていうか時の色やってないんだね。
やっぱこの曲はとっとくんだな笑。
バースデーライブかサンプラザってとこですか??
うーん、聴きたい…


<セットリスト>

Deteremine
Unstoppable
Diffused reflection

Cloudiness

Won't leave my mind

Walk along
存在のカケラ

I miss you

Felicidad
identity

Come closer
STK
raize
[PR]
# by scarletspica | 2007-09-07 01:26 | INORAN
2007.7.21 INORAN ニライカナイ タワレコインストアイベント 2回目
INORAN ニライカナイ発売記念 タワレコインストアイベント@タワレコ渋谷店
タワレコ渋谷・新宿店で予約した先着順に招待されたイベントです。
17:00~の部に行ってきました◎

c0046447_22474996.jpg


***

さて、タワレコの人が出てきてインタビューです
今日のINORANはよくやってる黒Tシャツにジーンズというイデタチ。

いつから制作した?
イノ「2、3、4月ぐらいでー」
幅がありすぎで会場から笑いが…
イノ「よく覚えてないんだもん」

作曲はどのように?
イノ「作ろうと思って宿題のように。2週間ぐらいで作った」

夜のINORANから昼のINORANな件
イノ「僕としてはピーカン(快晴のこと)ってかんじなんですけどね」
PVもすごいピーカンでしたね、どこで撮ったんだ?みたいなかんじですよね
イノ「あれ逗子ですよ」
観客から「銚子です。苦笑」みたいに言われて
イノ「あ、銚子か。逗子ってどこだっけ?」
神奈川です!!っていうか君、神奈川地元だろ…笑

ツアーの件
イノ「リハは8月になってからかな」
新しい曲をやるんですか?
イノ「もちろんそりゃあ、やるに決まってるでしょう!」

みたいなかんじでしたー お話は約10分

***

そしてライブへ
ちゃんとDJ BASSのプレイから始まるんです。
その他メンバーはドラムが薫さんで、ベースがJU-KENさんで、
ギターが充一さん、マニュピレータが菊池さんってかんじです。

曲目は
Determine
Cloudiness
Walk along
の3曲でした。

MCも「もっと勝手に喋っていいよ」とか
BASSをあだち充と紹介するとか、そんぐらいだった気が。

機材ですが、
薫くんがハイタムとロータム無し
JU-KENさんのベーアンはampeg
充一さんはマーシャル
INORANはFenderで、例の黒のストラトをDetermineとCloudinessでは使い
Walk alongではアコギ(エレアコ?)使ってました

小規模だったんで思いっきり中音が聴こえるってかんじでした。
INORANも良かったんだけど、
JU-KENがまじカッコよすぎて、半分以上JU-KENを見てしまった…!
Tiki's Waveというらしい5弦を使用
スライドとビブラートで自由自在に動くベースラインが美しすぎ…
Cloudinessの間奏かな、JU-KENの真骨頂のスラップ見放題でやばかったっす
あーJU-KENさん!告白したくなりました爆。

ちなみにJU-KENブログのINORAN関連記事

計30分ぐらいとほんとちょtrとだったけど、JU-KENガン見できて、大満足だったのでした笑。
ちなみに帰るときにINORANのサイン紙もらいました。
なんかまだマジックのかほりがする…笑

c0046447_22485174.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2007-07-21 22:51 | INORAN
2007.7.19 ラルク またハートに火をつけろ!@富山オーバードホール
ラルクの「まー火」ツアー@富山に行ってきました。遠征\(*´∀`*)/
ラルクでは初遠征です♪
富山までの道のりは東京から四時間…
道のりは長かったけど、それに見合ったライブでした。

会場に到着は3時ごろでしたが、既に物販には微妙な列が。
パンフとご当地フラッシュを購入★

c0046447_21412192.jpg

しかしここで事件が!注目…↓



パンフがなんと、外表紙と中身で逆に製本されているという事態に笑。
後にちゃんと代えてもらいましたけどね。
パンフ見たあたり、kenちゃんかなり痩せた!?
かっこいいです(>_<)

そして待受フラッシュのほうですが。
こちらは見事にkenちゃんを当てました
kenちゃんと黒部ダムのコラボレーション◎
なかなかイイカンジ♪



その他、友人が買ったご当地シエルちゃんです↓

c0046447_21424111.jpg

富山の薬。笑

***

さて、ライブ会場内です
コンセプトはディズニーってかんじ!
ライブ前のSEもディズニーちっくでした。
セットは、床が赤と黒のダイヤ模様に、上には2つのシャンデリア
まー火のロゴも周りに飾られています
左右に階段があり登った後ろには赤のベルベットのカーテンが。
カーテンは開くようになっていて、曲によっては開いて映像が映るようになっています。


ライブ始まりはディズニー調にWelcomeとか
キャストとしてメンバーの名前が出て、キラキラなかんじ★
「cast... hyde ken tetsu yukihiro on L'Arc~en~Ciel」
そして白い幕が降りて始まるは「Killing Me」です!

いきなり飛ばすナンバーに、会場は盛り上がりまくります。
今日の皆の衣裳は、hydeがデニム系のカジュアルなかんじ、kenちゃんが黒のお洒落系、
tetsuさんは頭からピンクの布が生えていてスカート付きボンパンファッション、
yukihiroさんが黒系で口唇のイラストのTシャツです。
Caress of Venus」「the Fourth Avenue Cafe」と続きます★
ノリノリだったので、あまり覚えてないのですが、hydeくんの腰振りが可愛いすぎました。
あと、hyde専用ソファに好きなように寝転がりながら歌いすぎ笑。


さて、MC
hyde「9年ぶりのL'Arc~en~Cielです。楽しんでってね」みたいな(適当・笑
hyde「ツアーで各地まわってるんですけどね、席が近いんだよねー。
MCしてても普通に話しかけられてくるし。
そんなことまで返事するの、みたいなことがある。
まぁこれもホールの醍醐味なんだよなぁ。
皆好きなようにしゃべってええからね~。 全部に返事できんけど。」
hydeくんがこんなこと言うとは!
hyde「新曲をいっぱいやりたいと思います」と怒涛の新曲ラッシュ。


最初の新曲は可もなく不可もなくってかんじのイメージでした。
次のやつはすごくよかった!
kenちゃんがイイカンジのリフを弾いてて、しかもドラムが、締まりのあるかんじだったのです。
照明との兼ね合いも良かったのでかなり好印象でした。
次の新曲も良くて◎後ろのカーテンが開いて雪の降る風景が流れてたんだけど
一番がずっと打ち込みとhydeソロってかんじ。
でも二番からは他メンバーも入って!
それがまたよかったの。
ユッキーが地道に刻んで、tetsuが好きなようにメロディーを弾いて
kenちゃんが上の方で鳴ってるっていうラルクの王道であり一番いいバランスなかんじ。
新曲の連続も好感触です!
っていうか今日、ユッキー調子いい??
テンポもいつもより落ち着いているし、PAとズレても修正が上手い!


ここで宣伝タイム。
グッズのフリスクケースと、マジックビーンズの宣伝です。
女の子とシロクマくんが向かい合ってて、
女の子はフリスクを食べると、イヤホンから流れるレゴにノリノリになるんだけど
実はイヤホンのジャックが抜けてるっていうストーリーが一つ目。
次はビーンズのやつ。
女の子とシロクマくんが向かい合ってるのは一緒なんだけど、
ビーンズをgrow up, pleaseと何度も唱える女の子に
シロクマくんのモノが育ってしまい笑、違~う!とツッコむという話。
二本とも面白かったのでよかったと思います◎


さて、次に何が来るのかと思ったら、盛り上がりチューン、「SEVENTH HEAVEN」です。
これ、ライブすごくいい!
皆でthe answer is in a minute thirty oneとかやって、楽しかった~。
続いて「SHINE」、これはkenちゃんのギターソロが聴かせどころってかんじ。
でも結構スルメ曲。爆
そしてきました!「MY HEART DRAWS A DREAM」!
音源で私は十分気に入っていたのですが、音源よりライブがいいという噂があって。
実際、音源とまた違うインパクトで、確かにライブがすごくいいってかんじでした◎
青く水の中をイメージした照明がkenちゃんに当たるとこから始まるんだけど
まずそれがすごく綺麗。そして曲全体も綺麗。
この曲はマジいいです。
ここで雰囲気に酔っているところに、「Shout at the Devil」lが!!
この曲はやっぱすごいと思いました…
tetsuのベースが難しすぎるんだよね。
コピバンをいっぱい見てきて、ことごとく失敗してるのを知ってるから
本家はこんなにキレよく合わせられるんだ!と改めて感激でした。
hydeくん歌い出し音取れてなかったけど笑。


その後のkenちゃんのMC
ken「たやまっ!今、たやまって言ったんだよ。笑
とぁやまっ!今、”た”と”と”の間。笑 …とやまっ!!笑
富山盛り上がってるんか!?9年ぶり?前のツアー来た人っておるの?

君らよかったね、しゃうとあっと…(足元の曲順を確認する)でびる聞けて。
弾きながら昔のこと思い出してたんやけどね。
まだユッキーが入りたてのころ、この曲を合宿でレコーディングして。
レコーディングどうやるかなんて皆知らんやろけど笑
この曲は皆で「いっせーのぉせ!」で録ったんですよね。
普通はユッキー、tetsu、おれ、hydeって重ねていくんやけど。
たぶんラルクでは唯一そうやって録った曲です。
そのいっせーのーせ!が今の”どぅるるる~!”(イントロのドラムのマネ)やね。笑

富山って薬売りの人ほんまにおるん?
親戚に薬売りの人いる人~?(ぽつぽつといる人の返事が)
富山の薬は効くんかい!?効くんかい!?効くんかい!?
薬売りに来んかい!来て!買わへんけど笑

ツアーを回ってきてるけど今日はイイカンジなんで飛ばしていくで~。」


みたいなかんじで、ノリノリで向かった次の曲は「Driver's High」。
kenちゃん、ノリすぎて弾くの放棄したり適当に弾いたりやりたい放題です笑。
でもすごく良かったから許す!笑
続いて、hydeくんが指差してるなぁと思ったら、「REVELATION」でした!
普通にこの曲、やっぱめっちゃかっこいいですね。
hyde教みたいになってるのがまたよかったです笑。
hydeがkenちゃんに近寄ってきたので、煽りのシャウトをhydeマイクでやろうとしたのに
以心伝心できてなくて無視されて、kenちゃん苦笑い。
でもhydeに気づいてもらって、ちゃんと煽ってましたね~♪
次の新曲(「Pretty Girl」と呼ばれている?)では後ろにピンク背景に
踊る女性の後ろ姿が映ります。
階段を上っ後ろでフリフリするhydeくん、可愛いですね笑。
ノリはいいんだけど、インパクトに欠けるかんじではあった。
本編最後は「READY STEADY GO」!
銀テープが舞います♪手には入れてないのですが、L'Arc~en~Cielとロゴが入ってる模様。
後ろの映像は、READY~と文字が出つつ、
スタッフさんがハンディカムで撮ってる映像が流れます◎
やばい!この一体感はNHKホールのPJ収録以来だ!
kenちゃん、珍しく真ん中のお立ち台から、キメどころでジャンプとかしちゃってるし!
ユッキーも神がかってました。
なんてったって最後のソロが5分ぐらい続いた!?
やっぱ今日、ユッキー調子いいんだなぁ◎

***

アンコールです。一分前と表示され、カウントダウン。
と、思ったら、何か運んでる!?もしやドラムセット??
センターより下手気味にドラムセットが組み立てられていきます。
ってことはkenちゃん用か…。
一分後、照明が明るくなって、P'UNK登場★★
tetsuさんが着替えてる?
kenちゃんも上着脱いでる?
tetsuさんは水鉄砲持参で登場です。
なんとマイクスタンドには、オモチャのバナナが装着してある笑。
tetsu「Round and Round!!」
しかしkenちゃんのドラムがメチャメチャすぎて、メンバーさんうまく合わせられていません爆。
tetsuさんなんて途中で笑っちゃってるし。
なんとか終えて、MC
tetsu「これ(マイクスタンド)よく考えたよねぇ」
と、kenちゃんにスティックでバナナをいじらせるtetsu氏。
もっと聴きたい~?と「HONEY」へ。
ユッキー無駄にキレキャラ笑。
1234ギョウのところでブレイクを入れて、
またバナナをkenちゃんがいじっていたりしました。素手でもいじってましたね。
ちなみにyukihiroさんはジャック抜けたり、ストラップずれたり大変なご様子でした笑。


P'UNKが終わると、また後ろに映像が流れます。
P'UNKの機材車が高速道路を走るってかんじ。
で、トンネルを抜けるとL'Arcの機材車になってる
途中に花火とか上がりながら、辿り着くは富山市。
名産っぽいものがCGの景色に含まれていて、細かいこだわりを感じます。
(ホタルイカの絵とかあって面白かった)

再びラルクさん登場。
kenちゃんが階段上へ。ラニバのときにやった新曲です。
シロクマちゃんのシルエットがピンクの背景に映っていて
それを予想して時々蹴りつける仕草とかをして遊んでいます◎
最後には波動拳のポーズも。かわゆい。
hydeくん、「バイバイ」ってかしのとこで小さく手を振ってますね、こちらもかわゆい。
ken氏、曲が終わると急いで定位置に戻ります。
フットスイッチを押しに戻った様子。
次は「metropolis」です。紫の照明が客席の方まで広がり綺麗。
性器を癒して♪のところでは無駄に笑顔なユッキーの写真がバックスクリーンに映っていて、
カメラワークがアレで、ちょっと恥ずかしいかんじでした笑。
その後は、最後に向かってラストスパート◎
自由への招待」では相変わらずキレキレのユッキーのスネアが聴けてよかった。
Link」は皆で手拍子、hydeも微妙に手拍子してたりかわゆい。
hydeさん、tetsuくんの股くぐりしたり自由すぎます笑。
kenちゃんもやりたい放題で、
二番なんかスタッフのハンディカムを奪って、tetsuさんを撮る始末!
tetsuさんの口の中がぁぁあ。


そんな楽しいライブも最後の曲に。その前にMC。
hyde「最後の曲になってしまいました。
新曲ばかりやるライブっていうのはインディーズぶりのことです。
君ら、明日から”あの車のCMの曲私きいたんよ~”って自慢出来るんやで。

今ツアー回ってるんですけどね、
飛行機に乗るんですけど。ちっちゃいやつ、プロペラ。
で、検査チェックがあるじゃないですか、
あのときイロイロ付けてるのを外さなきゃならないんですよ。
でも面倒くさいからときどき、外さなくて笑。それでもセーフだったりしてね。
でもそうやって着けたまでやるとピンポーンって。
で、ベルト取って、アクセサリー取ってってやってたんですよ。
ブレスレット外して下さいってなって、
これ前引っ掛からなかったから大丈夫って外さなかったらまたピンポーンって。笑
曖昧やな。もう身ぐるみ剥がされて。やがて裸になりますよ!笑 
やって、服の中に隠せるやん、鋭利的な凶器なものを。鋭利的な。
なに君ら興奮しとるん?笑
鋭利的なモノ…持っとるけど爆。鋭利的な笑。金属やないけど。

そうこうしてやってたらね、指輪をなくしてしまって。
あーきっとあそこで置いてきたんやって落ち込んでたら、リーダーがなんかニヤニヤしてて。
(tetsuが手を上げる!teっちゃんサイコー!的な雰囲気に笑)
あのときはありがとうございました笑。

そんなかんじでツアー頑張っているので、あたたかく見守ってね。
最後、愛を込めて叙情詩を歌います。聴いてください。」


叙情詩」、本当に綺麗でした。
最後まであんなに綺麗に歌えるようになって、
ラニバのときにも感心したけど、hydeの成長をまた見たかんじでした。
ミラーボールもとても綺麗。
最後の拍手はとても素敵だったな。

演奏が終わって一通りtetsuさんのバナナ投げ。
獲得した方に終演後写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。
「本日は会場の都合により本物のバナナは投げられませんでした。
エリートバナナ バナ夫」だって笑。

c0046447_21433926.jpg

「まったね~!」と去っていくtetsu、観客は拍手、いいライブだったねぇ◎

***

全体的な感想としては、とにかく演奏がすごくよく聴けたことへの感動が大きかったです。
各メンバーじゃなくて、バンドとして視野に入るし誰も見切れないし。
いつもユッキーとか見切れて寂しかったからさぁ。
そしてPAが近かったのも良かったのか、すごく音がしっかりしてて。
特にドラムね、タイトなユッキー独特の音が綺麗に伝わるかんじ。
tetsuさんの音作りは意外に固い音なのも初めて知った。
いつもはモコモコ弾いてるなってかんじだけど、
今回はちゃんとピックで弾いてる音や、エフェクター使ってるときもしっかりわかったし。
kenちゃんはいかにときどきイイカンジでサボってるかがわかった!笑
今までラルクって演奏なんとなくで楽しいライブでいいかなって思ってたけど、
演奏しっかり聴けて普通に楽しめるじゃん!っていう新しい喜びがあって、
ほんと、ホールでじっくり見る機会があって良かったと思いました。

***

<セットリスト>

Killing Me
Caress of Venus
the Fourth Avenue Cafe

-hyde MC-

新曲(DAYBREAK'S BELLというらしい?)
新曲(緑のレーザーが綺麗)
新曲(冬の曲)

-グッズ宣伝Video-

SEVENTH HEAVEN
SHINE
MY HEART DRAWS A DREAM
Shout at the Devil

-ken MC-

Driver's High
REVELATION
新曲(Pretty Girl?)
READY STEADY GO

(アンコール)

Round and Round 2005
HONEY 2007

-Video Effect-

新曲(ラニバでやったやつ)
metropolis
自由への招待
Link

-hyde MC-

叙情詩


c0046447_21453841.jpg


[PR]
# by scarletspica | 2007-07-20 21:55 | L’Arc~en~Ciel
トップページ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可