忍者

TOOLS
L'Arc,FAKE?,INORAN,SID etc.のメディアやライブのレポ中心ブログ
KEN LLOYD'S 13DAYS vol.7
今週はFAKE?がいっぱいかかってた模様。
また聴けてないんですが、KENさん大阪へ行ってきて
それに感化され、大阪弁しゃべってみたりなんぞしていたようです◎

プレイリスト
13:02 SIX BY SEVEN "EAT JUNK BECOME JUNK"
13:05 LOCAL H "BOUND FOR THE FLOOR"
13:09 KASABIAN "CLUB FOOT JAGZ KOONER VOCAL MIX"
13:14 SOUND PROVIDERS "FOR OLD TIME'S SAKE (FEAT. ASHERU OF UNS"
13:23 MIKA "GRACE KELLY"
13:25 FAKE? "DEAR DOROTHY"
13:27 FAITH NO MORE "WE CARE A LOT (ORIGINAL VERSION)"
13:31 ANBERLIN "GODSPEED"
13:34 FAKE? "NOT A MARILYN"
13:39 MY VITRIOL "ALWAYS: YOUR WAY"
13:43 LOVE DRUG "GHOST BY YOUR SIDE"
13:47 RED HOT CHILI PEPPERS "TELL ME BABY [RADIO EDIT]"
13:50 IGNITE "BLEEDING"
14:03 JILL CUNNIFF "NYC BOY"
14:06 FAKE? "RETINA"
14:10 GORILLAZ "FEEL GOOD INC"
14:14 SOUL COUGHING "SUPER BON BON"
14:18 AMY WINEHOUSE "YOU KNOW I'M NO GOOD"
14:24 FAKE? "THE END"
14:29 SOUNDGARDEN "TY COBB"
14:33 SOFFYO "LET ME CARE"
14:37 CHEMICAL BROTHERS "STAR GUITAR"
14:41 BLUE KING BROWN "COME AND CHECK YOUR HEAD"
14:43 DJ KENTARO "FREE FEAT.MC SPANK ROCK"
14:46 FANTASTIC PLASTIC MACHINE "BEAUTIFUL DAYS FEAT.YOSHIE NAKANO"
15:02 BIG BOY & JUMPIN 'ALL STARS "JUMPIN' FROM SIX TO SIX "
15:06 FAKE? "BOOM BOOM EVERYONE"
15:11 !!! ( CHK CHK CHK) "MUST BE THE MOON ( RADIO EDIT )"
15:14 KOTTONMOUTH KINGS "HERE WE GO AGAIN [FEAT. DOG BOY (TOO RUD"
15:24 PRIMUS "DMV"
15:29 FAKE? "$500 "
15:33 CURE "FRIDAY I'M IN LOVE"
15:37 KBC "TEST THE WATER"
15:41 THE VIEW "POSH BOYS"
15:44 FALL OUT BOY "THIS AINT A SCENE, IT'S AN ARMS"
15:47 FAKE? "USED TO BE A BAD THING"

thanx→http://www.interfm.co.jp/n03_pro/13days.cgi
[PR]
# by scarletspica | 2007-02-16 16:40 | FAKE?
KEN LLOYD'S 13DAYS vol.6
今回も予約録音失敗…もーやだ。

プレイリスト
13:02 MIKA "GRACE KELLY"
13:05 THE CLASH "GARAGELAND"
13:08 MUTEMATH "TYPICAL"
13:12 THE LONG BLONDES "WEEKEND WITHOUT MAKEUP"
13:21 FATBOY SLIM "RIGHT HERE RIGHT NOW"
13:24 FRED DURST & JOSH ABRAHAM (FT. EVERLAST) "FAITH/FAME REMIX"
13:28 DAVID BOWIE "I'M AFRAID OF AMERICANS"
13:33 GIRLS AGAINST BOYS "PARK AVENUE"
13:37 JAMES BROWN "SEX MACHINE"
13:39 JELLYFISH "THE GHOST AT NUMBER ONE"
13:43 ROVO "CONDOR"
13:47 BONOBO "NIGHTLITE (FEAT. BAJKA)"
13:48 COOPER TEMPLE CLAUSE "HOMO SAPIENS"
14:03 CHEMICAL BROTHERS "LEAVE HOME"
14:08 DEFTONES "MINERVA"
14:12 LOVE DRUG "GHOST BY YOUR SIDE"
14:15 AMY WINEHOUSE "REHAB"
14:19 POP LEVI "SUGAR ASSAULT ME NOW PART.1"
14:25 THE HIVES "MAIN OFFENDER"
14:27 PRIMAL SCREAM "SWASTIKA EYES (DAVID HOLMES MIX) "
14:33 CURE "FRIDAY I'M IN LOVE"
14:37 QUARASHI "MR. JINX"
14:41 RED HOT CHILI PEPPERS "FORTUNE FADED"
14:44 EASY STAR ALL STARS "AIRBAG (FEAT. HORACE ANDY)"
15:03 BLINK 182 "VIOLENCE"
15:06 THE DUST BROTHERS "MEDULA OBLONGATA"
15:12 NINE INCH NAILS "ONLY "
15:16 PANIC! AT THE DISCO "I WRITE SINS NOT TRAGEDIES"
15:23 JET "PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH IS"
15:25 FUTURE SOUND OF LONDON "LIFEFORMS (PATH 4)"
15:33 SNOW PATROL "SPITTING GAMES"
15:37 SOUND PROVIDERS "FOR OLD TIME'S SAKE (FEAT. ASHERU OF UNS"
15:40 PHUNK JUNKEEZ "HANDLE MY BIZNESS"
15:43 FAKE? "USED TO BE A BAD THING"
15:47 FAKE? "$500 "

thanx→http://www.interfm.co.jp/n03_pro/13days.cgi

お、前に私がリクしたSnow Patrolがかかってますね…!
[PR]
# by scarletspica | 2007-02-09 22:18 | FAKE?
FAKE? LIVE WITH MARILYN @ さいたまHEAVEN'S ROCK
2007.2.1 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3にてFAKE?のライブが行われました

c0046447_17355690.jpg
c0046447_1736221.jpg


去年の夏以来のFAKE?さん
HEAVEN'S ROCKのキャパはギュウギュウで450人いけるかなーってかんじでした
ロッカーは入場後、奥の階段から2Fに上がったところに100個ぐらい、200円なり
動員数としては300人ぐらいかしら

5分押しぐらいでスタート
DJ BASSがCLOSER TO MARILYNをアレンジしてオープニングSEに
そしてメンバー入場、今回はドラムが渋谷さんという方らすぃ
ってか黒シャツで登場したロイドさんに観客がざわめく

KEN痩せたー!!

かっこよかったっすね
そしてKENのパフォーマンスも健在でございました
NOT A MARILYNではさっそくマリオネットのような変な動き(笑)
呑気にしていたらCOLOR DON'T CHANGE
一気に観客ヒートアップ。続いてIN VERTIGOと昔のチューン
INORANが叫んでたところはモリッシーが叫んでました
かっこよい。

MC
埼玉もっと暴れられるんじゃない?ってさっそく挑発されましたね

RETINAの「Higher ground」のところでKENが腕を伸ばすのがなんかすごくよかったなぁ
AFGHANDEAR DOROTHYと続き、
ホント今回の白アルバムは暴れる曲があんまりないなぁとか思いながらモリッシーのプレイを凝視
モリッシーのTシャツが気になる(笑) Neat Neat Neatって書いてあるんだもん

MC
「ひとりふたりメンバー紹介しようと思います。ドラムの渋谷さん
さっきこんなにゴツイ人に向かってドロシーって歌っちゃったよ」みたいなことを(笑)
「ななめ後ろにいる…DJって言わないらしい、皿回しって言うんだって!皿回しDJ BASS!!」
BASSの扱いヒドイっすね;;
「ビール味の入浴剤はそんなにいらないって、そこまでじゃないって」
ビール味の入浴剤なんてあるんですか(笑)
ほかのメンバーは紹介すらなかった;

THE ENDやってくれたの嬉しい!
ここのTherapyのところで今回もKENはハートマークつくってくれました。癒しだぁ
BUTTERFLYはライブver.のほうが私は好きだった
女性ボーカルってよっぽどのことがない限り好かないのです
だから全部KENが歌ったほうが私は好みでした
続いて新曲、これもまったり系で
サビはEverything gonna be all rightって言ってたと思います
まったりしすぎた客(っていうか自分)はもう暴れたくてしょうがないかんじでしたね

MC
水が口に入ったまま喋ろうとし、こぼすKEN(笑)
「ぎょっ、業界ウケはいいんですよっっ!!」
観客爆笑。
「ファンの子からもらった手紙でデビューしてから10年って気づいて…」みたいなお話を。
「でね、10年でアルバム12枚出してるの」
すごいっすよね、このペースはさすがに。観客拍手。
「でもヒットチャート30位以内に入ったことがなくて」
観客爆笑。
「ある意味すごいと思うんだよね!!」
まぁそうですよね、普通そんなミュージシャンはメジャーで長く活動できないものね。
「って話を親にしたら『帰ってきなさい』って(苦笑)」
KENに言い方がほんと面白かった。

そして暴れ足りないところに$500きたー!
続いてDISCOと、暴れどころ
BOOM BOOM EVERYONE大好きなのでよかったな◎
PULSEも最近の盛り上がりの定番でいいっすよね~

MC
KENの水まき。客がPlease give me some water!とか言って、面白かった。
「前のほうの優しい人が、ちゃんと冷たいのまいてくれた、って言ってくれた」とか言ってましたね

「レモンの味をどうぞ」と言って始まったのはLEMONTUNE
やっぱりこの曲はやってくれるんだね~幸せになりますなぁ◎
ALL MY REASONSUSED BE A BAD THINGHATE IT
モッシュチューンで暴れまくりでしたね
今回はモッシュ隊が少なくて、しかも微妙な空き感がモッシュにはあんまり向かなかったんですが
私はモッシュ隊で今回も楽しみました~

一時間半ぐらいのライブ、終了後にUSED BE A BAD THINGのPVが配られました

***

ライブの印象としては、
やっぱり今回出したアルバム「MARILYN IS A BUBBLE」が暴れる系が少なかった分
中のほうでずーっと聴かせ系になっちゃったかなぁとは思いました
だから、もっと暴れられたのに~って思ってしまったんだよね
最後に初期の暴れまくりチューンを持ってきて、そのあたりバランスを取ったほうが良かったかも

今回メンバー変更のあったドラムですが
個人的にはFAKE?の曲にすごく合っていると思いました
BOOM BOOM EVERYONEかなんかで少しうるさいかなーとも感じましたが
全般的にはバスドラの響き方がカオルさんよりズンっとしてたのと
スネアの音がしっかりしてるのに心地よい伸び加減が特にFAKE?に合っていると思いました

客のノリとしては、他の公演よりは盛り上がってたみたいだけど
私はもうちょっとイッちゃってもよかったんじゃないかなーと思いました
モッシュしにくい雰囲気も感じちゃったりして…
もうちょっとギュウギュウならよかったのかな、うーん

でも楽しかったっすよ、うん、なんか平和に楽しかったかんじだったかな。

***

セットリスト

NOT A MARILYN
COLOR DON'T CHANGE
IN VERTIGO

MC

RETINA
AFGHAN
DEAR DOROTHY

MC

THE END
BUTTERFLY
新曲

MC

$500
DISCO
BOOM BOOM EVERYONE
PULSE

MC

LEMONTUNE
ALL MY REASONS
USED BE A BAD THINGS
HATE IT

***

DJ BASSの一人FAKE?が面白い件
[PR]
# by scarletspica | 2007-02-04 17:40 | FAKE?
KEN LLOYD'S 13DAYS vol.5
くそー今週も予約録音失敗したんだけど;
というわけでプレイリストだけ
私はKENがSUM41をかけたことに若干ショックを受けた(笑)

プレイリスト
13:02 !!! (CHK CHK CHK ) "MUST BE THE MOON"
13:08 KLAXONS "MAGICK"
13:11 SYSTEM OF A DOWN "F**K THE SYSTEM"
13:14 BLUR "GIRLS AND BOYS"
13:20 CHEMICAL BROTHERS "STAR GUITAR"
13:22 A "SOMETHING'S GOING ON"
13:25 311 "DOWN"
13:28 BLACK GRAPE "REVEREND BLACK GRAPE"
13:33 THE DUST BROTHERS "HOMEWORK"
13:37 WILDHEARTS "STORMY IN THE NORTH, KARMA IN THE SOUTH"
13:40 BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB "WHATEVER HAPPENED TO MY ROCK 'N' ROLL (P"
13:45 BAREFOOT "BORN SLIPPY"
13:48 BAD RELIGION "AMERICAN JESUS"
14:02 THE CRYSTAL METHOD "OVER THE LINE"
14:03 FAITH NO MORE "MIDLIFE CRISIS"
14:07 STONE TEMPLE PILOTS "VASOLINE"
14:10 MANIC STREET PREACHERS "MOTORCYCLE EMPTINESS"
14:15 CURE "JUST LIKE HEAVEN"
14:19 SQUAREPUSHER "WELCOME TO EUROPE"
14:24 SID VISIOUS "MY WAY"
14:28 THE CLASH "I'M NOT DOWN"
14:32 THE DUST BROTHERS "SPACE MONKEYS"
14:35 THE FUTURE SOUND OF LONDON "HERD KILLING"
14:37 STROKES "12:51"
14:39 SMASH MOUTH "WHY CAN'T WE BE FRIENDS?"
14:44 SUM 41 "FAT LIP "
14:47 THE WHITE STRIPES "FELL IN LOVE WITH A GIRL"
15:02 MY CHEMICAL ROMANCE "FAMOUS LAST WORDS"
15:07 WILIAM ORBIT "RUBY HEART"
15:11 FAKE? "ALL MY REASONS"
15:15 DMX CREW "YOU CAN'T HIDE YOUR LOVE(HIDDEN LOVE MIX"
15:23 THE D4 "PARTY"
15:25 KAISER CHIEFS "OH MY GOD"
15:29 CHEMICAL BROTHERS "CHICO'S GROOVE"
15:34 NERF HERDER "VIVIAN"
15:36 CSS "MUSIC IS MY HOT HOT SEX"
15:40 NOFX "BOTTLES TO THE GROUND"
15:42 LOGISTICS "CASCADES OF COLOUR (FEAT. ANADA PROJECT)"
15:46 FAKE? "DISCO"

thanx→http://www.interfm.co.jp/n03_pro/13days.cgi

***

先日FAKE?さいたま公演行ってきたんですがね
時間の余裕がなくてレポが書けない… とりあえず楽しかったっすよ!
[PR]
# by scarletspica | 2007-02-02 16:00 | FAKE?
INORAN photographツアーのBSフジ放映
INORANさんのphotographツアーの最終日(2006.10.13)の模様が
BSフジで放映されました

<放映曲>
numb
identity
Won't leave my mind
Lyrical Rampage
Broken window

STK
raize

その他
・INORANさんがTシャツの畳み方を披露してくれます
・第○回ジャンケン大会の模様がチラリ
・「欧米か!」「南米か!」のMCもチラリ
・raizeの前のMCもしっかり放映されてました

ちなみに当サイトのその日のライブレポ

まぁ2007.3.7にDVDで出るんで、そちらでご覧になってもよいかと
(以下、INORANオフィシャルサイトより引用)
2007.03.07LIVE DVD「TOUR 2006 photograph」発売!!

INORAN 5年ぶりのソロアルバムに続き、初ソロツアーファイナルを収めたDVD発売決定!!
LIVE DVD 「TOUR 2006 photograph」

2007.03.07 DROP!!
5,000yen(tax in)
BZBM-1002
Bellwood Records

収録時間 : 本編 約80min + 特典映像 約30min
特典映像にはツアードキュメント等を収録。

初回盤:オリジナル・ジャケット・アートワークが楽しめるステッカー封入(予定)
初回盤がなくなり次第、通常盤に切り替わります。
***

INORANさんはDJ BASSのミキサーの取り扱い説明書を返さないらしい(笑)
45犬式 -DJ BASS Blog-より)
[PR]
# by scarletspica | 2007-01-31 21:48 | INORAN
2007.1.26 シド playツアー 市川市文化会館
初シドです、酔ってるし変なところあってもご愛嬌。
あと、すごく毒舌書きます、
ファン歴ちょー浅いのにしゃしゃって悪いけど、ご愛嬌で流してください。

***

開演前、まず年齢層驚く。高くて平均18歳ってかんじじゃないかな
私、トシでもないけど、既に年齢層上げてるよ…
様子を見るために早めに行きましたが、
開演1時間前にギリギリ、ガチャポン(メンバーのシール入り?)ができるってかんじかな
物販ではバッグが売り切れ。入場時にはストラップも売り切れてた。

開演前のSEはいかにもナツメロっぽいのがかかってる、さすがシドってかんじ(笑)
SIDNADの映像と思われる映像(これが私の見た全てです、とか外人が言ってる)が
流れて幕が上がりメンバー登場。
メンバー全員モノクロ調のイデタチ。

最初のナンバーは「」PAが若干迫力なく感じる。けどマオはやっぱ歌上手い。
汚れた指」では暴れる。アルバムだと聞き流しちゃうんだけど、ライブだと映えるねー
Room」は幸せの時、まったり音楽に身を委ねます。

MC
マオがイエーイとか結構普通のこと喋ってた

Re:Dreamer」はほとんど聴いたことなかったんだけど、適当にノッてました
ライブで人気みたいだけど、私にはまだその魅力がわからん;;

妄想日記」、聴きたかったよー!!ってかんじ
暴れるのに最適なナンバー
続いて「隣人」でもう自分、無法地帯並に暴れる

MC
各メンバーのコールはここだったでしょうか?

ゆうやが「声小さいなぁ」と言って叫びまくる観客(っていうか自分)
「そうそうこれが聞きたかったんだよ」「こんなにいっぱいで何度結婚すればいいんだろう(笑)」
って言ってくれたけど、やっぱりゆうやのときは若干声が小さかった気もする…↓
まぁ、たぶん皆だんだん燃えてきたから最初は不完全燃焼だったんだよ…!(たぶん…;)
「僕は千葉出身ですが市川の方ではあまり遊んだことがありません
内房の人間なんで;津田沼では結構遊んだんだけどな…
でも本八幡に来たことあるよ!…パチスロで(爆)」

明希は「あまり市川に来たことはない」とか言っていた気が

しんぢは「市川は思い出がありましてー、僕バレー部だったんですけど
顧問の先生が市川先生って言って松井秀樹にすごい似てたの。
でもギターやっててバレー部はほとんどやってなくて…試合でねー
代打?(ゆうやに聞く)ピンチヒッター?(ゆうやに聞く)
補欠?でね、大事なサーブを打つことになったんですよ。
でも震えて変なとこ転がってアウトになっちゃって…
市川センセーすんごい怖いの。パイプ椅子投げてきて
それ以後部活には行かず、ギターを啄ばみ十何年…」
っていう市川に全く関係ないエピソード話してました(笑)
あとパントマイム(下手)をしてたのはここかな?
下手さに爆笑する客に「これでも上手くなったんだよ」ってマオがフォロー入れてました◎

ミルク」「白いブラウス 可愛い人」は聴かせるナンバー
しかし気になったことを言わせてもらうと、
明希くん、もうちょっとベース上手くなろうよってかんじでした…
ごめん、明希くんも大好き。作曲のセンスとかほんと素敵だと思う
一番いろんな音楽聴いてるし音楽に真面目だし、尊敬するところはたくさん。
でもバラードだと目立つよ、微妙に遅れるのとか。。それが気になってしまいました…

シャッタースピード」もその流れで、顔をしかめて聴いてしまいました;
この曲ってベースラインがポイントだと思うんだよね
だけど、PAでもベース小さいし、ちょっとがっかりでした
でもこの曲ほんわかするから、ライブで聴けてよかったな。

MC
マオ「今日読んだ手紙でこのような恋愛をしたことがあるというのが届きました」

と言って演じられたのが「ホソイコエ
聞き惚れてました。メリハリがあってよかったと思う。

御手紙」は赤い照明が印象的。かっこよかった。
ゆうやのドラムが際立ってた。結構ドラムいろいろやってるしね、素敵だった。

chapter1」は大好きな曲なので勝手に楽しんでました
勢いのある雰囲気が出せてたと思う。

MC?
マオが「いっちゃう?いっちゃう?」とか連呼してたのはこの辺かな?

エール」ではギター入りのところで銀テープが飛ぶ。
なんだろう、この曲ってベタなかんじがするけど、自然と受け入れられるんだよね★
ゆうやがイントロで行進するときのように腕を振りながらシンバルを叩くのがすごくイイ!

Sweet?
一番の一体感があったって言ってもいいかもしれない。
客もイイカンジにノッてて、楽しかった。

スロウ」「park」「吉開学」あたりは暴れるナンバー
「park」でヘドバンしすぎた私は、「吉開学」はもう朦朧としながら叫んでました

本編終わり、なぜかグッズの鏡でお顔をチェックのゆうや、なんで??
そういえばステージにいくつか鏡が置いてあった気が…
しんぢのアンプの上とか2個置いてなかった?

***

アンコール。
私のいた2階の人たちは結構声出して呼んでた
私はというと…スイマセン、歳だからか(苦笑)身体が痙攣し始めてました

そのままアンコール開始、身体震えてる…だけど叫ぶよ「ゆうやー!」

MC
マオ「アンコールっていいね、エアコンからこたつに変わる感じで!」
意味不明…という客の反応に、俺の感じ方だから、わかんねーだろうけど!と強気マオさん
マオ「皆でひとつのみかんを分け合うって感じでがいいじゃない?
あ、こんだけの人数いたらひとつじゃ無理か…一個の中に19粒ぐらい入ってるから…」
そんな入ってないよー…という客の反応に、まぁいいや、と強引に曲へ(笑)

本日のアンコールは「合鍵」からスタート
私はアルバムヴァージョンの方が好きだけど、これはこれでいいかも。
どうせならもう少し激しくてもいいけど。ドラムがイイ味出してるのです◎
ってかマオの声量がやばい。すごい。彼は本当に歌が上手いな。
ゆうやがコーラスしてたのってこの曲?ゆうやの声と印象の違う歌声でガン聴きしちゃったよ!
コーラスマイクが叩くのに邪魔そうで、なんとかならないのかなーって思った。。

MC
メンバー紹介はここかな?

ゆうやはたぶんいつもどおりです(爆)ドラム叩いて「ゆうや~」ってコールが入って。
ゆうやの笑顔はほんと最高。

明希の時間の間、マオとゆうやが下手側のステージセットの階段に並んで腰掛けて
いろいろ話してたり、ギターを持ってるしんぢに「ギター弾くの?」ってやったりしていて
そちらのほうが気になってしまいました(苦笑)
でも、明希はカワイイって言われて「カワイイって言うな!」とか
「そんなこと言うとぶつぞ!」とか言ってました
ぶって~って返されて「痛いでしょ?」とか、いろいろ茶々が入ってましたね(笑)

しんぢはギター弾いてステージ中央でノリノリ!と思ったら、
最前にいたネギを持った子の、そのネギを引っ張ってました。
あーまたネギ人口増えちゃうよ(苦笑)

しかもマオと喋ってて、なぜかマオのマイクで喋ろうとするしんぢ。
「お前のそこにあるじゃん」とマオ。
で、マイクでなんか喋るんだけど、客には伝わらないネタで…
「空回ってる」とマオに突っ込まれる始末(笑)
更に喋ったんだけど、内輪ネタに走っちゃったらしく、全く伝わらないまま終わるしんぢ。
「こうやってね、ライブは盛り上がっても空回っちゃう人がいるんですよ」みたいなことを
マオに言われてました、哀れしんぢ。(笑)

しんぢの空回りと前後するかもしれませんが、
マオのメンバー紹介は「先輩後輩」ヴァージョンでした。。
「タンタカタンタカタン(ドラムの音)、せんぱ~い?」ってかんじで言ってね、と指導が入った後
皆でコールをすると、「ちょーイイ!!」とマオ語が…
その後、客から「ヘンターイ(ハァト)」と言われる始末でしたが、
マオにゃんだからご愛嬌ってかんじかな?
ヘンタイじゃないよ、センパイだよ!?って一生懸命でした(笑)

マオ「今日は懐かしいのをやろうと思って…」
みたいなことをいって「お別れの唄」へ

ゆうやのドラムソロから入るじゃない?それだけでちょっとテンション上がってしまいました
もうこの曲聴けただけで若干感激なんだけど、欲を言うと
2番のAメロ、ゆうやのスネア、もうちょっと主張してもよかったと思う
あそこ、聴かせどころだと思うから。

続いてそのまま「循環」へ。暴れ疲れてきたけど循環ってました。(笑)
私は自転はしてませんが(爆)

赤紙シャッフォー」はこの流れでそのまま暴れてました、ヘドバンヘドバン。
つい目が行ってしまったのは、明希としんぢ。
君たち距離が近いよ…!と思ったら、しんぢが明希の頬に口付けし
明希の手がしんぢの頬を包んで弾くのも忘れてガンガンにちゅーしてましたが、
彼ら的にそれでいいんでしょうか(笑)

MC
皆の顔が見たいというマオに照明が明るくなり、ファンからのコールがそれなりにあったところで
最後の曲「live」へ

客は結構グッズのペンライト振ってましたね。しんぢがアコギ。
あと、It will live now to youのところをしんぢのギターに合わせ客が合唱、
結構声上がってたと思う

***

終演後は、皆それぞれアピったり、「市川いいよ!」とか「また来たいと思ってます」とかいいつつ
ゆうやばかり見てた私がゆうやレポをすると
彼はしばらくグッズの鏡を見て何やら、おメカシし直した後(笑)
サインボールをグッズのバッグに入れ出てきて、一通り投げた後
1階席の真ん中あたりを上手から駆け抜け揉みくちゃにされ、
下手でマオと抱き合ってカメラに変なアピールをし
マオを肩車して、また客席通路を駆け抜け揉みくちゃにされ(笑)
辿り着いたしんぢと上手でハイタッチ、
あとは前の方のファンたちとハイタッチして、
ステージでしんぢと無音漫才をしたあと、帰って行きました

ほかのメンバーも、ペットボトル投げたりピック投げたり
明希はすごくて、ペットボトル二階に投げ入れることに成功
しんぢは上手の人にいっぱいピックあげてたな
マオは二階を目指してボール投げたんだけど、惜しくも届かず…

そんなこんなで明希はステージの中央でお辞儀し、
Tシャツを投げ入れ上半身ハダカで帰っていきました
しっかり乳首ピアスを拝見したあたり、平謝りです(笑) スイマセン;;

***

全体の印象としては、アルバムのほうが演奏の出来は圧倒的によかったです
さすがジャックやSakuraの手が入ってるというかんじかな

勿体無いのがね、せっかくこんな大きいとこでやれるようになったのに
PAさんの力量が合ってないというか、シドの意向でそういう音を出してるのかわからないけど
もっとベースを大きくして、ギターもシンバルと重ならない音にするとか、
私が思うにはもっとイイカンジに音作りできたと思うんだよね
ドラムチューニングも、特にスネアなんかすごい安い音がしてて、勿体無かった
ヴォーカルはマオの力量か知らないけど、キレイに目立ってたけどね

だけど、歌モノって言っても、バンドで活動してる限り、他のパートも大事だと思うんですよ
だからマオの歌ばっかり目立たせるあのPAどうかと…
ドラムは歌のバランスとイイカンジに聴こえたけど、ギターがすごい後ろ行っちゃってるし
ベースなんか2Fで聴いてたら埋もれてるよ??
ベース、そんなに自信ない?って言葉が途中で頭をよぎったぐらい
これから更なる進化を目指すなら、子供だましの演奏をしていてはダメ。
途中で明らかに合ってないとことかあったし、パフォーマンスや楽しいMCもいいけど
そっちを先に頑張って欲しいなっていうのが正直なところ。

***

とか言いつつ、もちろんライブ、すんごい楽しんだんだけどね★
まさかシドであそこまで暴れられるとは思わなかった
脚に椅子にぶつかった負傷の後が多数…
気づいたら手も上げてたし、すごい叫んでたし、
客を盛り上げるステージパフォーマンスはすごく良かったと思う

ハード系の曲はシドにとってこれからますます重要になってくるんじゃないかな
私自身が楽しかったっていうのもあるけど
他のファンも、ハード系の曲のほうが自由にノッててすごくよかった
フリとかも楽しいだろうしいいけど、ハードな曲の無秩序なかんじも皆生き生きしててよかったから

新参者が言うのもナンだけど、フリを覚えなきゃとかに捉われず
好きなように楽しめばいいんじゃないかなって思いました
実際、マオくんだって、いろんなダンスしてて素敵だったじゃない?
そのときのノリで楽しむマオの姿が示すものをファンももっと感じ取ってもいいんじゃないかな?

***

結局何が言いたいかっていうと、
今日は楽しかったよ!でも課題もあると思ったよ。
これからも期待してるし、それができると思うバンドだからファイトです!ってかんじです
なんだかんだ言ってテンション上がりすぎた私は、パンフやグッズ買い漁ったしね…;;

また見に行くからね、もっと成長したシドを今度見せてね。

***

セットリスト(曖昧)


汚れた指
Room

MC

Re:dreamer
妄想日記
隣人

MC(各メンバーのコール?)

ミルク
白いブラウス 可愛い人
シャッタースピード

MC

ホソイコエ
御手紙
chapter1

MC

エール
Sweet?
スロウ
park
吉開 学17歳(無職)

<アンコール>
MC

合鍵

MC(メンバー紹介?)

お別れの唄
循環
赤紙シャッフォー

MC

live

***

ほとんど暴れてた上に、
95%はドラムの人見てたので、ドラマーにばかり寄ったレポですみません。

<本日の購入物>
spring specialパンフ、武道館公演パンフ、playツアーパンフ、妄想日記帳 計¥9,800

c0046447_316394.jpg

我ながらよくやるなーと思います…
[PR]
# by scarletspica | 2007-01-27 03:24 | SID
KEN LLOYD'S 13DAYS vol.4
録音に失敗しましたので、聴けてません
プレイリストだけup

プレイリスト
13:02 BLUE KING BROWN "COME AND CHECK YOUR HEAD"
13:07 ROCKET FROM THE CRYPT "ON A ROPE"
13:10 STEREOPHONIC SPACE SOUND UNLIMITED "C FOR COBRA"
13:12 EASY STAR ALL STARS "AIRBAG (FEAT. HORACE ANDY)"
13:21 FISHBONE "DATE RAPE"
13:25 DEAN MARTIN "SWAY (RIP-OFF ARTIST REMIX) "
13:30 MIKA "GRACE KELLY"
13:33 AIR "CASANOVA '70 (THE SECRET OF COOL -- BREN"
13:39 BLOC PARTY "I STILL REMEMBER"
13:43 CORNELIUS "GUM"
13:45 LITTLE MAN TATE "SEXY IN LATIN"
13:49 HERB ALPERT'S TIJUANA BRASS "TANGERINE (REMIX BY DJ FOOSH)"
14:02 THE LONG BLONDES "WEEKEND WITHOUT MAKEUP"
14:06 SUNSHINE UNDERGROUND  "PUT YOU IN YOUR PLACE "
14:10 THE DUST BROTHERS "SINGLE SERVING JACK"
14:14 BLOOD ARM "STAY PUT!"
14:17 RANCID "RED HOT MOON"
14:24 CLAP YOUR HANDS SAY YEAH "SATAN SAID DANCE"
14:27 AMY WINEHOUSE "REHAB"
14:31 GONZALES "SO-CALLED PARTY OVER THERE"
14:36 NIGHTRAINS "BONGO BREAKDOWN"
14:40 DASHBOARD CONFESSIONAL "HANDS DOWN"
14:44 MACCABEES "FIRST LOVE"
14:46 WILIAM ORBIT "DARK EYED KID"
15:02 NOISETTES "DON'T GIVE UP"
15:05 MASSIVE ATTACK "A PRAYER FOR ENGLAND"
15:10 IGGY & THE STOOGES "SEARCH AND DESTROY"
15:14 THE CLASH "RUDIE CAN'T FAIL"
15:17 KATERINE "LES GRANDS RERSTAURANTS"
15:23 !!! "ALL MY HEROES ARE WEIRDOS "
15:26 COMEBACK KID "WAKE THE DEAD"
15:30 DATSUNS "WHO ARE YOU STOMPIN' YOUR FOOT FOR?"
15:33 FIVE O'CLOCK HEROES "SKIN DEEP"
15:37 FRATELLIS "CHELSEA DAGGER"
15:40 DJ KENTARO "TRUST "
15:44 BEASTIE BOYS "SURE SHOT"
15:49 SOLSONICS "JAZZ IN THE PRESENT TENSE"

thanx→http://www.interfm.co.jp/n03_pro/13days.cgi
[PR]
# by scarletspica | 2007-01-26 16:00 | FAKE?
トップページ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
掲載ライブ・イベントレポ
★一覧表はコチラ★



最新のトラックバック
AUDIO ACTIVE
from = 馨 =
L'Arcafe行ってき..
from ign.
こんにゃくダイエット実践..
from ダイエットでカロリー、血糖コ..
OBRIVION DUS..
from NOTHING OR EVE..
Tourbillonライ..
from 拉麺日記
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
<管理人>
結城みづな
L'暦8年/FK?暦4年/INO暦2年
SID歴半年なのでご愛嬌下さい
kenとINORANとゆうや贔屓
excite ID:scarletspica

<連絡先>
scarletspica★excite.co.jp
★を@に変換してお送り下さい

レポート記事の著作権について当サイトは、提供元を明らかにし尊重しつつ、音声を文字起こししたものは、提供元の著作権との関係では、掲載許諾の範囲と考えております。また、文字として公開されている媒体に関しては引用の範囲を超えないようにしているつもりです。何かご意見がありましたらコメント又はメールでお願い致します。

トラックバックのガイドライン
基本的に記事の主旨に関連した記事へのトラバは歓迎しております。関連性が薄いと思われたものに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了承ください。

過去の副産物(ブログステッカー)




お持ち帰り自由、直リンク不可